TechTargetジャパン

製品資料
VoIPやSkype for Businessの通信品質向上に役立つ「SD-WAN」とは?
 VoIPやSkype for Businessで音声品質の劣化や通話の切断が起きるのは、IP-VPN(MPLS)やインターネット接続環境が不安定になり、パケットのロスやトラフィックの遅延が発生するからだ。この対策として契約回線の増設や帯域幅の拡大という方法があるが、不特定多数の利用...(2017/1/10 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

製品資料
海外で構築する「SD-WAN」――どうすれば国際閉域網のコスト効率は高まるのか?
 WAN回線サービスを仮想化する「SD-WAN」(Software Defined WAN)の登場により、仮想閉域網をユーザー組織自身で構築・運用できるようになった。そのメリットは、専用線やIP-VPN、ブロードバンド回線、4G回線、無線LANなどを活用した、ハイブリッドなネットワーク環境だ...(2017/3/1 提供:シンガポールテレコム・ジャパン株式会社)

製品資料
拠点間通信を最適化、「SD-WAN」導入で得られる4つのメリット
 仮想化技術やクラウドの普及により、企業ネットワークのトラフィックは激増している。アプリケーションは遅延しやすくなり、ネットワークの信頼性と品質がより重要になった。しかし、従来リモートオフィスなどとの接続に使われてきたMPLSネットワークはクラウド環境に求...(2017/5/12 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

レポート
Wi-Fi導入で失敗するよくある「9つの誤解」
 現在、大部分の大学でWi-Fiが利用できるが、大学のような教育機関にとってWi-Fiは比較的新しい技術だ。この技術は10年以上前から存在するが、大学がWi-Fiを確実に導入できる予算を持つようになったのは数年前のことだ。それまではセキュリティや教育上の理由で導入を見...(2017/4/17 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月22日号:ムーアの法則との決別
 Computer Weekly日本語版 3月22日号は、以下の記事で構成されています。■英政府機関が痛烈批判「セキュリティ企業は不要な製品を売りつけている」■AIC、M.2、U.2どれを使うべき? NVMeの疑問を専門家にインタビュー■ビデオ会議システムで医療技術の習得と普及を目...(2017/3/22 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
コールセンター業務の無駄な通話料金を削減、CRM搭載クラウド型CTIの実力は?
 クラウドCTIの構築を検討する場合、コールセンターシステムと電話回線をセットで用意する必要がある。また、実際にシステムを運用する際に重要なのが、コールセンターシステムが高機能であることと、ランニングコストをいかに安く抑えるかだ。 そこで検討したいのが、P...(2017/5/19 提供:NSSホールディングス株式会社)

レポート
Webサイトの75%で脆弱性を検出、企業がすぐに着手すべきセキュリティ対策は?
 近年、大規模なサイバー攻撃では、Webサイトの脆弱性を足掛かりにして、企業ネットワークへの侵入などを図るケースが多く見られる。このような攻撃の大部分は、インフラのメンテナンスで防げるはずだが、現実には定期的な作業を怠っている企業が多く、重要データの漏え...(2017/4/17 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
悪用されるWebサイトランキング――セキュリティ脅威レポートの実態報告
 シマンテックが2016年に行ったWebサイト調査によれば、2015年における脆弱性の存在は78%、重大な脆弱性の割合は15%にも上った。その主な原因は、パッチ適用や更新がしかるべき頻度で実行されていない、という基礎的なものであった。 攻撃者はこうした脆弱性を見逃さ...(2017/3/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
「Surface Pro 4」が教育現場で選ばれる3つの理由
 タブレットとしてもキーボード付きノートPCとしても活用できる2 in 1デバイス「Surface Pro 4」。タッチ&ペンでの優れた操作性、デジタルノートの搭載など、1つ上の使いやすさが特徴だ。そのSurface Pro 4はビジネスの現場だけでなく、教育現場でも導入が進んでいると...(2017/3/16 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
「問題が起きる前に対応」、NTTドコモのサービス開発に学ぶ“予兆監視”
 通信事業だけでなく、モバイル端末向けサービスの開発でも業界をリードするNTTドコモ。同社は中核事業の「dマーケット」で、「dショッピング」や「dブック」などの多彩なメニューを提供。近年は、ビジネス系のサービスである「+d」事業にも力を入れている。 強靱な通...(2017/3/3 提供:CA Technologies)

レポート
Computer Weekly日本語版 6月26日号:CIOが語るロータスF1チームのIT戦略
 Computer Weekly日本語版 6月26日号は、以下の記事で構成されています。■ロータスF1チーム ハックランドCIOが語るF1とIT あらゆる分野でITを駆使するF1チーム。そのシステムや思想をインタビューする。■英住宅金融組合の10億ポンドのIT投資は顧客拡大につながるか?...(2017/3/1 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Wi-Fi導入で失敗する高等教育機関によくある「9つの誤解」
 現在、大部分の大学でWi-Fiが利用できるが、大学のような教育機関にとってWi-Fiは比較的新しい技術だ。この技術は10年以上前から存在するが、大学がWi-Fiを確実に導入できる予算を持つようになったのは数年前のことだ。それまではセキュリティや教育上の理由で導入を見...(2016/12/14 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

技術文書
通信事業者58社に聞く、5G動向調査レポート「けん引役はIoT」
 Telecommunications Industry Association(TIA)は、世界中の通信事業者 58 社を対象に、5G(第5世代移動通信)について調査を行った。多くの通信事業者が、5G では「完全な商用化は 2022 年以降」「けん引役は IoT」「開発と導入ではアジアがリード」と考えていること...(2016/3/28 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月21日号:知らないと損をするライセンス監査の罠
 Computer Weekly日本語版 12月21日号は、以下の記事で構成されています。■「Project Olympus」でオープンソースハードウェアの新開発モデル目指すMicrosoft■AWSがデータセンターのセキュリティ体制を公開「データの安全性はオンプレミス以上」■Googleクラウドに移行...(2016/12/21 提供:アイティメディア株式会社)

事例
接続トラブルはゼロ、フランクフルト国際空港の超効率を生むモバイル業務環境
 1日に500機を超える航空機が就航するフランクフルト国際空港では、600〜700人のモバイルワーカーが1000台を超えるノートPCとタブレットで業務を行っている。この広大な敷地の至るところで行われる業務に欠かせないのが、継続的で信頼できる接続環境だ。 しかし、空港内...(2016/11/4 提供:NetMotion)

レポート
ECサイトが1秒の表示遅延で失う売り上げは? EC基盤が顧客体験に与える影響度
 近年、爆発的な成長を続けるEC市場。2018年には世界全体で3兆150億ドル、アジア地域だけでも1兆8920億ドルの市場規模になるといわれている。この市場に参入する企業は、今後どのような競争に直面することになるのだろうか。 ある調査によると、消費者がEC企業の乗り換...(2016/12/28 提供:株式会社シーディーネットワークス・ジャパン)

技術文書
「光ファイバー認証試験」実践ガイド:基礎から分かる高速回線の高確度測定と診断
 モバイル機器の普及やビデオ情報の高精細化などが進んだことにより、光ネットワークの伝送レートも10Gbpsから40Gbps、100Gbpsへと高速化を続けている。それに伴い、光ファイバー認証試験への要求もかつてないほど厳しいものとなりその重要性も増している。 特に光ファ...(2016/12/15 提供:株式会社 TFF)

レポート
先進企業のビジネス戦略をリードするCFOはテクノロジーをどう使うのか?
 近年、CFO(最高財務責任者)に対して、他部門の競争力強化のための先見性、洞察力が求められている。クラウドコンピューティングなどによる、リアルタイムのデータ活用により、ITコストが予測可能となり、経理部門がIT予算やプロジェクトのマネジメントに関する高度な...(2016/10/27 提供:日本オラクル株式会社)

市場調査
ボーダフォンによる「IoT 普及状況調査レポート 2016」公開
 本資料「2016年度版ボーダフォン IoT 普及状況調査レポートは、ボーダフォンが委託した英国のCircleResearch社が、グローバル規模で実施したものである。 IoT普及・利用に関して、9つの主要業界のビジネスリーダー1,100名へのインタビュー調査結果をまとめた。また、Io...(2016/10/18 提供:ボーダフォン・グローバル・エンタープライズ)

レポート
モバイルサイト/アプリ配信のユーザー体験を阻害する「5つの問題」
 モバイルサイトやアプリの最適化には、何が問題となっているかを見極め、複数の側面からの対策を講じる必要がある。しかし、こうした問題のそれぞれの原因は複雑で、解決方法も単純ではないことが多い。 例えば、接続の制限や制約が原因の場合、モバイル固有のパフォー...(2016/10/3 提供:アカマイ・テクノロジーズ合同会社)

レポート
Webページのロードは2秒まで、ユーザーの厳しい要求に応えるモバイルサイト開発
 モバイルユーザーはデスクトップユーザーよりもオンラインマーケットでの購入額が大きいという調査結果があり、その差は年間810ドルとも言われている。今モバイルユーザーとモバイルサイトは全世界で爆発的に増加しており、この傾向は日本でも変わらない。 モバイルサ...(2016/10/3 提供:アカマイ・テクノロジーズ合同会社)

製品資料
ハイブリッドクラウドを生かすSD-WAN選びのポイント
 SD-WANはソフトウェアによってハイブリッドなネットワーク環境を効率的に運用する技術だ。現在の企業ネットワークは、商用インターネット回線やMPLS(Multi Protocol Label Switching)などを利用した信頼性の高い回線の混成状態になっている。SD-WANはハイブリッドなネ...(2016/9/30 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

製品資料
今さら聞けない「SDNとSD-WANの違い」──SD-WAN最適化のために知っておくべきこと
 急速に発展を遂げるソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)の適用先はデータセンターからWAN(Wide Area Network)へと移行し始めている。その中でも注目されているのが、従来のWANよりも高度な複雑さを解消できるソフトウェア定義WAN(SD-WAN)だ。 SD-WANはハイブ...(2016/9/15 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

技術文書
Ethernetとコネクテッド・ワールド
 ウェアラブル機器や家庭用サーモスタットなどのIoTアプリケーションへの短距離インターフェイスとしては無線プロトコルを利用するのが一般的ですが、基盤となるネットワーク・インフラストラクチャでは今もEthernetテクノロジが欠かせません。ネットワークに接続したす...(2016/9/15 提供:日本シノプシス合同会社)

レポート
15カ国でこれだけ違う会議マナーと文化、「国際ビデオ会議」を成功させるには?
 不便なオフィス会議やコストの掛かる移動を不要にする「ビデオ会議」。近年は海外拠点とのコラボレーションに欠かせないツールとなっているが、まだ多くのスタッフにとっては慣れ親しんでいない技術であり、さらなる活用には社内での教育も求められる。 多くの人が国境...(2016/9/5 提供:ポリコムジャパン株式会社)

技術文書
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版【2016年3月号】
 エレクトロニクス技術の今をまとめ読み――エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが発行した「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2016年3月号をご紹介。 特集記事では、「Mo...(2016/7/8 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
急増するデータに高性能はいらない? 低予算時代に選びたい多目的ストレージ
 オフィスツールの高性能化とモバイル化、IoT/ビッグデータ/AI活用の進展、さらにはDR(災害復旧)に対する意識の高まりなどによって、企業の扱うデータ量は増える一方だ。しかし、それに対応できる十分な予算が用意されることはほとんどない。 この課題を解決するた...(2016/7/7 提供:クラウディアン株式会社)

レポート
オンラインストレージをどう選ぶ? ビジネス活用に最適な主要サービスを比較する
 ビジネス・個人の利用を問わず、クラウドサービスが急速に普及する中で、最も早い時期に導入されたのが「オンラインストレージ」だ。オンラインストレージとは、その名称の通り「クラウド(オンライン)で提供されているストレージを、ネットワークを介して利用するサー...(2016/7/5 提供:KDDI株式会社)

製品資料
レガシーWANからSD-WANへ、移行で得られる「5つのメリット」
 リサーチ企業のIHSによると、ソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)の市場規模は2014年の7億8100万ドルから2019年には130億ドルまで拡大する見込みだという。このように急速に発展を遂げるSDNだが、近年、その適用先はデータセンターからWANへと移行し始めている。 ...(2016/7/5 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

技術文書
パブリックとプライベートのクラウド混在でも、ネットワークの安全と効率とコストを確保する
 WANのコストは、常に企業のネットワーク関連予算を圧迫している。また利用できる帯域も圧迫され、アプリケーションパフォーマンス低下の懸念が収束することはない。この状況に対し、「SD-WAN」(ソフトウェア定義ワイドエリアネットワーク)によるネットワーク利用の最...(2016/2/4 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

Loading