2018年02月12日 05時00分 公開
特集/連載

AI(人工知能)やサーバレスのトレンドに対応キャリアアップをしたいクラウドエンジニアなら当然知っておきたい5つのスキル (2/2)

[Kathleen Casey, Kristin Knapp,TechTarget]
前のページへ 1|2       

マイクロサービスとコンテナの知識が必須

 既存のアプリケーションをリファクタリングしてクラウドに移行しようと奮闘する企業がある一方で、クラウドに最適化されたアプリケーションを一から開発しようという企業も増えつつある。こうしたクラウドネイティブなアプリケーションは、処理の自動化やスケーラビリティなど、クラウドのメリットを活用することを最初から想定して開発されている。

 2018年には、クラウドネイティブなアプリケーションを好む傾向が加速することが予想される。その結果、企業にはクラウドネイティブなアプリケーションの開発に役立つスキルを持つ人材が必要となる。求められるのは、マイクロサービスやコンテナの他、Kubernetes、「Apache Mesos」「Docker Swarm」といったコンテナオーケストレーションエンジンなどのスキルだ。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

大日本印刷とSMN、丸善ジュンク堂書店が保有する書誌データなどを活用した広告配信プラットフォームで協業
大日本印刷が、グループの丸善ジュンク堂書店、ハイブリッド型総合書店hontoの「本の通販...

news090.jpg

広告コミュニケーションを「ヒアリングファースト」で一方向から双方向へ
「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出された気鋭の起業家の目に映る次世代の広告体験とはど...

news022.jpg

Webアナリティクス、日本の市場規模は米国の14%以下
他社はどのツールを導入しているのか。営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」...