2019年01月11日 10時00分 公開
PR

組織を苦しめる通信問題をどう解決するか通信回線は事業にどれほど影響するのか――身をもって体験した2社の実例

コストを優先するか、品質を優先するか。通信インフラは悩ましい問題だ。コストを抑えても、遅延が発生し速度が遅ければ使い物にならない。それではどうすればよいか。この解決策を2社の事例を踏まえて説明したい。

[ITmedia]

 導入当初は余裕を見込んでいたはずの通信回線。クラウドの普及や大容量ファイルの増加に伴い「ネットワークが重い」「接続が不安定でよく途切れる」といった不満の声が目立つようになった。

 実は帯域を増強することで解決できるような単純な問題ではない。実際に通信品質や遅延の問題に悩まされた2つの組織の取り組みを基に、本稿はどこをどうすれば解決できるのかを紹介しよう。

提供:株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ

提供:株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部