2018年06月03日 05時00分 公開
特集/連載

エクスペリエンスを刷新「Office 365」モバイルアプリは何が新しいのか

Microsoftがメッセージング関連サービスの一部に再挑戦し、他のサービスも向上を図る中、同社のモバイルプレゼンスの未来は1つのアプリ、すなわちモバイルアプリの「Outlook」にかかっている。

[Neil Hobson,TechTarget]
 「Office 365」モバイルアプリ 「Office 365」モバイルアプリ《クリックで拡大》

 Microsoftはモバイル向け「Office 365」のエクスペリエンス改善に力を入れている。Microsoftがモバイルアプリで行った最近の変更について振り返ってみよう。

 この数年でMicrosoftは、「Outlook」「Outlook Groups」「Outlook Web App(OWA)」など複数のモバイルメッセージング関連アプリを、Office 365向けにリリースした。さらに、Outlookモバイルアプリのユーザーエクスペリエンスを改善し、Office 365のモバイルアプリはスリム化を図った。

Microsoftのモバイルアプリの経過

 数年前にリリースされた「Office 365」アプリは、Office 365の中核的な機能をモバイル端末上で提供する。Microsoftは2017年4月、モバイル版のOffice 365で、iOSとAndroid向けのOutlookを提供すると発表し、Outlookモバイルアプリのグループエクスペリエンスも継続的に向上させている。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

電子書籍の閲覧デバイスはスマートフォンが主流、10〜20代では9割に迫る――マクロミル調査
いまだに読書は「紙」が主流。ユーザーの84%が紙の書籍を利用しているそうですが、週数...

news150.jpg

DataRobotとMarketoが連携、AIで業務の自動化と高精度な予測分析を一挙に実現
DataRobot Japanとマルケトは、「Marketo」と「DataRobot」のAPIによる接続検証を行い、...

news097.jpg

HubSpot CMOに聞いたインバウンドマーケティングの新フレームワーク「フライホイール」のこと
HubSpotが提唱するインバウンドマーケティングを実践するための新フレームワークと製品体...