2018年06月28日 10時00分 公開
PR

選ぶ基準は何か事例:パブリッククラウドは無理だけど、オンプレミスも限界 そんな企業の選択は

利点は理解しつつも、基幹業務を支えるシステムのクラウド移行は難度が高く、踏み切れない企業は多い。クラウド活用の事例が示す解決策とは。

[ITmedia]

 オフコンなど長く使い続けるオンプレミスのシステムを今後、どうするのか。運用管理コストの上昇などについて、多くの企業がその行く末に悩んでいる。一般的な解決策としてはパブリッククラウドのIaaSに移行することが考えられるが、クラウドのアーキテクチャに合わせてアプリケーションを書き直す必要があったり、マルチテナントに情報を置けなかったりと、障壁が多いため、移行を思いとどまる企業は多い。

 こうした中、旧来システムの今後について悩む企業を支援するクラウドソリューションが登場し、注目を集めている。どのように既存システムと共存させ、可能なシステムは移行し、どう運用を続けるのか。オフコン環境からクラウド対応まで多くの実績を持つパートナー各社が語り合った。

提供:日本アイ・ビー・エム株式会社

提供:日本アイ・ビー・エム株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部