2018年08月08日 10時00分 公開
カスタムナーチャリング

調査結果から探る、ハイブリッドITでビジネスを劇的改善する必須条件とは

ある調査結果によると、事前計画なしに構築されたハイブリッドITはデジタルトランスフォーメーションへの移行を妨げる可能性があるという。調査結果から、計画的なハイブリッドITの実現に必要な技術と企業文化を考察する。

[ITmedia]

 パブリッククラウドにはスピードと拡張性というメリットがあるが、画一的なアプローチが必ずしも成功につながるとは限らないために、結果的にハイブリッドIT戦略を導入しているITリーダーは珍しくないようだ。

 ハイブリッドITの運用モデルに関する調査結果によると、事前計画なしに構築されたハイブリッドITはデジタルトランスフォーメーションへの移行を妨げる可能性があるという。一方で、継続的なITデリバリー/リリースの自動化とコンポーザブルインフラの両方を採用した企業は、課題を克服する可能性が高く、顧客獲得と維持につながる企業力を強化できる状況にあることが分かった。

 組織に必要なのは、インフラ活用のベストプラクティスと、ハイブリッドITを成功させるための技術的サポートだ。本稿ではこれらの調査結果から、計画的なハイブリッドITの実現に求められる技術と企業文化とは一体何なのかを考察する。

ホワイトペーパーをダウンロードする
提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社

提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2018年10月31日