ホワイトペーパーナビ 新たなビジネスチャンスをどう掴む? API公開・運用支援ツール 選定のポイント

自分たちが提供するサービスの機能を他のサービスからでもインターネットを介して利用できる様にする仕組みであるAPI(Application Programming Interface)。そして、APIを外部に広く公開することで他社の利用を促し、自前だけでは容易に実現できない価値を生み出そうとする「API活用」の取り組みが拡大している。しかし、API公開には、セキュリティや認証、権限設定、性能管理など、検討すべき課題がたくさんある。どのようにしてこれらの課題を解決し、新たなビジネスチャンスを掴んでいけばよいのだろうか?
本特集では、API公開や運用支援ツールの選定に役立つホワイトペーパーを紹介する。

おすすめホワイトペーパー

アプリケーション開発において重要なのが、APIとバックエンドの開発である。これらの開発をスピードアップできれば、アプリケーションの開発も自ずと加速する。しかし、この実現には、いくつかの課題を克服する必要がある。

拡大する顧客の期待、決済方法の新しい選択肢、新しい競争などによって、銀行は革新的なサービスの開発を迫られている。この要求に応えるため、API主導でバンキングプラットフォームを構築することの重要性が増している。

革新的なサービスやソリューションが次々と登場する中、アプリケーションのスピード開発への要望が高まり続けている。この要望に応えるため、Web APIを活用し、アプリケーションの開発を加速させる技術が注目され始めた。

デジタルトランスフォーメーションを実現するために、金融保険業界をリードする企業の多くが活用しているAPI管理ツール。その機能や導入効果とはどのようなものか。ユーザーの声を通じて明らかにする。

ビジネス環境の変化が激しさを増すにつれ、企業内アプリ開発において生産性の向上は必須となっている。この問題の解決に有効なのが「API」の公開だ。リスクを抑制しつつ開発者が使いやすい環境を実現する手法について解説する。

企業向けアプリ開発において社内システムのAPI連携とテスト自動化支援の導入は新規アプリの追加や既存アプリの修正に対する効率を大幅に改善する。大手航空会社における導入実績からその効果を紹介する。

提供:日本CA株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部/掲載内容有効期限:2017年9月17日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.