2018年07月24日 05時00分 公開
特集/連載

ビジネスプロセスを変えるスマート製造テクノロジーAIやARで実現 エンジンの部品交換が人手を介さず自動的に完了する未来

思い描いた未来が現実になる。AIの使用可能性とスマート製造テクノロジーによって、現在のビジネスシステムに変革が起きている。製造業では間もなく自律型のサプライチェーンが登場するだろう。

[Jim O'Donnell,TechTarget]

 パリからボストンに向かって飛行中、エンジンの燃料ノズルに取り付けられたセンサーが過剰摩耗を警告する信号を発したというシナリオを想像してみよう。着陸したら、航空会社は交換部品を探し、取り付ける。その間、当該機は数時間から数日にわたって運航を中止することになる。

 そのプロセス全体には時間とコストがかかり、乗客にとっても搭乗員にとっても不便だ。だが、もっと優れた方法がある。それがスマート製造テクノロジー、そしてAI(人工知能)対応のビジネスプロセスとシステムだ。こう話すのは、テクノロジーの未来を研究するコンサルタント、ジャック・ショー氏だ。「現在、AI対応のビジネスエコシステムにはデジタル変革が起きている」――米国で2018年5月に開催された「Smart Manufacturing Experience」のプレゼンテーションで、ショー氏はこのように語った。

自律型の自己完結型プロセス

 スマート製造テクノロジーのエコシステムでは自律型の自己完結型部品交換プロセスが生まれている。このプロセスは現状よりもコストや時間がかからない。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

電子書籍の閲覧デバイスはスマートフォンが主流、10〜20代では9割に迫る――マクロミル調査
いまだに読書は「紙」が主流。ユーザーの84%が紙の書籍を利用しているそうですが、週数...

news150.jpg

DataRobotとMarketoが連携、AIで業務の自動化と高精度な予測分析を一挙に実現
DataRobot Japanとマルケトは、「Marketo」と「DataRobot」のAPIによる接続検証を行い、...

news097.jpg

HubSpot CMOに聞いたインバウンドマーケティングの新フレームワーク「フライホイール」のこと
HubSpotが提唱するインバウンドマーケティングを実践するための新フレームワークと製品体...