2018年03月28日 10時00分 公開
PR

Windows 10移行でVDIニーズが急増中動画で検証:GPU搭載HCIで“Windows 10×VDI”が劇的に高性能に

「Windows 10」移行をきっかけにVDI導入を進める企業が増えている。しかし両者の組み合わせには注意が必要だ。ストレスフルな環境に陥らないためのポイントを探る。

[ITmedia]

 2020年1月の「Windows 7」サポート終了を前に、「Windows 10」移行の波が来ている。そしてこの移行と合わせて社内のクライアントPC環境を仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)化しようと考える企業が増えているという。働き方改革への取り組みやセキュリティ対策、PCの運用管理効率化といった情報システム部門が抱えるさまざまな課題をまとめて解決する方法として、VDIが注目されているというわけだ。

 しかしVDI環境でWindows 10を利用する場合、これまでと同じインフラでは快適に利用できない可能性が高い、ということをご存じだろうか。さまざまな効果を期待してVDIに移行した結果、ストレスフルな状態になってしまっては大問題だ。“Windows 10×VDI”移行の注意点を解説する。

提供:株式会社日立システムズ

提供:株式会社日立システムズ
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部