2018年09月16日 05時00分 公開
特集/連載

互換性やパフォーマンスをチェックWindows 10プレビュー版は試すべき? ビジネス向けInsider Programのススメ

Microsoftが法人向けに提供する「Insider Program」では、IT部門やユーザーがWindows 10のプレビュービルドを試用して、互換性やパフォーマンス問題をチェックできる。

[Robert Sheldon,TechTarget]

 「Windows Insider Program for Business」は、正式版(GA)のリリースに向けたIT部門の計画や導入を支援する機能を提供する。

 Windows Insider ProgramはMicrosoftが2014年に導入したプログラムで、Microsoftが正式版を公開する前に、次のWindowsに盛り込まれる新機能をIT部門がテストできる。Windows Insider Program for Businessは、次のリリースに向けた備えを強化するツールを組織向けに提供する目的で、Microsoftが2018年4月にリリースした。

Windows Insider Program for Business

 MicrosoftのWindows Insider Program for Businessは、Windows 10およびWindows Serverの正式版がリリースされる前にプレビュー版を従業員にテストしてもらう目的で、組織専用に設計された。

 ITプロフェッショナルが同サービスに自分たちのドメインを登録すると、ユーザーを登録したり個々のマシンを設定したりしなくても、中央で設定を管理できる。個々のユーザーがIT部門による全社的な検証から独立して、自分でWindows Insider Program for Businessに加入することもできる。

 プレビュービルドはチャネルリリースの代替ではなく、IT部門が新しいビルドを組織全体に配信することはできない。これは単純に、ITチームが自分の組織の更新準備のために利用できる初期のWindows 10ビルドにすぎない。

最新版Windows 10の影響をテスト

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、業種特化型マーケティングソリューションの開発を開始
博報堂DYメディアパートナーズとDACは共同で、専門的な情報に特化したWebメディアと協業...

news033.jpg

広告運用の自動化 できることとできないこと
日本の広告運用の現場にも自動化がようやく浸透し始めています。とはいえ、全てが自動化...

news069.jpg

デジタル広告の効果測定、7割の広告主が「Cookieだけでは足りない」――サイカ調査
クッキーだけでは足りないといっても、子どものおやつへの不満ではありません。もっとず...