2018年12月07日 13時00分 公開
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドiPhoneとAndroidスマホを比較 「仕事で使うならどっち?」の答え

ビジネスで使うスマートフォンに最適なのは、Android搭載スマートフォンとiPhoneのどちらだろうか。企業によってどちらが最適かは異なるが、本稿では、より自社に最適なスマートフォンを選ぶための3つのポイントを紹介する。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 Android搭載スマートフォンとiPhone、どちらにするかは究極の選択だ。自社で使うビジネス用スマートフォンについて考えるときも例外ではない。ひとくちにAndroid搭載スマートフォン、iPhoneといっても、機種によって性能や機能は異なる。どのスマートフォンが最適なのかは、利用環境によって変わってくるため、企業のデバイス選定担当者は頭を悩ましていることだろう。

 機種の特性を理解しないと思わぬセキュリティリスクを招くこともあり得るため、仕事で使うスマートフォンを選ぶときは「機種」と「OS」に加えて「セキュリティ」が重要になってくる。

 本稿では、自社に最適なスマートフォンを選定するために重要な機種、OS、セキュリティのそれぞれのポイントについて解説する。さらにビジネス利用で重要となる「スマートフォンを脅威から守る方法」も併せて解説する。企業のデバイス選定の参考になれば幸いだ。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news010.jpg

テレビ視聴に関するアンケート調査――スカパーJSAT
スカパーJSATは、全国の10〜60代の男女を対象に「テレビ視聴に関するアンケート調査」を...

news143.jpg

広告運用支援ツール「AdNote」がバージョンアップ 予算調整、カスタムレポート、分析の業務を自動化
ブレインパッドは、広告運用支援ツール「AdNote」のバージョンアップを発表した。

news025.jpg

中日米3カ国生活者調査で分かったテクノロジー利用率の圧倒的な差――博報堂生活綜研(上海)
中国のテクノロジー生活の現在はどうなっているのでしょうか。