ホワイトペーパーナビ "確実な管理"を諦めるのはまだ早い IT資産管理ツール 選定のポイント

セキュリティ対策の強化や業務効率化を目的に導入される「IT資産管理ツール」。最近はシステム構成の複雑化や業務部門手動でのサービス導入なども進み、確実な管理を行うことが難しくなってきている。とは言え、IT資産の把握・管理を怠ると、ライセンス違反や情報漏えいなど重大なインシデントにつながる可能性が高まることは言うまでもない。また、働き方の多様化により社員が利用するクライアント端末の種類が増加し、その管理に掛かるコスト、手間も増加しているだろう。
クラウド化、デジタル化が進む今の時代に最適なIT資産管理ツールはどのようなものなのか?本特集では、IT資産管理ツールの選定に役立つホワイトペーパーを紹介する。

おすすめホワイトペーパー

インベントリツールは企業に広く普及している。ただサイバー攻撃などの脅威やコンプライアンスリスクの解消には、ツールの導入だけでは意味がない。もしIT資産管理の運用体制に自信がないならば、知っておくべき選択肢がある。

アイティメディアのeBook

特集は、ライセンス監査でユーザー企業が主導権を握るための方法を解説。ライセンス契約書の意外な秘密とは? 他に、Microsoftが推進するオープンソースハードウェア開発モデル、企業利用が進むオープンソースストレージの現状、Spotifyのクラウド戦略、AWSのデータセンターセキュリティ体制の解説をお届けする。

ソフトウェア資産管理ツールを使いこなせば、ソフトウェア契約を順守しながらビジネスニーズに沿うように保守管理する一助となる。本稿ではソフトウェア資産管理のベストプラクティス、活用するための注意点や予算、使用条件の解釈の仕方について解説する。

提供:ディーアールエス株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部/掲載内容有効期限:2017年9月30日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.