2018年07月13日 05時00分 公開
特集/連載

住宅からマイクロチップまで作成できる可能性も3Dプリント技術の進化を披露する3製品 低コストで高品質なプリントが可能に

3Dプリントテクノロジーは急速に進化している。今まで3Dプリンタが抱えていた課題を解決するような製品も登場している。本稿では、最新プリントテクノロジーを搭載したNano Dimension、XJet、HPの3Dプリンタを紹介する。

[Jim O'Donnell,TechTarget]

関連キーワード

CAD | 技術解説 | トレンド解説


画像 DragonFlyで製作した非常に薄いプリント基板を見せるガリート・ベック氏

 3Dプリント業界はまだ製造業全体のほんの一部を構成しているにすぎない。しかし成長中の分野であり、好調なニッチ市場になる兆しを見せている。

 3Dプリントがその大々的な宣伝に値するかどうかはまだ見守る必要があるが、このテクノロジーが急速に進化していることは紛れもない事実だ。3Dプリントテクノロジーは、機械、素材、プロセスの面で多くの進化が起きている。住宅からマイクロチップまで、あらゆるサイズの3Dプリントが可能になりそうだ。

 2018年4月23〜26日に米テキサス州フォートワースで開催された、3Dプリント業界のカンファレンス『Rapid + TCT』では、3Dプリントの進化が披露された。本稿では、注目の3Dプリンタを3台紹介する。

電子回路のプリント基板が生成できる

ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

日本人がまだよく知らないYextと「DKM」のこと
2018年10月に米国ニューヨークで開催された「ONWARD18」の概要を紹介する。

news006.jpg

「100年後も生き残ると思う日本企業」調査、トヨタとホンダが不動の1、2位――リスクモンスター調べ
リスクモンスターは「100年後も生き残ると思う日本企業」調査を実施しました。

news019.jpg

KDDIまとめてオフィスが3000万円のムダ打ちから学んだB2Bマーケティングの正攻法
全国の中小企業向け支援サービスを展開するKDDIまとめてオフィスは、過去のマーケティン...