2018年06月12日 10時00分 公開
PR

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー専門職の生産性を高めるには? 世代で異なるデバイスの好みと活用法

専門性の高い業務に従事し、最先端のテクノロジーを必要とする専門職にとって、デジタルデバイスが業務の効率化に果たす役割は大きい。そんな彼らが求めるデバイスの要件には、世代ごとに違いがあるという。

[ITmedia]

 それぞれの専門領域で最先端のテクノロジーを必要とする専門職にとって、その手足となるデジタルデバイスは生産性を大きく左右する要素となる。しかし、その選定において、彼らがデジタルデバイスに求める条件が「世代ごとに異なる」という点を考慮する必要があるという。

 例えば、組織内ではいまだニューカマーであるミレニアル世代は、どのような場面でも安定して高いパフォーマンスを発揮することを求め、中堅のジェネレーションX世代は信頼性の高さを重視する。そしてベテランのベビーブーマー世代は、従来の環境を大きく変えないことを望んでいる。

 本コンテンツは、これらの世代ごとに最適なデジタルデバイスと、その要件を提案するドキュメントだ。専門職の生産性を最大限に引き出すためには、どのようなデバイスを選ぶべきか。その解を読み取ることができるはずだ。

ご購入前のご相談・お見積りのご依頼はこちら

レノボ・ジャパン株式会社

URL:https://www.lenovojp.com/business/

TEL:0120-68-6200(平日9時〜17時30分)

メールアドレス:hojin_jp@lenovo.com

Lenovo、レノボ、レノボロゴ、ThinkCentre、ThinkPad、ThinkStation、ThinkServer、New World New Thinking、ThinkVantage、ThinkVision、ThinkPlus、TrackPoint、Rescue and Recovery、UltraNavは、Lenovo Corporationの商標です。

Microsoft、Windows、Windowsロゴ、Windows Vista start button、Windows Aero、Windows BitLocker、Windows HotStart、Windows Live、Windows Media、Windows ReadyBoost、Windows ReadyDrive、Windows Server、Windows SideShow、WindowsSuperFetch、Windows Vista、DirectX、Internet Explorer、Xbox 360、Excel、InfoPath、OneNote、Outlook、PowerPoint、Visio、Officeロゴ、IntelliMouse は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Inside、Ultrabookは、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。他の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。