2018年08月08日 10時00分 公開
カスタムナーチャリング

今さら聞けない「ハイブリッドITの基本的な技術」とは

多様なビジネスニーズに合わせ、次世代的なアプリ、サービス、技術を正しく組み合わせて利用する「ハイブリッドIT」のアプローチをビジネス優位性や差別化の鍵として使いこなすために、必要な知識をまとめた。

[ITmedia]

 「ハイブリッドIT」とは、単なるバズワードでもなく、ITの進化の過程に生じる通過点でもない。ハイブリッドITとは、企業によるデジタルエクスペリエンスの活用を目指す運用モデルのことだ。多様なビジネスニーズに合わせ、次世代的なアプリ、サービス、技術を正しく組み合わせて利用するハイブリッドITのアプローチにおいて、IT部門に求められる役割は多岐にわたる。

 IT環境の管理やセキュリティ維持だけでなく、顧客満足度を高め、利益につながる成長を実現するような技術を下支えするハイブリッドITは、ビジネス優位性を高め、競合との差別化の鍵となる。本稿で、今さら聞けない「ハイブリッドITの基本的な技術」を再確認し、明日からの運用に役立ててほしい。

ホワイトペーパーをダウンロードする
提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社

提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2018年10月31日