2018年07月02日 10時00分 公開
カスタムナーチャリング

サルでも分かるHCIの基礎知識 今こそ選ぶべきメリットを理解しよう

サーバ・ストレージ・ネットワークといったITインフラを一括して導入し運用できるハイパーコンバージドインフラ。その基礎知識を、仮想化やソフトウェア定義のデータセンター(SDDC)といったトレンドを含め、分かりやすく解説する。

[ITmedia]

 サーバ・ストレージ・ネットワークといったITインフラを一括して導入・運用できる特性から、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)に注目が集まっている。従来の3ティア構成と比べて運用に掛かる手間やコストを下げることができる点や、小規模構成から導入しニーズに合わせて拡張できることも大きなメリットだろう。

 一方で、HCIが自社ニーズにフィットするのか判断に迷い、検討しつつも導入まで踏み切れていない企業もあるだろう。本稿では、今さら聞けないHCIの基礎知識から、仮想化やクラウド、ソフトウェア定義のデータセンター(Software Defined Datacenter)などといった、HCIを取り巻くITトレンドまで紹介しつつ、HCI導入の利点を技術とビジネスの両面から分かりやすく解説する。本書を読んで、HCIを選ぶべきメリットを今こそ理解してほしい。

ホワイトペーパーをダウンロードする
提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社

提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2018年10月31日