2018年07月20日 10時00分 公開
PR

サポート切れの場当たり対応はもったいないマイクロソフト&五味ちゃん直伝「従業員が活躍する環境」の作り方

情報システム部門が抱える課題の中でも、WindowsとMicrosoft Officeのサポート終了や、働き方改革の見直しは頭が痛い問題だ。この2つをまとめて解決できる方法はあるのか?

[ITmedia]
画像

 「働き方改革」が話題となって数年。自社なりに取り組みを進めてはきたものの、どうも効果が出ない……と悩んでいる企業は少なくない。全国に拠点を展開し700人ほどの従業員を抱える製造業B社もまさにその状況に陥っている。情報システム部の部長も、経営層から働き方改革への取り組みを見直すよう指示され「ITで何とかならないのか」と言われたばかり。しかし働き方改革といっても、会議の効率化やコミュニケーション基盤の見直し、チームコラボレーションをどう進めるかまで、やるべきことは幅広い。

画像

 検討を始めたところに、どこからともなく「ちょっと待ったぁ!」という声が。

画像

「Microsoft 365」伝道師、五味ちゃんからの提案とは?

登場人物紹介

画像

部長

製造業B社(従業員約700人)の情報システム部部長。経営層はITに詳しくなく、何でもかんでも「ITで何とかなるのでは?」と頼まれがち。その割になかなかIT予算を割いてもらえず、いつも苦労している。



画像

五味ちゃん

世のため人のため日本の企業のため、Microsoft 365の良さを伝えるさすらいの伝道師。ITで困っている人がいるとどこからともなく現れ、問題を解決する。



提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社

提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部