2018年11月05日 10時00分 公開
PR

働き方改革の「不都合な真実」リモートワークをしたら業務時間増加? 矛盾に悩む企業の救世主とは

中堅企業における働き方改革への取り組みを調査した結果をレポート。昨今導入が増えているリモートワークの導入、利用状況などから見えた課題と、その解決策を解説する。

[ITmedia]

 「働き方改革」を進めて業務が効率化されるはずが、楽になった気がしない……。そう感じている方も多いのではないだろうか。ここで再考したいのは社外でも仕事を進められる「リモートワーク」である。働き方改革を進める一環として、企業の間でリモートワークを導入する動きが広がっているが、使いにくいシステムや仕組みで業務に時間がかかっていないだろうか。

 中堅企業は働き方改革にどのように取り組み、どういった結果が出ているのか。中堅企業を対象としたIT関連動向調査および働き方改革調査の結果から、中堅企業における働き方改革の実態を明らかにするとともに、企業が抱える課題の解決策を探る。

提供:デル株式会社

提供:デル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部