ホワイトペーパーナビ 生産性向上、コスト削減だけではない 文書作成業務のデジタル化ツール 選定のポイント

発注書、請求書、稟議書、マニュアル、日報、業務報告書…… ほぼ全てのビジネスマンが何かの文書作成業務に携わり、多くの時間を費やしている。
生産性向上やコスト削減が注目されがちな文書作成業務のデジタル化だが、昨今はさまざまな専用のツールも登場しており、検索性や入力データの活用、テキスト以外のコンテンツや外部データとの連携など、紙やオフィスソフトには無い恩恵を得られることができるようになっている。これらのツールを活用し、文書の電子化を進めることで私達の業務はどのように変わっていくのだろうか?
本特集では、文書作成業務の電子化を支援するサービスの選定に役立つホワイトペーパーを紹介する。

おすすめコンテンツ

情シス部門において大きな負担となっているのがマニュアルや業務手順書の作成…だが「最大98%もの工数を削減可能」という自動作成ツールがあるという。本当にそこまで工数を削減できるのか?負担とコストを一気に削減できるツールとは…?

アイティメディアのeBook

ある調査結果によると、欧米の中堅・中小企業(SMB)は、紙ベースの業務プロセスを積極的にデジタル化しようとしているという。だが現実には「完全ペーパーレスオフィス」はなかなか実現しない。なぜだろうか。

(2017/3/30)

英国企業は年間約100億ポンドもの経費申請を処理しているが、ITを使ってその出費を管理している企業は驚くほど少ない。本稿では経費管理アプリケーションによっていかに組織のコストと時間を節減できるかを解説する。

(2017/3/1)

提供:株式会社テンダ
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部/掲載内容有効期限:2017年9月17日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.