TechTargetジャパン

事例
ERPで海外子会社の業務を見える化――事例に学ぶグローバルな連結経営
 水処理施設の設計や建設、維持管理など“水”に関わるさまざまなサービスを提供する「水ing(スイング)」。同社は、海外にも子会社を持ち、事業をグローバルに展開しているが、海外子会社ごとに異なる経理システムを採用していたため、経営管理に課題を抱えていた。 ...(2017/8/23 提供:ネットスイート株式会社)

製品資料
会計システムへの不満はどこにある? アンケート調査で分かった製品選びのコツ
 財務・経理や人事・総務などのバックオフィス業務の重要性が増したことで、会計システムにはさらに多くの機能が求められるようになった。中でも「経費精算」「販売管理」「資産管理」などの業務システムとの連携機能に対するニーズが高まっている。 MJSとZDNet Japanが...(2017/5/2 提供:株式会社ミロク情報サービス)

レポート
M&AやIPOなど、これからの経営戦略のための基盤に必要な7つのルールとは?
 これまでの企業経営は、一定の顧客基盤と独自ノウハウで競争優位に立つことができたが、生産者と消費者が同じレベルの情報を集めることができるようなった現在、マーケットのライフサイクルが多様化し、従来通りの取引規模やサイクルでビジネスを維持することは難しくな...(2014/12/18 提供:ネットスイート株式会社)

事例
スターフライヤーの売り上げ330億円を支える会計システム刷新プロジェクト
 2006年3月、北九州空港を拠点として就航し、現在は国内5路線を運航するスターフライヤー。他の航空会社との明確な差別化を図るために徹底した低コスト体制を貫く同社は、大手に比べ割安の航空運賃を堅持しながら、2014年3月には前年の31%増となる330億2400万円の売り上...(2015/3/31 提供:SAPジャパン株式会社)

事例
グローバル製造業の個別最適化に潜む“落とし穴”をどう克服すべきか?
従業員数約300名と共にエンジニアリングプラスチックパーツの先駆的企業として、国内外の14拠点でビジネスを展開する株式会社エンプラス様。グローバル規模で企業競争が激化する中、各拠点がそれぞれ工夫し、個別最適で競争することが全社的な競争力につながると考えてい...(2013/7/15 提供:SAPジャパン株式会社)

事例
Excel依存の会計業務を刷新したのは「自社開発」か「パッケージ」か?
 時間貸駐車場事業を展開する同社は、長年利用してきた独自開発の駐車場管理システムの刷新を決断。 不足している駐車場を、必要な場所に1台でも多く供給する――。日本の駐車場不足の解消を事業目標として掲げ、時間貸し駐車場の運営・管理を手掛ける同社は、増え続け...(2013/6/17 提供:SAPジャパン株式会社)

製品資料
事例で分かる セミオーダー方式による販売管理システムの導入効果
 細かい商慣習が多くある商社や卸売業界では、「標準プロセスを重視するパッケージソフトウェアは使いづらい」というのが定説だ。しかし、セミオーダー方式で高い柔軟性を持つ販売・会計統合ソリューションが登場し、パッケージの低コスト、短期導入のメリットを得られる...(2012/7/31 提供:株式会社日立製作所)

製品資料
仮想化環境でも物理環境でも活躍するログアクセス管理とは?
 「仮想化に伴い、アクセスログの保管業務が再注目されている。ユーザー操作の履歴を取ることは、セキュリティ対策の基本であり、監査への対応にもなる。ALog ConVerterは、PC側ではなくアクセス先のファイルサーバ側のログを取得するので、PCが仮想/物理どちらの環境に...(2012/7/17 提供:株式会社網屋)

製品資料
IBMi上で稼動する本格的な統合会計パッケージ!SuperStream/400
 会計ビッグバン以降、日本の会計制度は変容し続けています。さらにIFRSの到来が、上場企業に限らず連結子会社や取引先に至るまで影響を及ぼすことが想定されています。 新会計制度に対応する単なるシステム変更にとどまらず、将来の見通しと展開を念頭に、グループ企業...(2011/12/19 提供:株式会社NESCO SUPER SOLUTION)

講演資料
工事進行基準対応ノウハウを凝縮したプロジェクト管理手法
 2008年8月7日に開催された「デスマーチからの脱却!工事進行基準 〜いまから準備すべきこと〜」セミナーより、工事進行基準による決算対応を長年行ってきたノウハウを持つ日揮情報システムが行ったセッションで配布された資料。 工事進行基準に対応するためには、適切...(2008/9/1 提供:日揮情報システム株式会社)

レポート
ITILを深める! サービスデリバリ編
 これまで多くの企業は、ベンダーや自社のIT部門に対して技術的なテーマを中心に要求してきた。しかし、今日ではサービスとしての品質を厳しく要求されている。では、過剰なIT投資に陥らず、品質を向上させるにはどのような対策を取るべきか。 この電子ブックレットでは...(2008/8/4 提供:アイティメディア株式会社)

事例
肥大/老朽化したExcelデータの活用手段
 『日経コンピュータ』2007年7月9日号で特集され話題となった「Excelレガシー」問題。「開発した本人以外手を付けられない」「個別最適され流用がきかない」といった、肥大化・老朽化したExcelデータをどのように活用すればいいのか。 本ホワイトペーパーは、企業統制/...(2008/6/16 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
従来のデータ管理では機密情報の漏えいを防げない!?
 米国のシンクタンクPonemon Instituteの最近の調査によると、過去2年間で多くの企業が何らかのデータ損失を経験しており、その原因のほとんどは内部の過失によるものという事実が明らかになった。情報資産は今や組織の心臓部であり、偶発的または故意により発生する情報...(2008/1/28 提供:ウェブセンス・ジャパン株式会社)

その他
CSR施策を通じた企業価値向上支援
企業経営を経済的側面からだけでなく環境的、社会的側面にも配慮して行うべきであるとの認識が国際的に高まり、CSR(企業の社会的責任)がより重要視されるようになっている。今日の企業活動においては、サステナビリティ(持続可能性)が問われており、企業は日々の事業...(2006/10/11 提供:株式会社マクシスコンサルティング)

Loading