2018年08月11日 15時15分 公開
インフォメーション

Computer Weekly日本語版QLC NANDフラッシュが容量2倍でも手放しで喜べないのはなぜ?

ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!

[ITmedia]

その用途が限定されるのはなぜか

 QLCはフラッシュセル1個当たり4つの0または1の状態を取ることができる。つまり、セル1個で16通りの異なる組み合わせを表現できる。

 SLCは0か1かの2通り。MLCとTLCはそれぞれ4通りと8通りの状態を表現できる。よって、QLCのストレージ密度はTLCの2倍になる。これは軽視できない。

 その一方でQLCには短所も存在する。

無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」に全文を掲載しています。

ALT ダウンロードはこちら

バックナンバー