2018年09月06日 05時00分 公開
特集/連載

重要なのはテクノロジーではなく計画ERP主要機能一覧 ROIをプラスにする「12のビジネスプロセス」とは (1/2)

在庫や販売管理、製品開発、市場予測などのプロセスをデジタルによって変えることで、ERPの投資回収までの期間を短縮できるという。

[Jeff Carr,TechTarget]

関連キーワード

ERP | ROI | PLM | 導入効果 | IT資産管理


画像 ROIにこだわったERP導入とは?

 多くの企業が、コスト削減の圧力を受けながら、需要増加への対応を迫られている。こうした状況では「新しいテクノロジーやビジネスプロセスの改善、強化が解決策になる」という結論が導き出されることが少なくない。ERPとROI(投資利益率)は互いに相反する状況を表すことがあるが、最大の見返りを得られるビジネスプロセスを理解していれば、ERPのROIをプラスにできる。

 古くなったERPシステムの交換に乗り出す際に戒めを示す話の数々を誰もが耳にしたことがあるだろう。適性評価をすることなく選定や導入プロセスに進む企業はどれほど思慮が足りないかといった話だ。目標のROIを実現するには、多くの時間、労力、資金を費やす必要があり、それらを最小限に抑えることはできない。

 戦略的なリーダーは、社内業務の効率を上げ、収入の流れと収益を最大限に高めることで自社のビジネスを変革しようとする。テクノロジーを最新にして情報ワークフローの効率を上げ、ビジネス変革戦略を推し進めることでそれを実現する。

勢いを保つためにテクノロジーへの投資が必要

 変化する市場で企業が競争力を維持するには、絶えず新しいテクノロジーを利用しなければならない。経営陣はそのことを直感的に知っている。それには多額の投資が必要になる。

       1|2 次のページへ

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。

news135.jpg

カタリナ マーケティング ジャパンとデジタルインテリジェンスが提携
カタリナ マーケティング ジャパンとデジタルインテリジェンスは提携し、テレビCMとデジ...

news121.jpg

IMJとブレインパッド、「Rtoaster」と「Salesforce Marketing Cloud」のデータ連携パッケージを共同開発
アイ・エム・ジェイとブレインパッドは「Rtoaster」と「Salesforce Marketing Cloud」の...