2018年06月13日 22時05分 公開
PR

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー“ミレニアル世代”のワークスタイルに合わせたデバイスの選び方とは?

テクノロジーの活用には、世代によって大きな違いが存在する。今後、職場の大多数を占めることになるミレニアル世代に焦点を当て、職種ごとに求められるテクノロジーやデバイスの選び方を紹介する。

[ITmedia]

 企業では、ベビーブーマーやジェネレーションX、ミレニアルといったさまざまな世代が共に働いている。世代によってテクノロジーの使い方は異なり、また世代ごとに独自のワークスタイルを持っているが、労働人口の減少が叫ばれる今、各世代が知見を持ち寄り、生産性の高い職場をつくることが求められている。

 このような職場づくりには、まずは世代ごとの価値観やスタイルを理解することが欠かせない。ミレニアル世代を例にとれば、まず働く場所をオフィスに限定しない。また子ども時代からテクノロジーに慣れ親しみ、新しい技術への好奇心も旺盛だ。そのため、例えばミレニアル世代の外勤社員には、どこにいても多様な業務をこなすことができ、接続性やセキュリティに優れたモバイルデバイスを支給することで、生産性の向上が期待できる。

 本資料では、ミレニアル世代に焦点を当て、外勤や内勤、専門職といったそれぞれのワークスタイルに即したデバイスの選び方を提案している。職種ごとに必要なデバイスが分かりやすく解説されているため、ミレニアル世代に限らず、他の世代のニーズにも応えられる内容となっている。

ご購入前のご相談・お見積りのご依頼はこちら

レノボ・ジャパン株式会社

URL:https://www.lenovojp.com/business/

TEL:0120-68-6200(平日9時〜17時30分)

メールアドレス:hojin_jp@lenovo.com

Lenovo、レノボ、レノボロゴ、ThinkCentre、ThinkPad、ThinkStation、ThinkServer、New World New Thinking、ThinkVantage、ThinkVision、ThinkPlus、TrackPoint、Rescue and Recovery、UltraNavは、Lenovo Corporationの商標です。

Microsoft、Windows、Windowsロゴ、Windows Vista start button、Windows Aero、Windows BitLocker、Windows HotStart、Windows Live、Windows Media、Windows ReadyBoost、Windows ReadyDrive、Windows Server、Windows SideShow、WindowsSuperFetch、Windows Vista、DirectX、Internet Explorer、Xbox 360、Excel、InfoPath、OneNote、Outlook、PowerPoint、Visio、Officeロゴ、IntelliMouse は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Inside、Ultrabookは、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。他の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。