コストを抑えて品質を保つデータベース選定のヒント ─Oracle Database/SQL Server/OSSだけじゃない─

近年ではビジネスにおけるデータ活用のニーズが急速に高まっており、多くの企業がデータベース基盤構築に乗り出している。当然のことながら「より大容量」「より高速」を追い求めていくと、データ分析基盤の構築・運用にかかるコストも跳ね上がっていってしまう。
「運用コストは削減したいが、品質を落としたくない」といったとき、選択できる製品を知っているだろうか。このページでは、多数の実績を持つデータベースの「運用コスト削減効果」「品質を維持できる秘密」の徹底解剖をはじめ、コストパフォーマンスの高い次世代エンタープライズ系ハイブリッドデータベースという新たな選択肢を見ていく。

データベース選定の常識を疑え

主要な商用データベースは高過ぎる。でも安いだけのデータベースにも不安がある。そんな企業に知ってほしい、コストと機能のバランスが取れたデータベースが登場した。

2015年7月に@IT主催勉強会「『身の丈』『運用コスト』から考えるこれからのデータベース選定」が開催された。無駄なコストや手間が掛けず、かつ要件を満たすデータベースを選ぶコツについて紹介する。

基幹系システムを仮想化、クラウド環境で稼働させる際、焦点の1つになるのがデータベース選びだ。選択肢は限られていたが、安価かつ導入しやすいデータベースの登場で状況が変わりつつある。

宝飾業界向けの業務パッケージ「GEM SYSTEM」。1994年の発売以来、機能強化を重ねてきたが、中身のデータベースは一度も変えていないという。その理由とは何か。開発元のユーテックに聞く。

「Oracle Database」「Microsoft SQL Server」だけがDB製品ではない。中にはよりリーズナブルなDB製品も存在するが、“安かろう悪かろう”では安心できない。性能も価格も満足できるDB製品はあるのか?

Oracle DBやSQL Serverは優れた製品だが、中小規模の業務システムにはオーバースペックな面もあり、何より高価だ。中堅・中小企業の製品選びでは、性能や信頼性はもちろんのこと経済性も大切な要素だ。

データベース市場で高いシェアを誇る、Oracle DatabaseとMicrosoft SQL Server。この2製品は確かに優れた製品ではあるが、用途やニーズによっては、他の選択肢を選ぶ方が賢明だ。

クラウドやビッグデータ活用が注目される今、データベースへのニーズは多様化している。有名商用データベースやオープンソース以外の製品も選択肢に入れ、本当に自社のニーズに合ったデータベースを選びたい。

動画で見るPSQL:中堅、中小企業のDB構築にすぐれた管理システム

データベース管理システム Actian PSQL

Actian PSQLは、世界中の開発者から利用されている、最も信頼性に優れ、メンテナンスの必要性が少なく、高度なパフォーマンスを提供するデータベース管理システムです。中堅、中小企業のデータベース構築に最もすぐれ、最適なパフォーマンスと価格を提供します。


多様なニーズと多様な製品からベストなDBを選ぶために

データベースへのニーズが多様化する現在、データベースサーバに求められるものとは何か。リレーショナル・データベースの判断基準について解説しながら、RDBMS製品選択に考察していく。

マンガで見るPSQL:中堅・中小企業システム開発に適したDB

スーパー派遣プログラマあかねが行く [ 第 1 章 ]

今回開発するのは、関東近県に50店舗を持つチェーン店で使用している会員管理用Windowsアプリケーションのリプレース。コンパクトで低予算、そして高い応答性能を顧客は希望している。最適なデータベースとは?

スーパー派遣プログラマあかねが行く [ 第 2 章 ]

データベースのサポート費用、仮想化環境への対応、クラウドコンピューティング移行、いずれも業務システム開発において避けては通れない問題だ。もし、これらの負担が少なくなるデータベースがあるとしたら?

スーパー派遣プログラマあかねが行く [ オルタナティブ ]

レンタルビデオチェーンのシステムに導入されたPSQL。開発も終盤に入り、未経験のデータベースという最初の不安も今では払拭された。一般的なRDBとの違いを指摘するあかねの言葉に、一同が気付かされたこととは?

提供:株式会社エージーテック
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2017年11月8日

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

保守サポートの無償化を実現したPSQLデータベース

お問合わせ

PSQL製品に関するご質問、ご相談はお気軽に、
お問合わせください。PSQL専任担当者が直接、
お客様の疑問にお答えします。

TEL:03-3293-5230
eMail:sales@agtech.co.jp