2018年03月30日 10時22分 公開
インフォメーション

Computer Weekly日本語版IT管理者が泣いて喜ぶSUSEのライブパッチ機能

ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!

[Computer Weekly]

ライブパッチ機能がどうしても必要な理由

音声アシスタントアプリ開発のヒント

 ライブパッチ(ホットパッチと呼ばれることもある)を使うと、システムを再起動することなく、Linuxカーネルにパッチを適用することができる。パッチはLinuxカーネル上で稼働しているアプリケーションから独立しており、カーネルの更新中でもアプリケーションの実行を継続する。

 これは、ライブパッチのスイッチをオンにすれば実現するほど簡単なものだろうか。もちろんそうではない。

 これが便利であることは言うまでもないが、十数年前と今とではその「便利」の意味が全く異なる。現代のIT管理者がライブパッチ機能を必要とする理由とは?



無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」に全文を掲載しています。ぜひご覧ください。

ALT ダウンロードはこちら