2018年11月26日 10時00分 公開
PR

キーワードは「NVMe」と「SCM」「ITトランスフォーメーション」を支える強力な最新ストレージ技術

これからのビジネスには何よりもスピードが重要だ。だが、従来のITインフラでは力不足を感じている企業もいる。とはいえ最適なインフラを構築するには専門的な知識も必要だ。企業はどこから手を付けるべきか。

[廣瀬治郎,TechTargetジャパン]

 従来のITインフラのままでは今以上の競争力を付けることは難しい、と考える企業は少なくない。意志決定のスピードと正確性を向上させるためには、リアルタイムなデータ処理を可能にするだけの性能と、運用管理にかかる手間を最小限にする効率性を実現できるITインフラの力が必要になる。世界中の企業がライバルとなる昨今、迅速に競争力を確保するためにもデジタルトランスフォーメーション(DX)は実施すべき施策の一つといえるだろう。

 その中でもデータ管理の中心であるストレージはさまざまなワークロードの基盤であるため、適材適所で技術や製品を選定していかなければならない。本稿では、2018年10月に開催されたイベント「Dell Technologies Forum 2018」のセミナー内容を基に「未来を見据えたビジネスで押さえておくべき最新のストレージ技術」について解説しよう。

提供:Dell EMC(EMCジャパン株式会社)

提供:Dell EMC(EMCジャパン株式会社)
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部