2018年11月13日 10時00分 公開
PR

従業員 vs. 管理者の戦いを終わらせるには働き方の「いつでも、どこでも」と「セキュリティ」を実現するには

モバイルデバイスとクラウドサービスの活用により、従業員は簡単に「いつでも、どこでも」社内と同じように業務を行えるようになった。一方で、企業のシステム管理者は見えないセキュリティリスクを懸念する。

[ITmedia]

 働き方改革を成功させるにはITツールをどう活用すればよいか――そんな企業担当者の疑問に応えるセミナー「予算もリソースも足りない それでも成功させる『働き方改革』の進め方」が都内で開催された。

 有識者や専門家から働き方改革を成功に導くための方法やそれを支えるソリューションが紹介される中、キーワードとなったのが「デジタルワークスペース」だ。働き方改革を実現するための一つの手段としてテレワークが挙がる。ただ、その実現には、適切なデバイス管理とセキュアな状態で作業できる環境が必要だ。自由な働き方を望む従業員とセキュリティトラブルを懸念する管理者。この両者の考えを無視することなく、働き方改革を安全に実現する方法はあるのだろうか。

 本稿では、セミナーにおいてどのような解決策が紹介されたのかを振り返る。

提供:ヴイエムウェア株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社

提供:ヴイエムウェア株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部