2018年04月20日 10時00分 公開
カスタムナーチャリング

HPE 3PAR StoreServに関するTotal Economic Impact

調査会社Forrester Researchによる調査「Forrester Total Economic Impact」では、オールフラッシュストレージ「HPE 3PAR StoreServ」を導入することで実現可能な導入メリット、費用、そしてリスクについて検討した。

[ITmedia]

 ビジネスに必要なデータや、ワークロードに関する複雑な要求は日々増大し、大容量のストレージシステムだけでなく、ミッションクリティカルなアプリケーション、データベース、仮想環境を安定して運用できるシステムが求められている。そこでHewlett Packard Enterpriseは、Forrester Researchによる調査の下、2017年8月に「Forrester Total Economic Impact」を公開した。

 本調査では、オールフラッシュストレージ「HPE 3PAR StoreServ」ソリューションを導入することで実現可能な投資収益率(ROI)などを検証している。ユーザーへの面接調査結果を基に、3PARオールフラッシュストレージの導入メリット、費用、そしてリスクの詳細を探る。

ホワイトペーパーをダウンロードする
提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社

提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2018年10月31日