TechTargetジャパン

製品資料
マーケティングオートメーション徹底解剖――B2Cで多くの企業が失敗する理由
 一人一人の顧客に最適化したマーケティングを行うためのツールであるマーケティングオートメーションには、B2B向けとB2C向けの2種類が存在する。B2C向けは「クロスチャネルキャンペーンマネジメント」(CCCM)と呼ばれ、B2B向けとは目的などが異なる。 CCCMの目的は...(2016/8/23 提供:株式会社フロムスクラッチ)

Webキャスト
4分で分かるマーケティングオートメーションの鉄則
 B2B商材や購入に慎重な検討が必要なB2C商材などでは、見込み客との中長期的な関係構築が求められる。そのためには、見込み客のプロファイルや、Web上での行動などを把握し、電子メールなどを通じて適切なタイミングで最適な情報を送り、コミュニケーションを図る必要が...(2016/6/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
4つの特長で確認 グローバルサプライチェーンに必要な「データの管理・統合」とは
 企業はグローバルなサプライチェーン全体において、多くの取引パートナーの需要に対応するため、データを統合、移動、共有、制御する必要に迫られている。パートナーとの間で作成、保管、交換される膨大なデータを、迅速・安全に管理するためのITインフラとシステムが求...(2016/6/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
1ドルの投資で3.57ドルのコスト削減と生産性向上 新時代の企業間連携の要件とは?
 夜間バッチプロセス、長時間のオンボーディング処理、メンテナンスによる取引先ネットワークの停止など従来手法では、現在の企業間連携の要件を満たすことは不可能となってきている。こうしたリアルタイムのプロセスやアクションを24時間、365日、年中無休で提供するた...(2016/6/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
大規模WebサービスをAWSで安定稼働させる「OSSベースのロードバランサ」
 B2B・B2Cを問わず、Webを利用したリッチコンテンツの提供が急増しているなか、フロントエンドのサーバにかかる負荷は日々増加している。こうしたWebサービスの構築では、高速で安定性があり、コンテンツキャッシングやロードバランシング能力の高いロードバランサを利用...(2016/4/18 提供:サイオステクノロジー株式会社)

事例
マーケティングと営業戦略を統合、120年の営業ノウハウが最新ツールで生んだ実績
 B2Bビジネスを展開する企業の場合、展示会やセミナーで新規顧客を開拓するなど“Face to Face”を営業の強みとしていることが多い。このインサイドセールスから得られた顧客情報を利用して顧客が望む的確なタイミングを把握すれば、大きく成果を上げる可能性も高まる。(2015/12/7 提供:株式会社マルケト)

製品資料
「CeBIT 2016」はスタートアップ企業に特典多数、世界最大の商談展示会でチャンスをつかむ
 ITビジネスに特化した世界最大のB2B専門展示会「CeBIT」は毎年開催されており、前回の「CeBIT 2015」では70カ国から約3300社が参加した。同イベントはドイツ首相も会場を訪問する重要な展示会で、来場者数は約100カ国から22万1000人、そのうち90%が業界関係者であり、3...(2015/10/20 提供:一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部)

Webキャスト
CVRを3.5%以上向上させた「顧客体験を可視化する」アクセス解析ツールとは?
 商品購入や資料請求といったWebサイト上の成果を示すコンバージョン率(Conversion Rate 以下、CVR)は、B2Cサイトで平均3〜4%、B2Bサイトでも平均10%程度といわれている。多くの企業がアクセス解析ツールを導入し、定量的なデータを保有している一方で、Webサイト来...(2015/4/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
基礎から計測方法まで、リードナーチャリングを知りたい時の完全ガイド
 B2Bマーケティングにおいて、リードナーチャリングが注目を集めている。検索すれば、多くの情報を得ることができるだろう。だが、膨大な量の情報からどの戦略が自社のビジネスに適しているのかを見極めることは困難だ。 本ガイドは、リードナーチャリングについて、基...(2014/11/21 提供:株式会社マルケト)

Webキャスト
国内イベント初登壇、SoftLayer CEOが語る「妥協のないクラウド」とは?
 IBMは2014年1月にグローバルでクラウドのデータセンターを拡充すると発表、2014年内に日本をはじめ、世界15カ所でデータセンターを開設する計画を明らかにしていたが、そのサービス開始が目前に迫っている。 本コンテンツは、IBM Cloudのグローバルデータセンターの日...(2014/11/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
失敗しないB2Bソーシャルマーケティングの鉄則
 ソーシャルマーケティングは、既にわれわれの生活に欠かせないものとなり、今も進化し続けている。単にソーシャルメディアを活用するだけでなく、ソーシャルマーケティングを行う必要がある。B2Bマーケッターの93%がソーシャルマーケティングを利用しているという調査...(2014/11/11 提供:株式会社マルケト)

事例
事例に学べ! Web受発注システムで業務効率化と顧客満足度を向上、売上増を実現
 得意先からの電話やFAXによる注文や問い合わせ対応は、通信費に加え、人件費が発生する。手間が多く、繁忙時にはミスやトラブルの原因にもなる。この注文や問い合わせ対応をWeb化することで業務効率化を図り、人件費を削減することができる。また、顧客の利便性が向上す...(2014/10/22 提供:株式会社アイル)

事例
ヤマトフィナンシャルがSNS利用率を99%にしたツールと利用促進策とは?
 ヤマトグループで、通販事業者などに宅急便やクロネコメール便と組み合わせた決済ビジネスを提供しているヤマトフィナンシャル。B2CだけでなくB2B向けのサービスも拡大しつつある同社では、クライアントのニーズをくみ取りながら多彩な決済手段を組み合わせたソリューシ...(2014/7/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
1秒当たり数十万件の電子取引 ドイツのeコマース企業がMySQLを選んだ4つの理由
 ドイツのeコマース専門企業であるeFulfilment Transaction Services GmbH(eFTS)は、B2B、B2C、C2Cのチャネルで広く業務を展開している。注文、在庫、サプライヤー、支払いに関する詳細情報をeBayやAmazonなどのグローバルなeコマース小売業者に提供しており、eコマー...(2014/5/23 提供:日本オラクル株式会社)

レポート
導入企業の60%がコスト削減に成功したB2Bデータ交換のアウトソーシングとは?
 今、ビジネスの舞台は全世界に広がっている。企業のビジネスプロセスにもスピードが求められ、海外企業とも受発注、物流、財務データなど、直接データ交換・統合を行いたいというニーズが高まっている。だが、接続先ごとに異なるデータ形式やプロセスに対応し続けるには...(2014/3/31 提供:GXS株式会社)

レポート
Computer Weekly日本語版 10月9日号:デバイスに支配されるインターネット(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 10月9日号は、以下の記事で構成されています。■英価格比較サイトがMicrosoft SQL ServerからMongoDBに移行した理由■攻撃者がネットワークに潜んでいる! それでも情報を守るには?■英信託病院Lancashire CareがモバイルBI導入で業務効率を...(2013/10/9 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Computer Weekly日本語版 10月9日号:デバイスに支配されるインターネット(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 10月9日号は、以下の記事で構成されています。■英価格比較サイトがMicrosoft SQL ServerからMongoDBに移行した理由■攻撃者がネットワークに潜んでいる! それでも情報を守るには?■英信託病院Lancashire CareがモバイルBI導入で業務効率を...(2013/10/9 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Computer Weekly日本語版 10月9日号:デバイスに支配されるインターネット
 Computer Weekly日本語版 10月9日号は、以下の記事で構成されています。■英価格比較サイトがMicrosoft SQL ServerからMongoDBに移行した理由 複雑化し、ちょっとしたアイデアを実装するのに3週間もかかっていたシステムをMongoDBで刷新した事例。■攻撃者がネットワ...(2013/10/9 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
顧客管理をもっと簡単に──Microsoft Dynamics CRM Onlineの自習書で学ぶ営業活動の自動化
 顧客への最初のコンタクトから営業活動、購入後のアフターサービスに至るまでの顧客の全体像を把握できるクラウド型CRMソリューション「Microsoft Dynamics CRM Online」。営業部隊のみならず、部門の垣根を越えてビジネスプロセスを強化できる。全社レベルでの顧客関係...(2013/1/15 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
煩雑な請求書発送業務を効率化する! NEXLINK請求書電子化パック
帳票の電子化が進む中、「請求書」に関しては郵送で行っている企業が圧倒的に多い。郵送でなければ困るという取引先がいるのは確かだが、逆に電子化を望む取引先が多いのも事実である。郵送のデメリットは・コストがかかる・手元に届くまでにタイムラグがある・自社作業の...(2012/3/12 提供:株式会社ネクスウェイ)

レポート
財務/会計/経理/総務部を中心に聞く、請求書発送業務に関する調査レポート
帳票の電子化が進む中、「請求書」に関しては郵送で行っている企業が圧倒的に多い。郵送でなければ困るという取引先が多いのは確かだが、逆に電子化を望む取引先がいるのも事実である。郵送のデメリットは・コストがかかる・手元に届くまでにタイムラグがある・自社作業の...(2012/1/27 提供:株式会社ネクスウェイ)

事例
NECが製造業向けにBIのリードナーチャリング、2倍以上の案件化率:リードナーチャリング事例
 ネクスウェイのリードナーチャリングパッケージは、コミュニケーションプランニングを中心に、リードナーチャリングサイト制作やメール配信からログ分析までの全運用アウトソーシングのセットで構成される。 同サービスを導入したNEC CRM本部 eマーケティング推進グル...(2011/12/20 提供:株式会社ネクスウェイ)

レポート
国内B2Bマーケティングの現状と課題 〜「B2Bマーケティング活動状況に関するアンケート調査」リポート〜
経済環境の多様化・複雑化に加え、製品やソリューションがますます高度化する昨今、見込客を開拓・育成し、売上に結びつけるため、BtoB 領域でのマーケティングが重要視され、取り組みを始める企業が増加している。一方で、コストやリソース、ノウハウなどの課題を抱え...(2011/7/29 提供:株式会社シャノン)

レポート
B2Bシステム運用のTCOを把握し効率化を実現するためのB2Bアウトソーシングサービスとは?
 昨今の厳しい経済状況にある中、多くの企業ではコスト削減を行いながら、B2Bシステム業務プロセスの効率化を進め、いかに優れたB2Bシステム運用を構築していくかが求められている。企業がB2Bシステム運用の効率化をより早く、より確実に推し進めるべく、B2Bシステム運用...(2009/7/27 提供:GXS株式会社)

技術文書
Microsoft Silverlight 2を使ったアプリケーション開発事例とノウハウ
 次世代Webアプリケーションプラットフォームである「Microsoft Silverlight 2」は、革新的なユーザーエクスペリエンス(UX)を提供する手段として非常に高い注目を集めている。現在のところ、Microsoft Silverlight 2の用途としては、顧客アピールの高いショーケースや...(2008/7/9 提供:インフラジスティックス・ジャパン株式会社)

レポート
統合化された統合のパワー
「統合化された統合」−奇妙な表現かもしれない。しかし、もともときちんと連携して動作しないツール群に時間とコストとリスクをかけるのであれば、もはや笑ってはいられない。 総合的なアプリケーション統合には、メッセージング、ポータル、アダプタ、変換機能、B2B...(2007/6/29 提供:サン・マイクロシステムズ株式会社)

技術文書
企業の成長戦略を実現する次世代B2Bのビジョンとアーキテクチャ
B2BのためのIT基盤に求められるものは? 企業成長に不可欠な複雑化する企業間取引環境への対応。SOAベース、ビジネスプロセス指向の統合型基盤「Sterling Integrator」の価値を説明。B2BのためのIT基盤に必要とされる要件は多岐にわたるが、多くの企業において、既存のB2...(2006/3/3 提供:スターリングコマース株式会社)

Loading