2018年07月30日 10時00分 公開
カスタムナーチャリング

Nimble Storageのバーチャル実機体験、3Dで外観や内部パーツを動かしてみよう

「Nimble Storageの仕組みがよく分かる 3Dデモサイト」では、PC上でNimble Storageの筐体を3D表示し、マウスで“ぐりぐり”と動かしたり、SSDなどのコンポーネントだけを取り出して内部を詳しく見たりすることができる。

[ITmedia]

 ストレージのインタフェースやコンポーネントに関する情報は、カタログやスペックシートで把握できるものの、実機を見ないと端子や部品の配置といった細部の感覚はなかなかつかみにくい。とはいえ、展示会やベンダーの事業所に足を運んで実機を見るのは大変で、デモ機を借りるのも手間がかかるものだ。

 「Nimble Storageの仕組みがよく分かる 3Dデモサイト」ならば、そんな悩みを解決する。PC上でストレージ筐体を3D表示し、マウスで“ぐりぐり”と動かすことができ、SSDなどのコンポーネントだけを取り出して内部を詳しく見ることも可能だ。このサイトで、導入前の気になる点を確認してほしい。

3Dデモサイトをチェックする
提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社

提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2018年10月31日