TechTargetジャパン

技術文書
Windows VistaおよびWindows Server 2008アプリケーション互換性解説書
 Windows VistaおよびWindows Server 2008には、世界中のアプリケーション開発者や企業によって使用される、次世代オペレーティングシステムテクノロジおよびソフトウェア開発プラットフォームが導入されています。Windows VistaおよびWindows Server 2008のセキュリティ...(2010/10/10 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
2万以上のアプリケーション診断で浮き彫りになった脆弱性の傾向とは?
 米Veracodeの調査によると、開発されたアプリケーションの約70%は、最初の検査の時点で企業のセキュリティポリシーに準拠していないという。アプリケーションのセキュリティ対策が進まない理由として、その脆弱性を詳細に分析するための知見が確立されていないことが挙...(2015/4/23 提供:テクマトリックス株式会社)

レポート
誰でも分かる「次世代ファイアウォール」入門
 企業ネットワークに押し寄せる新しいセキュリティ脅威は、かつてないほど急速な広がりを見せている。次第にその標的が「ファイアウォール対応」アプリケーションやアプリケーション層の脆弱性に及びはじめ、従来のファイアウォールでは企業ネットワークを十分に保護でき...(2014/10/16 提供:パロアルトネットワークス合同会社)

技術文書
アプリケーションの無秩序な増大を防げ──ビジネス要件に俊敏に対応するIT部門の条件
 ここ何年もの間、企業が導入・開発するアプリケーション数は増加傾向にある。導入や開発にはビジネス上の正当な理由があるのが普通だが、古くなったり、サポート対象外になったりしたアプリケーションや重複するアプリケーションを削除するための規則を定めていない組織...(2014/1/31 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
55%がテストせず? 640人の担当者に聞いたモバイルアプリケーションの危険な現状
 モバイルアプリケーションは企業の多くの業務を効率化させ、現場のビジネススピードを向上させる有力な手段となる。しかし昨今、このモバイルアプリケーションの脆弱性を突き、クリティカルなデータの搾取やビジネスの停滞といった事件が多発している。この背景には、多...(2015/7/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
自社開発アプリのモバイル化、開発時間を短縮する方法とは?
 アプリケーションのモバイル対応は、広義のアプリケーショントランスフォーメーションの一部として位置付けられることが多い。これまでPCのみで従業員や顧客が利用していたアプリケーションをモバイル対応することによって、BYOD(個人所有デバイスの業務利用)がサポー...(2015/4/17 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
モバイルアプリの開発と運用に対する包括的アプローチ
 さまざまなモバイルデバイスが誕生に伴って、新しいモバイルアプリケーションへの期待がかつてないほどに高まっている。自社のモバイル戦略の変革を実現するためには、複数のデバイスに対応するモバイルアプリケーション開発環境の構築をはじめ、社員や顧客が使いやすい...(2013/10/2 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
Windowsアプリケーションの互換性、信頼性、パフォーマンスを高めるための開発者ガイド
 Windows 7およびWindows Server 2008 R2には、世界中のアプリケーション開発者や企業によって使用される、最新のオペレーティング システム テクノロジおよびソフトウェア開発プラットフォームが導入されています。Windowsのセキュリティ、信頼性、パフォーマンス、およ...(2010/9/12 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
Visual Basic 6.0アプリケーションのビジネスプランニングガイド
 このホワイトペーパーは、ビジネス意思決定者、最高情報責任者、最高技術責任者、最高経営責任者、およびプロジェクトのスポンサーが、Microsoft Visual Basic 6.0プラットフォームを基盤とする特注システムの今後のサポートと方向性を計画する際のガイドとなることを目...(2010/10/4 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
Windows Azureの概要
クラウドアプリケーション開発プラットフォームWindows Azure Platformの1要素であるWindows Azureの概要を包括的にご理解いただくためのホワイトペーパーです。クラウド内で Windows アプリケーションを実行し、データを保存するための基盤となるWindows Azureは下記5つ...(2011/2/28 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
競争力を生み出すカスタムアプリケーションの構築時間を根本的に削減する「aPaaS」という考え方
 クラウドベースのプラットフォームで実行しているソフトウェアをベンダーがレンタルするSaaSは、さまざまな企業が利用している。しかし、企業の全ての業務や顧客に提供するサービスをSaaSでまかなうことはできない。 クラウドの活用が当たり前という時代に入り、多様な...(2016/1/12 提供:ServiceNow Japan 株式会社)

技術文書
ファイアウォールバイヤーズガイド──10項目で製品選定の指標を解説
 ネットワークがかつてないほど複雑化し、ファイアウォールが実行する基本機能はコントロール対象であるはずのトラフィックによって効力を失ってしまった。脅威の変化は激しく、ポートやIPアドレスに対する従来のようなフィルタリングではもはや阻止できなくなった。 フ...(2015/10/15 提供:パロアルトネットワークス合同会社)

技術文書
Windows Azure Platform 概要
Windows Azure Platformの概要を包括的にご理解いただくための第一歩となるホワイトペーパーです。クラウドとオンプレミスの両方でアプリケーションを利用できる、アプリケーション開発プラットフォームである、Windows Azure Platform は現在 4 つのコンポーネントで構成...(2011/2/28 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
マイクロソフトの「ソフトウェア + サービス」という概念
 ソフトウェアアーキテクトとして、開発プロセスの初期段階にテクノロジの決定を迫られることがよくあります。ファットクライアントか、シンクライアントか。モバイルか、デスクトップか。ローカルインストールか、Webアプリケーションか。“または”に基づいて選択する...(2010/5/24 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
『開発と運用』双方の視点から提唱Webアプリケーション開発フレームワーク
爆発的な拡大を見せているクラウド&モバイル。データをいつでもどこでもどのデバイスでも持ち運ぶという概念がWebアプリケーション開発のあり方に対して大きな影響を与えている。本資料ではこうしたIT環境を踏まえ「Webアプリケーション開発者の視点」と「Webアプリケー...(2014/2/25 提供:グレープシティ株式会社)

製品資料
SOAソリューション実現のために必要なものとは? IBMコネクティビティ製品ガイド
 加速するビジネス要求に対応するため、企業のIT環境では、既存のアプリケーションやサービス、データを柔軟に再利用することが求められている。しかし、異種混在のIT環境においては、その複雑さ故に連携するシステム間の情報転送が難しいのが現状である。 日本アイ・ビ...(2009/7/31 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Hyper-V環境での重要アプリの可用性、どうやって確保する?
 事業の成長には、それを支える基幹アプリケーションが欠かせない。IT部門としてはこうした重要なアプリケーションを運用する上で、計画外の停止時間を最小限に抑えることで事業継続性を支え、ビジネスニーズに応じて適切なサービスを適時にユーザーに提供する必要がある...(2015/2/25 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
もう見過ごせない自社開発アプリのサイロ化 クラウド化への最短ルートは?
 あらゆる分野でクラウドへの移行が進んでいるが、いまだに多くの企業がレガシー・プラットフォームを手放せずにいる。その最大の理由が、自社開発したアプリケーション群の存在だ。これらは多くの場合、各部門内にサイロ化した状態で存在し、エンド ツーエンドのビジネ...(2016/4/7 提供:ServiceNow Japan 株式会社)

技術文書
測定の効率をあげるBenchVueソフトウェア
 BenchVueソフトウェアなら、機器の設定、測定、データ保存、ロギング等の一連の測定作業をPCから操作できるのはもちろん、繰り返し測定などの簡単なテストシーケンスもテストフローアプリケーションを使って実現できる。基本プラットフォームは無償、Proバージョンはラ...(2016/4/25 提供:キーサイト・テクノロジー合同会社)

技術文書
感染Androidデバイスは3280万台 無秩序なモバイルアプリケーションの現状
 スマートデバイスの普及はモバイルアプリケーションという新たなビジネスチャンスを生み出した。アプリケーションストアやアプリケーションマーケットでのアプリケーション販売、アプリケーションのモバイルサービスおよびインフラ対応、モバイルデバイス管理(MDM)お...(2013/10/3 提供:ウェブルート株式会社)

技術文書
MDMやMAMを理解できてる? 「抜け落ちたモバイル活用のセキュリティ実現の要件」とは?
 モバイル端末の業務利用が浸透している。これまではシステムは企業が用意するものあり、それをIT部門が完全に統括するのは当たり前だった。しかし、BYOD(私物端末の業務利用)を採用した場合は、一般にロックダウン機能を適用することは難しい。また、デバイスには可搬...(2014/9/10 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

技術文書
Windowsアプリケーションのモバイル化
 利便性と生産性向上のため、モバイルデバイスのビジネス利用が促進される傾向にある。IT部門の役割の1つは、生産性の向上を実現できるビジネスアプリケーションの提供だ。特にタブレットやスマートフォンといったデバイスからWindowsベースが主流のアプリケーションへ...(2013/9/13 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

技術文書
デスクトップ仮想化製品を392項目で徹底比較 - VDI Smackdown! 2013年版
 デスクトップ仮想化ソリューションのニーズの高まりと共に、中立的な評価情報に対するニーズが増大している。本書は、オランダのPQR社が主要VDIベンダーの製品を中立的な立場で徹底比較した技術比較資料「VDI Smackdown」の日本語翻訳版である。VMware ViewやCitrix Xen...(2013/10/4 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

比較資料
モバイルアプリ開発ツールを徹底比較──DIY型モバイル開発の限界とは?
 モバイルデバイスの急速な普及を受け、アプリケーションのモバイル対応は企業にとって優先すべき課題の1つになった。本ホワイトペーパーは、モバイルアプリ開発製品「IBM Worklight Developer Edition(以下、Worklight)」と商用製品ではないDIY型モバイルプラットフォ...(2014/11/21 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Windows Azureの紹介
 クラウドコンピューティングの時代が到来しました。インターネットアクセス可能なデータセンター内のコンピュータ上でアプリケーションを実行することで、数多くのメリットが期待されています。しかし、アプリケーションはその実行場所にかかわらず、何らかのプラットフ...(2010/5/26 提供:マイクロソフト株式会社)

技術文書
WhitePaper:帯域幅とアプリケーションパフォーマンスの神話
本資料では、WANを利用したアプリケーションパフォーマンスの問題に焦点をあて、IT 管理者が戦略的な企業アプリケーションのアクセラレーションを計画し、ソリューションを導入するための助言を呈するものだWAN 上のアプリケーション・パフォーマンスは帯域幅だけでなく...(2006/2/21 提供:F5ネットワークスジャパン株式会社)

技術文書
モバイルアプリの8割以上が即削除、残されるアプリになるには
 モバイルアプリケーションは、ビジネスの主要チャネルとして急速に広がっている。同時にモバイルアプリの使い勝手に寄せられる期待は他のチャネルよりもはるかに大きく、「何百万もリリースされているモバイルアプリの8割から9割が1回使用したら削除されている」という...(2015/1/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
プログラミング不要、5分でアプリを作成できる「IBM Bluemix」ハンズオンガイド
 「IBM Bluemix」(以下、Bluemix)は、多彩なアプリケーション開発に利用できるフレームワークやAPIを提供するクラウド型の開発基盤だ。アプリの種類とアプリ名をWebブラウザ上で指定すれば、仮想サーバとメモリを自動で割り当て、アプリ開発が行える。 本資料は、Blue...(2015/3/16 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
FacebookやTwitterへの公開も制限する「アプリケーション制御」導入の5つのメリット
 従業員は業務遂行のためにますますWebアプリケーションを利用するようになった。しかし、Ponemon Instituteが2011年に発表した「ソーシャルメディアリスクに関する国際調査」によると、12カ国4640人の回答者の50%以上が職場でのソーシャルメディアの使用によるマルウェ...(2012/10/31 提供:株式会社ソースファイア)

技術文書
Java EEアプリケーションを安全かつ簡単に高速化する方法 〜検証から学ぶクラウド時代のスケールアウト戦略〜
 企業システムを担当している人であれば、「パフォーマンスがでない」という問題に直面したことは多いだろう。ー般的にJavaEEアプリケーションサーバの場合、アプリケーションサーバの台数を増やすこと(スケールアウト)で処理性能を向上することができる。しかし、単純...(2013/5/13 提供:レッドハット株式会社)

Loading