IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

過去記事一覧 (2017 年)

8 月

/tt/news/1708/16/news04.jpg
今選ぶべきは“フラッシュファースト”ストレージ

SSDだけの「オールフラッシュ」が本当に正解? 再考したい次のストレージ購入

ベンダー各社が推奨するオールフラッシュのストレージアレイを選ぶより、フラッシュに最適化されたシンプルでコスト効率の高い製品で自社のニーズを満たすことを考えた方が良さそうだ。

/tt/news/1708/15/news05.jpg
自己修復やステートレスにも注目

クラウドアプリ開発、デベロッパーが肝に銘じておくべき12のルール

クラウドアプリケーション開発ではスケーラビリティだけではなく、自己修復やステートレスといった機能にも注目すべきだ。肝に銘じておくべき12のルールを紹介する。

/tt/news/1708/14/news05.jpg
Microsoft CEOが戦略発表

デジタルトランスフォーメーション成功の鍵は? ITの巨人が支援を語る

“デジタルトランスフォーメーション”はMicrosoftでマジックワードのように唱えられている言葉だ。同社から企業のCIOは何を期待できるだろうか?

/tt/news/1708/14/news04.jpg
ディープラーニングを本番環境へ導入する方法

TwitterやSpotifyがディープラーニング(深層学習)の活用で重視していること

ディープラーニング(深層学習)モデルを本番環境に導入して、ビジネスに良いインパクトを与えようとするなら、モデルの設計やテストのような基本事項に目を向けることが重要となる。

/tt/news/1708/09/news10.jpg
クラウドを利用するなら確認は必須

いまさら聞けないSLA(サービスレベル契約)、その本当の意味は?

「サービスレベル契約」(SLA)は、サービスの提供者と利用者の間で交わされる契約だ。SLAには、サービス提供者が提供するサービスの内容や満たすべき性能基準が記載される。

/tt/news/1708/09/news07.jpg
「Google Cloud Next 2017」メルカリ事例【前編】

メルカリがデータ分析基盤に「Google BigQuery」を採用する理由

データ分析基盤に「Google Cloud Platform」(GCP)をはじめ、Googleのサービスを多数採用しているメルカリ。中でも積極的に活用しているのが「Google BigQuery」だ。BigQueryを中心としたGCP活用事例を紹介する。

/tt/news/1708/08/news05.jpg
エコシステムはいまだ発展途上

なかなか自動化しないSDN管理、ハイブリッドクラウドで使えるのはまだ先?

SDNはハイブリッドクラウド型の企業ネットワークを最適化する可能性がある。だがこのテクノロジーやこれを取り巻くエコシステムは、依然として未成熟だ。

/tt/news/1708/07/news05.jpg
かつての課題は解決されつつある

「プライベートクラウド、実はこんなに魅力的」と評価が変わる日は来るか

コストは低下の一途をたどり、パブリッククラウドとの相互運用性も向上し続けていることから、プライベートクラウドを実装するメリットはますます顕著になっている。

/tt/news/1708/07/news04.jpg
自分のキャリアと才能まで“仮想化”していませんか

仮想サーバ管理者が今すぐクラウドへ転身すべき理由

熟練の仮想サーバ管理者は、クラウドの登場に伴い、仮想サーバが主流ではなくなっていく現状を見据えるべきだ。先が見えなくなる前に、進路変更を検討してはどうだろう。

/tt/news/1708/01/news05.jpg
2017年度の比較表を大公開

徹底比較:Amazon、Azure、Google、IBMの機械学習機能 現時点の勝者はいるか

クラウドベンダーの機械学習機能を巡る戦いが激しさを増している。本稿では主要クラウドベンダー4社が提供する機械学習機能の比較表を掲載する。最適なプラットフォームを決める際の参考にしてほしい。

/tt/news/1708/01/news04.jpg
パブリッククラウドに構築したプライベート環境

仮想プライベートクラウドは、オンプレミスのプライベートクラウドの代わりになるか?

多くの企業はパブリッククラウドのメリットを理解しているが、シングルテナント環境で運用したいと考えているのが実情だ。本稿では、仮想プライベートクラウドがそのニーズをどう満たすかについて説明する。

7 月

/tt/news/1707/27/news05.jpg
市場規模が徐々に拡大、競争も激烈に

徹底比較:Salesforce、AWS、Azureなどの主要PaaSを紹介 将来有望なのは?

PaaSの前途は有望だが、競争は熾烈だ。アプリケーション開発の分野で重要性を増しつつあるPaaS市場の主要サービスを紹介する。

/tt/news/1707/26/news05.jpg
瞬間トラフィックを確実に処理するために

朝日放送が『M-1グランプリ』敗者復活投票システムをAWSで構築、システム停止は許されない

人気番組『M-1グランプリ』の敗者復活制度は、視聴者による投票で成り立っている。システム停止は番組進行に影響を及ぼすため許されない。毎秒数万件のアクセスにも耐え得る仕組みを朝日放送はAWSで構築した。

/tt/news/1707/26/news04.jpg
開発現場を前進させる「FaaS(Function as a Service)」

「サーバレス」に“向く作業”と“向かない作業”の見分け方

AWS Lambdaに代表される「サーバレスコンピューティング」、または「FaaS(Function as a Service)」は、開発の現場を大きく前進させ得る。FaaSの真価を引き出すために外せない要点について、専門家が語る。

/tt/news/1707/19/news03.jpg
自動車開発に欠かせないCAE

コストはオンプレの10倍、それでもマツダが自動車開発にクラウドを検討したワケ

大量のITリソースを用いる場合、クラウド利用はコストメリットに欠ける。だがオンプレミスだけに依存するとビジネス機会を損なう――そう判断したマツダは、リスクマネジメントできる範囲でクラウド利用を検討した。

/tt/news/1707/18/news08.jpg
「サービスとしてのAI」を提供するクラウドベンダー4社

徹底比較:AIに本気なAWS、Azure、Google、IBM 各社の違いとは?

AI(人工知能)への関心が高まる中、今後、多くのITプロフェッショナルがクラウドでAIを試すだろう。だがAWSやAzureなど次々と登場するAIサービスの中から選択するのは容易ではなさそうだ。

/tt/news/1707/13/news03.jpg
AWSで起きたことは自分たちにも起こり得る

AWS障害から学ぶ、「はじめてのIT自動化」

組織のIT業務を自動化するに当たっては、1つのことを何度も何度も繰り返す機能を見つけることが出発点になる。だがそれは終着点ではない。自動化には入念なプランニングが必要だ。

/tt/news/1707/11/news01.gif
Microsoft Graph使ってる?

Office 365を驚きの便利ツールに変えるMicrosoft Graph

Office 365は単なる文書作成ツールの枠を超え、業務を進めるための分析やコラボレーションを支援するようになった。そして、Office 365の真価を引き出す鍵となるのが、「Microsoft Graph」だ。

/tt/news/1707/11/news05.jpg
一様にシンプルで安価な方向へ

2025年、企業を待ち受けるネットワークの未来はつまらない? 4つのトレンド

2025年、企業や団体にとってネットワークの未来とはどのようなものになるのだろうか。予測できる4つトレンドを紹介する。

/tt/news/1707/11/news04.jpg
そのクラウド、本当に必要ですか

クラウドファースト“しくじり”企業の思わぬ代償、何が問題に?

クラウドへの移行を通して企業の収益を高めるには、綿密なIT戦略が不可欠だ。移行を急ぎ過ぎた結果、思わぬ代償を払わされた企業の例に学ぶべき教訓とは何か。

/tt/news/1707/09/news01.jpg
IT環境や業務に合ったニーズの見極めが必要

「OneDrive」「Dropbox」「Google Drive」 “失敗しない”ファイル同期/共有ツールの選び方

ファイル同期/共有ツール(EFSS)を比較する企業にとって、セキュリティ、ユーザーの操作性、コラボレーションの機能、ファイルの同期機能は見逃せない。

/tt/news/1707/06/news05.jpg
実店舗向けアプリ開発者に福音

AmazonのWhole Foods買収で注目、「Dash Button」級の革新的小売りアプリの誕生は?

Amazonによる137億ドルでのWhole Foods買収を巡り、アナリストが注目しているのは主に小売りの側面だ。一方でこの買収は、小売業向けアプリケーションの開発者に変化をもたらす可能性がある。

/tt/news/1707/06/news04.jpg
仮想ネットワーク実現の仕組み

OpenStackのネットワークを支える「Neutron」と「Dragonflow」の役割とは?

OpenStackコミュニティーはソフトウェア定義ネットワーク(SDN)機能の開発を進めている。そのコンポーネントである「Neutron」と「Dragonflow」は、どのような役割を果たすのだろうか。

/tt/news/1707/03/news02.jpg
まずはDRの要件を定義しよう

サービスとしての災害対策「DRaaS」にSDNが使える理由

ソフトウェア定義のネットワーク(SDN)はデータのバックアップやレプリケーションに役立つ。災害対策(DR)プラットフォームでSDNを使用することを検討している場合は、まずDRの要件を定義しよう。

6 月

/tt/news/1706/29/news04.jpg
まずはクラウド内部の依存関係を把握するところから

AWS障害に学ぶ、万一クラウド障害が起きても動き続けるシステムとは?

ダウンタイムをどの程度許容できるかは企業によって異なり、アプリケーションによって異なる場合も多い。ダウンタイムの許容範囲を適切に予測し、不要で好ましくないダウンタイムを回避することが大切だ。

/tt/news/1706/16/news07.jpg
最高のインフラが使われるとは限らない

トリバゴがDropbox Businessを選んだ理由、導入に成功した方法

ホテル予約サイト「Trivago」は、Dropbox Businessを全社導入した。数あるコラボレーションツールの中からDropboxを選んだ理由は何か。全社展開をスムーズに完了した方法とは何か。

/tt/news/1706/28/news03.jpg
新規参入を強力に支援するパートナー施策

中堅・中小企業向けクラウドERPに賭けるSAPジャパンの“本気度”とは

SAPジャパンは中堅・中小企業向け市場における新たなパートナー戦略を打ち出した。同社にとっては、これまでなかなか存在感を示せずにいた領域へのチャレンジとなる。同社が目指すパートナービジネスの姿とは。

/tt/news/1706/27/news05.jpg
既存のワークフロー再編が勝利の鍵

IoT時代だからこそ「エッジコンピューティング」を再定義する

エッジコンピューティングへの転換は、あらゆる企業で起こっている。そして、その転換の中心に存在しているのがモバイルだ。分析、セキュリティ、ビジネスプロセスの改革は、新たなIT戦略の重要な要素になる。

/tt/news/1706/26/news06.jpg
注力分野を分ける

クラウド、モバイル、IoT――セキュリティチームの専門特化にメリットはあるか?

1つのリスク領域に特化した専門のセキュリティチームを編成することで企業の攻撃対象領域は削減できるのか。本稿では、情報セキュリティの専門家が、このアプローチのメリットとデメリットについて解説する。

/tt/news/1706/26/news03.jpg
大規模環境でクラウドを安全に使うヒントがここに

「auでんき」にAWSを採用したKDDI、徹底したセキュリティ対策の中身とは

KDDIはAWS導入に当たって、さまざまなセキュリティ対策を実施した。システム開発のセキュリティ基準の全面的な見直し、ログサーバの使い分け、アクセス経路の一本化など、具体的な施策を紹介する。

/tt/news/1706/26/news04.jpg
「Windows Server 2016」の機能

Windows Serverコンテナ、Hyper-Vコンテナ、Hyper-V VM、3つ違いを比較

Microsoftの「Windows Server」コンテナと「Hyper-V」コンテナでは、分離レベルが異なる。Hyper-VコンテナではHyper-V VMを利用するが、この2つには大きく違う点が幾つかある。

/tt/news/1706/20/news04.jpg
今、企業のCTOが欲しい人材

「クラウドセキュリティ最高責任者」が次の花形に、求められるスキルとは?

ハッカーがメディアで取り上げられるようになり、最高情報セキュリティ責任者(CISO)という役職に注目が集まっている。現在クラウドプロバイダーは、今までと微妙に異なるIT人材を求めるようになっている。

/tt/news/1706/18/news02.jpg
テープやHDDとどう併用するか

データ保護にクラウド導入、納得感ある選択へ4つの質問

本稿では、バックアップや災害復旧といったデータ保護戦略に使用するクラウドサービスを決定する際に問うべき質問を紹介する。

/tt/news/1706/16/news04.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

Apple元CEOが挑戦するクラウドシステム 米国の高額医療費問題は解決できるか

かつてAppleとPepsiCoのCEOを歴任したジョン・スカリー氏は、クラウドベースの薬剤管理システムベンダーを設立した。米国の医療制度にまつわる高額医療費問題を、スカリー氏はITでどのように解決しようとしているのか。

/tt/news/1706/15/news03.jpg
クラウド、ネットワーク、エンドポイントに注目

「クラウドセキュリティ」が2017年の“ホット”なIT投資先に、その背景は?

TechTargetが実施した2017年の年次調査「IT Priorities Survey」からは、企業や情報セキュリティ担当者が重視するITセキュリティトレンドが浮き彫りになった。その内容を紹介する。

/tt/news/1706/15/news06.jpg
メモリとストレージの混載でOpenStackが変わる

未来の規格「NVDIMM」がOpenStackローカルストレージを画期的に変える

OpenStackのローカルストレージの選択肢は多岐にわたる。依然としてHDDが適切な場合もあればNMVe準拠のSSDのニーズもある。ベストな選択肢について考える。

/tt/news/1706/15/news05.jpg
コンテナ化、サーバレス化、自動化を徹底

「サービス全断は絶対ダメ」、可用性第一で考えたテレビ会議のAWS移行

リコーがオンプレミスで運用していた自社製品のテレビ会議システムのインフラをAWSへ移行。可用性向上に徹底的に取り組み、サーバレス化などのクラウド特性を存分に活用した他、インフラ構築の自動化も取り入れた。

/tt/news/1706/13/news06.jpg
クラウドのWebサービス機能の進化

IaaS展開の次の波を作る「サーバレス」、主要3社の動向を探る

IaaS市場が発展するにつれて、パブリッククラウドプロバイダーの間で巻き起こる次の競争の波は、価格ではなく、Webサービスとイベント処理関連のものになるだろう。

/tt/news/1706/12/news08.jpg
「Google Cloud IoT」のβ版公開

クラウド3強はIoTでも勝者? GoogleがAWSとAzureに対抗

Googleの新しいIoTサービスはAWSやAzureなどの後追いともいえる。だが市場がまだ未成熟なだけに、Googleが提供する分析機能が先行ベンダーとの差を埋める助けになるかもしれない。

/tt/news/1706/08/news05.jpg
クラウドバーストのメリットをフル活用するには

ハイブリッドクラウドの使い勝手はデータの“置き場所”でこんなに変わる

ハイブリッドクラウドでは、データを保存する場所がパフォーマンスに大きな影響を及ぼす。データ管理とレイテンシ問題を解決するのが「Storage as a Service」だ。

/tt/news/1706/07/news06.jpg
ワークロードと予算に合わせて

AWS、Azure、Google 主要クラウドで適切なインスタンスを選ぶ5つのポイント

パブリッククラウドにはさまざまなインスタンスがあり、どれを選ぶかはときに難しい判断となる。自社のワークロードにとって、最もコスト効率の高いインスタンスタイプを判断するための5つのポイントを紹介する。

/tt/news/1706/06/news07.jpg
システムの6割以上をクラウド化

協和発酵キリンがVDIを「Amazon WorkSpaces」へ移行、使って見えた課題と効果

クラウド化を進める協和発酵キリンは2017年3月、オンプレミスのVDIをAWSの仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」へ移行した。効果は明白、移行はスムーズだった一方で、実際に使って見えた課題もあった。

/tt/news/1706/06/news03.jpg
Gartnerが公表

消えゆくデータセンター、「ITトレンド10選」が示す“明と暗”

コンテナやIoT(モノのインターネット)、エッジコンピューティングなどは、今後も大きな存在感を示すトレンドだ。これらの技術がITプロフェッショナルの役割やスキルセットを導いていくだろう。

/tt/news/1706/06/news02.jpg
EC2上の既存アプリは「思い切って捨てた」

眼鏡の「JINS」、ウェアラブル端末のIoT基盤をAWSのサーバレスで“再”構築

デジタルサービスに取り組むジンズは、眼鏡型ウェアラブル端末やERPのIT基盤にAWSを選択。全く知見の無い中でIoT基盤を手探りで構築していった。採算が取れるかどうか分からない新サービス開発で心掛けたことは?

5 月

/tt/news/1705/30/news06.jpg
ストレージ投資動向調査

SSD vs. クラウド 世代交代を迎えるプライマリストレージ、次の選択肢は?

プライマリストレージとバックアップストレージに関する優先事項の中でも、クラウドは人気が高い。一方、ほとんどの人がプライマリデータストレージに採用しようとしているのがオールフラッシュアレイだ。

/tt/news/1705/29/news03.jpg
今理解すべき「CASB」の実力【第1回】

クラウドセキュリティの“熱い”キーワード「CASB」とは何か? 誕生の理由は?

クラウドサービスのセキュリティ対策を可能にする「CASB」は、どのようないきさつで生まれたのか。誕生の背景を探る。

/tt/news/1705/25/news02.jpg
ブレインパッドに聞くGCP活用のコツ

「Google Cloud Platform」へ移行した企業に、使って分かった魅力を聞いた

オンプレミス環境で運用していた自社開発のシステム環境を「Google Cloud Platform」(GCP)へ移行した企業がある。クラウド移行やGCPを選択した理由について担当者に聞いた。

/tt/news/1705/25/news01.jpg
AzureがAWSに肉薄

AWSの独走は終わる? GoogleとAzureがAWS以上の評価を獲得

AWSがクラウド市場のリーダーであることに疑問の余地はない。しかし、部分的にではあるが競合の評価がAWSのそれを上回り始めた。Google Cloud PlatformやMicrosoft Azureが逆転する日がくるかもしれない。

/tt/news/1705/24/news04.jpg
働き方改革が目立った「Japan IT WEEK 2017春」

もはやクラウドは当たり前、「AI技術」搭載製品が一気に拡大した春の展示会

IT業界の最新トレンドが伺える恒例イベント「Japan IT WEEK 2017 春」。各分野で多くのブースが並ぶ中から、特にクラウドコンピューティング、セキュリティ、IoTにフォーカスして業界全体の動向を探ってみよう。

/tt/news/1705/23/news05.jpg
GDPR順守に最低100万ドルの投資計画

EU「一般データ保護規則」(GDPR)対応、先手を打つ米国企業の思惑とは

ある調査によると、米国企業は一般データ保護規則(General Data Protection Regulation)の順守を、少なくともEU内の企業と同じくらい深刻に受け止めているという。

/tt/news/1705/23/news04.jpg
広がるプロバイダーのコントロール領域

サーバレスやコンテナで、クラウドの「責任共有モデル」はどう変わる?

クラウドのセキュリティに対する懸念は弱まっているもしれない。だが依然としてユーザーとベンダーはデータの安全を確保する取り組みを行う必要がある。特に高水準のサービスではそうした取り組みが欠かせない。

/tt/news/1705/22/news04.jpg
マイナス成長へと転じたストレージ市場

ストレージ業界に荒波が打ち寄せる、「このベンダーなら安心」は幻想に

ストレージ業界に大きな変革が起きている。ガートナーの講演では「既存ベンダーだけでなく新興ベンダーにも目を向ける」「SDSやハイパーコンバージド、オールフラッシュのような新技術も検討する」などが提案された。

/tt/news/1705/17/news08.jpg
Microsoftに続きAWSも

「EU一般データ保護規則」(GDPR)、AWSが施行日までの準拠を約束

欧州連合(EU)における個人情報保護の新しい枠組み「一般データ保護規則」(GDPR)について、AWSは2018年5月の施行日までに全サービスを準拠させると発表した。顧客のGDPR対応を支援するためのサービスも提供する。

/tt/news/1705/17/news01.jpg
ヤツが反対派に回ると厄介だ……

新業務システムの導入を促進/妨害する7種類の従業員を味方にする方法

クラウドサービスなど、新しい業務システムを導入する際に気を付けるべきは、ユーザーの受け入れ姿勢だ。賛成派の協力を取り付け、反対派の理解を得るにはどうすればよいのだろうか。

/tt/news/1705/16/news05.jpg
次は音声認識に注目

「Amazon Echo」に何を話しかける? AIが隣にある生活と仕事

人工知能(AI)アプリケーションは多数のビジネスプロセスに貴重な洞察とサポートをもたらす。だが、今日の使用例は氷山の一角にすぎない。

/tt/news/1705/15/news06.jpg
コストと管理性から考える

「サーバレス」でクラウド運用チームの仕事はどう変わるのか

サーバレスアーキテクチャを活用すれば、コストを低減し、ユーザーエクスペリエンスを向上させられる。だが企業は、サーバレスモデルが日々のクラウドオペレーションにもたらす変化に備えなければならない。

/tt/news/1705/15/news02.jpg
銀行がクラウドにアウトソースする理由

クラウド移行を加速するオーストラリアのME銀行

オーストラリアのME銀行は、Workdayの人事ソフトウェアに移行する作業を進めている。同銀行がクラウドの利用に前向きな理由とは?

/tt/news/1705/14/news01.jpg
SFTPとFTPSの長所と短所

ファイル転送サービスの使用で気を付けたいセキュリティポイント

無料のFTPツールは、企業のファイルをマネージドファイル転送サービスに送るのに役立つだろう。ただしセキュリティ要素については考慮が必要だ。セキュリティの専門家がそうした考慮すべき要素について解説する。

/tt/news/1705/11/news05.jpg
クラウドとは場所ことではない

いまだに誤解される「クラウドコンピューティング」、忘れがちな真の意味とは?

「クラウドコンピューティング」という用語の誤用が原因で、この技術に関する誤解が生じている。クラウドとは場所ではなく、ITサービスをもっとアジャイルに設計する手段を指すことを忘れてはいけない。

/tt/news/1705/10/news06.jpg
企業が求める人材像

クラウド分野の“花形職種”4選、必要なスキルは?

クラウドコンピューティングがますます普及し、関連する仕事の求人は非常に多い。最も一般的な4つの職種と求職者の面接対策を紹介する。

4 月

/tt/news/1704/29/news01.jpg
これでモバイルデバイスの「弱点」をカバーする

スマートフォンとタブレットをフル活用するための必須技術とは?

データストレージとアプリケーション開発に関しては、IT部門がレガシーソフトウェアと新しいワークスタイルの架け橋を築くのに、モバイルクラウドコンピューティングが役に立つ。

/tt/news/1704/28/news06.jpg
クラウドは管理不能という現実

痛い思いをしてAmazon S3障害から得た教訓、「クラウド利用時のDRは大丈夫?」

Amazon Web Services(AWS)のようなクラウドサービスを利用している企業は、障害発生に備えて災害対策(DR)計画を策定しておく必要がある。

NEWS

TIS、チャットボットを簡単に作成・運用できるSaaSプラットフォームを提供開始

TISはSaaSの業務チャットボットプラットフォーム「DialogPlay(ダイアログ・プレイ)」のβ版を2017年5月中旬から無償提供する。ユーザーが簡単な操作と手順でチャットボットを作成し運用できる点が特徴だ。

/tt/news/1704/27/news03.jpg
3大製品の長所と短所

徹底比較:セルフサービスBI、「Tableau」「Power BI」「Qlik Sense」の違いとは?

主要なセルフサービスビジネスインテリジェンス(BI)ツールである「Tableau」「Power BI」「Qlik Sense」の長所と短所とは。機能やクラウド対応状況、価格、サブスクリプション制限といったポイントで比較した。

/tt/news/1704/25/news04.jpg
ライバルは「VDI」じゃない

仮想デスクトップを実現するDaaSとVDI、技術的な課題はどう解決されている?

クラウドから提供する仮想デスクトップ環境「Daas」は市場での立ち位置を確立したと言っていいだろう。しかし、急速に普及するまでには至っていない。その理由を熟考した。

/tt/news/1704/20/news03.jpg
SDNインフラ“四天王”の1つ

GoogleのSDN関連技術「Espresso」の実力とは?

Googleは、同社のソフトウェア定義ネットワークインフラをネットワークエッジに拡張する「Google Espresso」の導入メリットを紹介した。その導入によって、Google Cloud利用者がPaaSで実行するアプリケーションの性能は飛躍的に向上するという。

/tt/news/1704/18/news03.jpg
各ツールの長所と短所を解説

「コンテナオーケストレーション」ツールを比較 AWS、Google、Microsoftのどれが最強?

Amazon Web Services、Google、Microsoftの3大クラウドベンダーは、いずれもDockerコンテナの配備や監視を支援する「コンテナオーケストレーション」ツールを提供している。各ツールの機能を比較する。

/tt/news/1704/17/news07.jpg
AWS、Azure、Googleなどがサポート

主要クラウドが提供する「GPUインスタンス」、本気を引き出す高負荷アプリとは?

AWS、Azure、Googleなどのパブリッククラウドは、高性能なコンピューティングリソースを集中的に提供する「GPUインスタンス」を用意している。そのメリットを享受できるアプリとは?

/tt/news/1704/14/news04.jpg
自動化と構成管理ツールで迅速に移行

増える“脱クラウド”、企業がオンプレミスに戻ることを決断した理由は?

クラウド利用が成熟化するにつれ、利用規模の縮小や、クラウドからオンプレミスへの回帰を考える企業が増えている。あるIT担当役員が経験した“脱クラウド化”の事例を紹介する。

/tt/news/1704/12/news09.jpg
クラウドファースト時代にあえての決断

メルカリ、はてなは「物理サーバ」も使う、巨大サービスを支えるインフラ事情

クラウドファースト時代にあえて物理サーバを選択する企業がある。さくらインターネットの専有物理サーバを利用するメルカリ、はてなが、その理由や使い勝手を語った。

/tt/news/1704/12/news07.jpg
アカウント管理の日々から解放

社外とも簡単データ共有、「東映アニメーション」のアニメ制作を下支えするツールとは

数々の人気アニメーションや映像作品を手掛ける東映アニメーションは、ファイルサーバの運用管理やバックアップに課題を抱えていた。その課題をどのように解決したのだろうか。

/tt/news/1704/11/news04.jpg
欠点を理解すれば大きな武器になる

「ベアメタルクラウド」の長所と短所、ビッグデータ分析の“現実的な選択肢”となるか

ベアメタルクラウドサービスは、物理サーバとパブリッククラウドのメリットを組み合わせたものだ。だが、全てのワークロードに適しているとは限らない。その長所と短所とは。

/tt/news/1704/10/news07.jpg
巨人を脅かすか

SnapRoute、NGINXなどの注目オープンソースネットワークソフトを紹介

ネットワーク分野におけるオープンソースの受け入れと展開の機は熟していると関係者は語る。SnapRoute、NGINXなど注目のオープンソースソフトウェアを紹介する。

/tt/news/1704/10/news05.jpg
“脇役”が進化の主役になる

オープンソースのコンテナ技術動向、「Docker」の優位はどこまで続く?

2017年、コンテナテクノロジーのエコシステムでは、より良いセキュリティソリューションが誕生し、ベンダー間の競争とCaaS導入の増加が見られるようになるだろう。

/tt/news/1704/10/news06.jpg
ネットワーク、ユーザー、アプリケーションに関して

仮想アプリとWebアプリのどちらを選ぶ? 決める前に考えたい4つの質問

仮想アプリケーションとWebベースのアプリケーションのどちらを選ぶか。「IT管理者はどのような種類のアプリを配信する必要があるのか」「ユーザーに必要な機能は何か」などが検討時の重要な要素になる。

/tt/news/1704/07/news05.jpg
それぞれの一長一短

ハイパーコンバージドとコンバージドインフラ、パブリッククラウドを比較する

エンタープライズワークロードを運用するための選択肢は、ハイパーコンバージドシステムやコンバージドシステムだけではない。パブリッククラウドの方があなたの会社に適しているかもしれない。

/tt/news/1704/05/news02.jpg
備えがあり過ぎても困る

ディザスタリカバリ環境の構築、複数サイト方式とクラウド利用方式を比較する

適切なディザスタリカバリ(DR)の選択には、コスト、目標復旧時間(RTO)、専門知識の有無が重要だ。慎重に分析した結果、クラウドが最適と考える企業もあるだろう。

/tt/news/1704/03/news05.jpg
似ているようで違う

AWS、Azure、Googleのクラウドストレージを比較、各社の特徴は?

パブリッククラウドの主要プロバイダー各社が提供するストレージについて調べた。比較したのはバックアップ/リカバリ、アーカイブ、ハイブリッドクラウドストレージ、クラウド分析といった機能だ。

3 月

/tt/news/1703/31/news13.jpg
「選択の基準」を理解する

サーバレス vs. PaaS アプリ開発プラットフォームを比較する

「アプリケーション開発のクラウドプラットフォームとして、PaaSとサーバレスのどちらのサービスを選べばいいのか」という質問をよく聞く。両者の違いとメリットはどこにあるのだろうか。答えは「場合によりけり」だ。

/tt/news/1703/31/news12.jpg
コラボレーションの未来は分析にある

Slack vs. Microsoft Teamsだけではない、コラボツール戦争の次の注目はAI活用

「Slack」や「Microsoft Teams」など市場には多くの“コラボレーションツール”があり、競争が激化している。競争の次の焦点はAI活用だ。ユーザー企業にはどのような影響があるのだろうか。

/tt/news/1703/30/news12.jpg
データ保護の最適解「バックアップアプライアンス」の選定と比較【最終回】

単なる保険から「データ管理」の中核へ、バックアップ製品の未来像

「データを生かす企業が生き残る」といわれる昨今、バックアップデータは単なる保険から、宝の山へと見方が変わってきている。バックアップ製品の進化を考察する。

/tt/news/1703/29/news08.jpg
適したアプリケーションは?

「サーバレスコンピューティング」活用法、パブリッククラウドのコスト削減効果とは

サーバレスコンピューティングはパブリッククラウドでアプリケーションを実行するコストを削減できる。ただしコスト削減をはじめとする各種のメリットを享受するには、適切なスキルセットが必要だ。

/tt/news/1703/28/news05.jpg
確かに管理労力の軽減が目的だが

「クラウドに仕事を奪われる」というIT管理者の危機感は杞憂なのか

企業が自社のデータセーターからパブリッククラウドにワークロードを30%移行するだけで、IT運用に関連した作業が減少する。この先、運用エンジニアの仕事はまだあるのだろうか。

/tt/news/1703/27/news07.jpg
大きさよりも独立性

マイクロサービスは小さく作ろうとすると失敗する

デジタルビジネスに取り組む企業が「マイクロサービス」に注目し始めている。マイクロサービスとは何か。ガートナーの飯島公彦氏が開発のポイントを語った。

/tt/news/1703/28/news06.jpg
Microsoft参入でビジネスチャット市場はどう変わるか

「Slack」から「Microsoft Teams」に乗り換えて幸せになれる人、なれない人の違い

ビジネスチャット市場でのシェア拡大を目指し、Microsoftがチームコラボレーションツール「Microsoft Teams」の一般提供を開始した。人気のビジネスチャットツール「Slack」に真っ向から勝負を挑む。

/tt/news/1703/24/news10.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは

Microsoftは、「Office 365」と「Office 2016」の2種類のオフィススイートを提供している。果たしてどのような違いがあるのだろう。

/tt/news/1703/23/news09.jpg
次のブルーオーシャンはどこか

創造的破壊が起きつつある5つの市場 次の「Airbnb」「Uber」はどこで生まれる?

近年、民泊サービスの「Airbnb」、タクシー配車サービスの「Uber」、不動産取引の金融サービス「HomeAdvisor」などのサービスが勢いを増している。次はどの市場にシェアリングエコノミーが参入するだろうか。

/tt/news/1703/21/news11.jpg
頻繁なアップデートも確実に対応

「管理は難しいが役に立つ」、OpenStackを最大限活用するためのツールとヒント

企業は「OpenStack」に自由を感じているものの、管理の難しさに手を焼いている。しかし、ここで紹介するツールとヒントを使えばもっと楽に活用できるはずだ。

/tt/news/1703/21/news05.jpg
東京ダイヤモンド工具製作所「UnitBase」事例

ユーザー企業が向かうべき内製化、ノンプログラミング開発ツールの導入現場を取材

東京ダイヤモンド工具製作所の社員数は約300人、システム担当はたった1人。業務効率化が課題の同社が選んだセルフサービス開発ツールは、kintoneやSalesforceではなくUnitBaseだった。

/tt/news/1703/17/news08.jpg
ユーザー企業はコード開発に集中

IaaS、PaaSとはどう違う? 「サーバレスコンピューティング」の特徴とは

サーバレスコンピューティングによって、開発者はプロビジョニングや管理の作業から解放されるかもしれない。本稿は、サーバレスコンピューティングと、IaaS、PaaSの違いを紹介する。

/tt/news/1703/16/news05.jpg
アメックスからのスピンオフ企業がiPaaSを導入

クラウドファーストの切り札か? 年商2兆円企業もほれ込んだ「iPaaS」の実力

American Expressから分離独立したビジネストラベル会社が、クラウドファースト戦略の推進に当たって「iPaaS」を採用した。そのいきさつや選定の背景を探る。

/tt/news/1703/16/news03.jpg
4時間にわたってアクセスできない状態に

AWS大規模障害はなぜ起きた? クラウド不安を払拭するためにやるべき対策

Amazon Web Services(AWS)で2月28日に障害が発生した。障害が発生したら、どうすればいいのか、事前にできることはないのか。行うべき対策を紹介する。

/tt/news/1703/14/news04.jpg
ステップアップ方式で習得する

マイクロサービスで構築できる「成功するクラウドWebサービス」

マイクロサービスを使用してクラウドWebサービスを構築すると、拡張性などのメリットを享受できる他、業務アプリケーションから新しい機能やツールにアクセスできる。

/tt/news/1703/13/news03.jpg
データ保護の最適解「バックアップアプライアンス」の選定と比較【第5回】

【徹底比較】統合型バックアップアプライアンスを比較、主要5製品の特徴は?

ArcserveやDell EMC、Barracuda、Veritasといった主要ベンダーの統合型バックアップアプライアンスを比較し、それぞれのメリット/デメリットを解説した。比較表は無料でダウンロードできる。

/tt/news/1703/10/news04.jpg
IT部門の責任はどう変わる?

DaaSとVDIを比較、オフィスからの解放を現実にするデスクトップ仮想化とは

デスクトップ仮想化市場の独占をかけた争いが進行中だ。DaaSはVDIと比べると、コストメリットやクラウドサービスとしての柔軟性の高さで上を行くが……。

/tt/news/1703/10/news03.jpg
異なるコラボレーションアプローチ

「Slack」が変えたのは仕事だけじゃない、UC市場“破壊”の可能性も

「Slack」をはじめとするメッセージングプラットフォームによって、ユニファイドコミュニケーション市場が危うくなっている。本稿は、メッセージングプラットフォームが急拡大した理由について紹介する。

/tt/news/1703/08/news03.jpg
クラウドの普及で追い風が吹いているが

なじみ深い「Office 365」――後れを取る「G Suite」に待ち受ける2つの課題

Googleのビジネスコラボレーションスイート「G Suite」には多くのアプリケーションが含まれている。だがMicrosoftの「Office 365」と比べると後れを取っているという。

/tt/news/1703/07/news02.jpg
CTOたちが予測する“混迷”の2017年ストレージ市場(前編)

「顧客は既に気付き始めている」 ハイバーコンバージドの次を考える

エンタープライズストレージベンダーの最高技術責任者(CTO)たちが2017年の技術動向を予測。彼らの見通しでは“幅広い分野”で混乱が広がるという。

/tt/news/1703/02/news04.jpg
クラウドサービスは多様化が進む

注目6社のクラウド管理ツールを紹介 コンテナやハイブリッドIT環境の管理がもっと楽に?

コンテナやオープンソース、ハイブリッドクラウドといった技術が普及し、これらを管理するためのツールの需要が高まっている。こうしたニーズに応えようとする新興企業のサービスを紹介する。

/tt/news/1703/01/news06.jpg
事前に綿密な計画を

AWS vs. Azure vs. Google、クラウドへのオフラインデータ転送サービス比較

データをクラウドへ移す際にストレージディスクを送る方法は、古臭いようで実は広く利用されている。AWS、Azure、Googleのサービスを比較してみよう。

/tt/news/1703/01/news01.jpg
クラウド時代のオフィススイート選定術【第6回】

「Googleカレンダー」で予定とタスクを一緒に確認、効率化を後押しする補助機能

「Googleカレンダー」を使うと、どのようにスケジュールを管理できるのだろうか。今回は、Googleカレンダーの特徴的な機能を紹介する。

/tt/news/1703/01/news05.jpg
手遅れになる前に対処すべき3つのポイント

「Windows 10」のセキュリティ対策が台無しに、ユーザーがやりがちなミスとは

「Windows 10」のセキュリティに関しては留意すべき点が多く、基本を見過ごしがちだ。本稿では常に注意を払うべき3つの項目について紹介する。

2 月

/tt/news/1702/21/news05.jpg
Sensuで始めるクラウド時代のシステム監視

今、話題の監視ツール「Sensu」とは?――基本的な構成、監視の仕組みを理解する

新たなクラウド監視ツールとして注目され始めている「Sensu」の活用方法を解説。Sensuの基本的な構成や監視の仕組み、利用するメリットなどを紹介する。

/tt/news/1702/24/news05.jpg
スマートホーム分野で大ヒット

「Amazon Echo」の成功を裏付けたIoT UXデザイン、3つの特徴

IoT(モノのインターネット)デバイスの成功には、優れたユーザーエクスペリエンス(UX)が不可欠だ。プロダクトデザイナーは「Amazon Echo」から3つの重要な教訓を学べる。

/tt/news/1702/20/news03.jpg
カスタムインスタンスも検討

徹底ガイド:Googleクラウドのインスタンスから最適なタイプを選ぶには?

「Google Cloud Platform」には幅広いインスタンスタイプがある。Googleクラウドが用意するインスタンスタイプの中から自社のワークロードに最適なタイプを選ぶためのガイドラインを提示する。

/tt/news/1702/17/news06.jpg
451 Researchの調査

クラウドの普及で、企業内コミュニケーションの形にも変化の兆し

デジタルトランスフォーメーションに向けた取り組みが広まりつつある。一部の企業にとって、その中心にあるのは企業向けコラボレーションだ。

/tt/news/1702/17/news01.jpg
過去のお荷物を捨てよ

未来のサーバOSに求められるパラダイムシフト

現在、サーバには多くのソフトウェアスタックが組み込まれている。この複雑性を解消するために、未来のサーバOSはどうあるべきか?

/tt/news/1702/16/news03.jpg
続くMicrosoftとSlackの駆け引き

「Slack Enterprise Grid」は今までのSlackとどう違う? 気になる機能を紹介

Slackは従業員数500人以上の企業での普及を狙って、大企業向けプラン「Slack Enterprise Grid」を発表した。従来の「Slack」とどう違うのだろうか。

/tt/news/1702/15/news03.jpg
データバックアップに不備

データ消失事故を起こしたGitLab、IT運用戦略を専門家が疑問視

DevOpsの“運用面”はおろそかになっていないか? GitLabで発生したデータ消失事故を教訓に、企業はこの点を問い直すべきだと専門家たちは語る。

/tt/news/1702/14/news03.jpg
平凡だが極めて重要な問題を解決

クラウド移行前に注目したい「SD-WAN」、飛躍的な技術強化の影響は

企業でデータセンターのクラウド移行に対する関心が高まっている。しかし、移行を急ぐ前に注目したい、より直接的な影響のある技術が登場した。注目の「SD-WAN」とは?

/tt/news/1702/14/news02.jpg
製品選定前に読んでおきたい基礎技術 ハイパーコンバージド編

ズバリ、ハイパーコンバージドを導入する3つのメリット

ITインフラのキーテクノロジーとして注目を集めているハイパーコンバージドの概要と、導入で得られるメリットについて紹介する。

/tt/news/1702/13/news03.jpg
機械学習なくしてCESにもSXSWにも出るべからず

ハードウェアを飲み込んだソフトウェアが機械学習に飲み込まれる

数年前、テクノロジー業界を席巻したのはソフトウェアだった。そのソフトウェアの中で主役の座に躍り出ようとしているのが機械学習アルゴリズムだ。こうした傾向には相応の理由がある。

/tt/news/1702/13/news02.gif
成功事例から考える「働き方変革」【第3回】

どこでも“セキュアに働ける環境”の構築術、鍵を握る2つのITツールとは

ITを活用した働き方変革を進めるときに、大きな課題になる「セキュリティ」。モバイルデバイスやクラウドサービスをセキュアに使う方法を紹介する。

/tt/news/1702/10/news06.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

ハイブリッドクラウド最初の難所、クラウド移行のお助けツールとは

一部のアプリケーションとシステムは社内で管理しながら、それ以外のデータ管理を外部のパブリッククラウドに任せるハイブリッドクラウドに注目が集まっている。だが最初のステップであるクラウド移行で問題が発生することが少なくない。

/tt/news/1702/10/news05.jpg
「Microsoft Teams」の弱点をどう攻める

「Slack」が大企業向けプランを発表、今後必要なのは“対Microsoft戦略”

Slackは大企業向けプラン「Slack Enterprise Grid」を発表した。ただし同社が大企業との契約を獲得するには、Microsoftとの差別化が必要になる。

/tt/news/1702/09/news06.jpg
二者択一の選択ではない

「いざデスクトップ仮想化」、VDIとDaaSのどちらを選ぶか“5つの判断基準”

VDIとDaaSのどちらを選ぶかは重大な決断だ。多くの企業にとっては、管理のしやすさ、制御レベル、パフォーマンスニーズ、セキュリティ、コストが重要となる。

/tt/news/1702/07/news05.jpg
高速開発ツールが後押し

“ノーコード/ローコード”のソフト開発が浮上、問われるのは開発者の思考に

企業のアプリケーション開発が変化しつつある。「開発者」の定義が変化し、業務部門のメンバーによる市民開発者の存在が主流になりつつある。これを後押しするのがノーコード/ローコードのアプリケーション開発ツールだ。

/tt/news/1702/06/news04.jpg
ビジネスを左右する重要な決定

ソフトウェアの“更新と置き換え”問題、CFOが着目すべきポイントとは

多くの企業のCFOは、ソフトウェアシステムを更新すべきか、置き換えるべきかをどのように決定しているのだろうか。また決めるときにどのような情報を集めればいいのだろうか。

/tt/news/1702/02/news05.jpg
クラウド、IoTの他は?

乗り遅れると致命的、2017年の企業ITを左右する5つの主要技術を示す

クラウドコンピューティングはここ数年で大いに進化した。ただし先はまだ長い。今後はビッグデータやコンテナ、IoTといった技術が大きな役割を担うことになる。

/tt/news/1702/01/news06.jpg
クラウド時代のオフィススイート選定術【第5回】

「Exchange Online」の便利で柔軟なグループ機能、スケジュールをクラウド化するメリット

従来は手帳やホワイトボードといったアナログの手段を使ったスケジュール管理が主だった。その手段をデジタルツール、特にクラウドサービスに置き換えた場合どうなるのだろうか。

/tt/news/1702/02/news03.jpg
当面の対策は「不正なOfficeファイルを開かない」

Google スプレッドシートを悪用してマルウェア制御、サイバー攻撃の手口が進化

犯罪集団Carbanakがサイバー攻撃の手口を進化させており、マルウェアの制御インフラとしてGoogleのクラウドサービスを利用していた可能性がある。

/tt/news/1702/01/news13.jpg
「Surface Hub」のライバル登場

1つ3役こなす「Cisco Spark Board」、大型ディスプレイが会議をどう変える?

Cisco Systemsは壁掛け式のインタラクティブディスプレイ「Cisco Spark Board」を発表した。この製品を導入することで、仕事はどう変わるのだろうか。

1 月

/tt/news/1701/31/news09.jpg
プライベートクラウド構築で重要な特性は

プライベートクラウドブームが再燃? 導入を後押しするハイパーコンバージド

企業がプライベートクラウドから得られるメリットを十分に活用するには、インフラの選定と統合が必要不可欠だ。

/tt/news/1701/24/news07.jpg
商用ディストリビューションの価値とは

なかなか盛り上がらないOpenStackの企業導入、廃業するベンダーも

企業がOpenStackを導入する場合、ベンダーのディストリビューションやマネージドサービスを選ぶことが多い。PayPalなどの大手企業のように、コードを自ら構築する例はあまりない。

/tt/news/1701/24/news03.jpg
IVS CTO Night&Dayレポート

CTOという将来のキャリアに向けて、今エンジニアがすべきこと

ユーザー企業で経営と技術の両戦略を担うCTO(最高技術責任者)。彼らはどんな情報を必要としているのか。CTO向けイベントに潜入した記者が考察した。

/tt/news/1701/23/news03.gif
第2回:成功事例から考える「働き方変革」

“コラボレーション”が働き方変革の起爆剤 ツールから始める業務効率化術

チャットやWeb会議、ビデオ会議などコラボレーションツールは豊富にあり、それぞれ適している場面がある。適材適所のツール活用で、ワークスタイル変革を1歩前進させることができる。

/tt/news/1701/23/news07.jpg
米投資銀行の調査レポート

「オンプレミス vs.クラウド」論争が再燃――データの「ブーメラン現象」も

クラウドコンピューティングは期待していたほど費用対効果が高くないと感じているITベンダーや大企業が増えており、一部のアプリケーションをオンプレミスに戻した企業もある。

/tt/news/1701/23/news02.jpg
クラウド時代にネットワークを再評価する

なぜシスコは中堅・中小企業向けブランド「Cisco Start」を立ち上げたのか?

ネットワークが安定していなければ、クラウドもIoTも真価を発揮できない。シスコが中堅・中小企業向けブランド「Cisco Start」を発表したのは、ネットワーク技術の認知普及を目指した“未来への布石”だという。

/tt/news/1701/18/news06.jpg
メール廃止は可能?

「Slack」利用に失敗する会社と成功する会社の違い――9つのヒントで解き明かす

「Slack」や「Cisco Spark」などチームメッセージングアプリの人気が高まっている。その結果、さまざまなサービスがチームメッセージングアプリに変わってしまう可能性がある。

/tt/news/1701/17/news04.jpg
ストレージテクノロジーの2017年話題のトレンド【前編】

コンテナ“一強”時代に変化の兆し、 SSDは高密度競争へ

本稿では、データストレージテクノロジーのトレンドの中から、2017年に盛り上がりそうなものを取り上げる。前編ではクラウド間バックアップ、コンテナ、大容量SSDがテーマだ。

/tt/news/1701/17/news03.jpg
複雑化する市場で価値を確立するために

2017年にはこのビジネスが来る? ディストリビューターが注目する3つの動向

2017年のIT市場でディストリビューターが注目しているトレンドは、トレーニングサービス、プラットフォームの統合、そしてモバイルデバイス管理だ。米国の動向を詳しく解説する。

/tt/news/1701/16/news02.jpg
エコシステムの充実がクラウドを盛り上げる

パートナー同士の協業で知見を共有、市場拡大とともに成長したAWSのビジネス戦略

AWSといえば代表的なパブリッククラウドサービスベンダーの1つだ。ビジネスにおけるクラウド利用が多くの企業に広がるほど、パートナーの協力が重要になる。同社はどのような支援制度を提供しているのか。

/tt/news/1701/16/news07.jpg
ベアメタルを利用しない手はない

コンテナを動かすプラットフォーム選択、ベアメタルサーバ vs. 仮想マシン

「Docker」コンテナをベアメタルサーバで動作させれば、移植性と安定性が得られる。だが、コンテナの動作場所として仮想マシンの方が適している場合もある――専門家が説明する。

/tt/news/1701/13/news06.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

ついに固定電話と融合、「Skype for Business Online」が実現するUC環境

「Skype for Business Online」が、音声ソフトウェアまたはPSTN(公衆交換電話網)を使って外部の固定電話と通信できるようなった。このことは企業にとってどのような意味があるのだろうか。

/tt/news/1701/13/news04.jpg
増えるハイブリッドなVDI環境にどう対応する?

2017年はDaaSの年になる――仮想デスクトップで押さえておくべき3つの動向

2017年、仮想デスクトップインフラ(VDI)分野はどうなるのだろうか。起きるであろう変化を紹介する。

/tt/news/1701/12/news04.jpg
高コストアプリケーションを見分ける

2017年版:クラウドコストを削減する5つのヒント

クラウドコンピューティングのコストは、リソースが無秩序に増加したり調整が不十分だったりすると、必要以上に高額になりやすい。そのようなコスト増を防ぐためのヒントを紹介する。

/tt/news/1701/11/news03.jpg
コンテナの検討課題をピックアップ

コンテナ vs. 仮想化、クラウドでアプリケーションを構築するならどっち?

メモリ効率、アプリケーションのテナント化、ネットワーク接続など、要件に応じてコンテナで構築できるクラウドアプリケーションは変わってくる。

/tt/news/1701/11/news01.jpg
コストを掛けずにトラブルに強いシステムを構築する

新しいハードウェアいらずのITシステム“回復力”増進法

新しいアプリケーションアーキテクチャ、スナップショット、コンテナ化といったテクノロジーによって、サーバの台数を変えずに復旧しやすいITシステムを実現できる。

/tt/news/1701/07/news01.jpg
「ネットワークが重くて」は言い訳にできない

「クラウドでOK」と主張するIoTを信頼してはいけない理由

全ての機器をIoTによって制御する時代が来るという。素晴らしい未来が実現と思っているかもしれない。しかし、非常事態が起きたとき、それら全てが「机上の空論」となる可能性もあるという。

/tt/news/1701/06/news01.jpg
Computer Weekly製品ガイド

クラウドバースト製品導入時に検討すべきポイント

組織のワークロードをプライベートクラウドで運用し、適切な場面でパブリッククラウドにバーストすることにより、パブリッククラウド戦略をオンプレミスITに沿わせることができる。

/tt/news/1701/05/news04.jpg
必要なのは技術なのか、手厚いサポートなのか

中堅・中小企業にとっての「痒いところに手が届くクラウド事業者」とは何か?

クラウド市場がAWS、Azure、Googleの独占状態にあることは否定できない。だが一部の企業にとっては、小規模あるいは地元のクラウド事業者のサポートを得る方が魅力的なこともある。

Loading