2018年06月05日 10時00分 公開
カスタムナーチャリング

究極のブレードシステムへ 統合インフラの進化は、ここまで来た

パブリッククラウドの使いやすさや柔軟性をオンプレミスで実現――ハイパーコンバージドインフラをさらに進化させた統合システムが注目を集めている。先端技術の核心を紹介する。

[ITmedia]

 コンバージドシステム、ハイパーコンバージドのその先へ――HPE Synergyは「究極のブレード型統合システム」として誕生した。1シャシー内にサーバ/ストレージ/ToRスイッチを統合し、インフラ機器を極限までシンプル化。オンプレミス環境にパブリッククラウドと同等の扱いやすさとスピード感をもたらす。複雑化したサーバ/ストレージ環境をHPE Synergyで統合することが可能だ。HPE BladeSystem c-Classをさらに進化させた「第4世代ブレードイノベーション」を紹介しよう。

ホワイトペーパーをダウンロードする
提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社

提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2018年10月31日