2018年04月20日 10時00分 公開
カスタムナーチャリング

「オールフラッシュアレイ」12社25モデルをガチンコ比較、今選ぶならどれ?

企業に多くのメリットをもたらすオールフラッシュアレイだが、多数の製品の中から自社に最適な製品を見つけることは難しい。そこで役立つのが、有名ブランドから知名度の低いベンダーの製品まで12社25モデルを網羅したバイヤーズガイドだ。

[ITmedia]

 オールフラッシュアレイ(AFA)の普及が進んでいる。今日の競争では、大が小を制するのではなく、より速いものが遅いものを制す。大半の場合、AFAは導入から18カ月ほどで投資回収が可能だ。また、従来のストレージシステムの維持管理コストよりも低いとの報告も多く寄せられている。

 だが、コスト削減よりも大きなメリットは、組織の俊敏性が高まることにある。AFAの導入は、アプリケーションの高速化やストレージ管理負担の軽減、日常的なプロセスの自動化など多くのメリットを企業にもたらす。とはいえ、AFAの導入時に、市場で入手可能な多数の製品の中から自社に最適な製品を見つけ出すことは難しい。

 そこで活用したいのが、AFAを購入する上で役立つ最新情報を盛り込んだ本資料だ。有名ブランドだけでなく知名度の低いベンダーの製品までを網羅したバイヤーズガイドとなっており、詳細なスペックを基に多数の製品を比較検討できる。AFAの導入を考えているのなら、一度は目を通しておきたい内容だ。

バイヤーズガイド掲載モデルは以下。

  • Dell EMC Unity
  • Dell Storage
  • 富士通ストレージETERNUS AF650
  • 日立データシステムズVSP
  • HPE 3PAR StoreServ
  • Huawei OceanStor
  • IBM FlashSystem
  • NEC M710Fオールフラッシュアレイ
  • NetApp AFF A300
  • NetApp SolidFire
  • Nimble Storage
  • Pivot3 N5-6000
  • Pure Storage FlashArray
  • Tegile IntelliFlash
ホワイトペーパーをダウンロードする
提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社

提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2018年10月31日