2018年08月24日 10時00分 公開
PR

レノボ・ジャパン提供ebook5GとIoTで変わる未来、企業が得られる恩恵は?

2020年に本格的な実用化が始まる第5世代移動通信システム(5G)は、高速な転送速度、堅牢なセキュリティ、広い帯域幅といった利点があり、さまざまな業種での活用が期待されている。

[ITmedia]

 第5世代移動通信システム(5G)は、超高速ネットワークと大容量通信の実現を約束する新しい通信技術だ。インターネットの接続環境を大きく改善することで、自動走行車や遠隔手術、仮想現実/拡張現実な閲覧など、現在開発が進んでいる多くの技術の実用化を後押しする。5Gネットワークが現実のものとなれば、高速化、遅延の減少、バッテリー持続時間の改善などが実現するだろう。サービスプロバイダーが5G対応ネットワークを提供するようになれば、20億台以上のユニットがIoT(モノのインターネット)によってインターネットに接続するといわれている。

 企業は5Gに対してどのような準備を進めていけばいいのだろうか。このコンテンツでは、5G対応ネットワークが通信、自動車、物流、建築土木、医療業界などにどのようなメリットをもたらすのかを考察する。