TechTargetジャパン

レポート
「CAE専任者は偉くなれない!?」設計現場の現役技術者たちによる本音トーク
 CADやCAE、設計業務について、Twitter上で活発に議論を交わす技術者の人たちがいる。編集部が独断と偏見(?)でその代表選手を選び、大手町に召集! 現状の設計やCAEの業務について大いに語っていただいた。 本連載では、その内容を4回に分けてお届けする。「それ、あ...(2015/10/26 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
フロントローディングを実現するための設計者CAEとクラウドの活用とは?
 本コンテンツは、2015年11月に開催された【CAE カレッジ】内にて「設計上流でのCAE活用と課題」というテーマで行われたパネルディスカッションの内容紹介しているものです。・設計者CAEとは何なのか?/何をすることなのか?・設計者CAEのメリットと導入する上での課題...(2016/1/26 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
CAEユーザーの50%「構想設計段階でCAE活用」と回答、クラウドCAEに期待するのはコスト削減
 MONOistは2015年10月、「設計者CAEとクラウドに関する読者調査」を実施した。調査結果からは、設計現場のCAEユーザーたちの設計・解析業務の現状や、クラウドサーバやCAEの導入状況およびそれに期待することなどが明らかになった。(2016/3/25 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
CAEユーザーの50%「構想設計段階でCAE活用」と回答、クラウドCAEに期待するのはコスト削減
MONOistは2015年10月、「設計者CAEとクラウドに関する読者調査」を実施した。調査結果からは、設計現場のCAEユーザーたちの設計・解析業務の現状や、クラウドサーバやCAEの導入状況およびそれに期待することなどが明らかになった(全ての結果を記載したリポートは、文末の...(2015/11/26 提供:アイティメディア株式会社)

事例
多大なキャパシティーと処理能力を要するCAEシステムを、VDI適用で低コスト安定構築
 CAE(Computer Aided Engineering)は計算機支援工学とも呼ばれ、コンピュータを利用して製品の設計、製造、工程設計の事前検討の支援を行う技術およびツールを指す。自動車など工業製品分野では、CAEシステムを使って設計段階でのシミュレーションを行い、高品質な部品...(2015/11/11 提供:デル株式会社)

技術文書
失敗しない設計者CAEの導入
 品質アップ、開発スピードアップ、コスト削減は製造業の永遠のテーマです。三すくみのこれらのテーマを同時に満足するためのキーワードが、標準化、最適化、自動化です。このキーワードに設計者CAEの位置づけをマッピングし、設計者CAEの方向性の羅針盤とします。 柔道...(2015/11/26 提供:株式会社図研)

事例
事例:TOTOの商品開発を支える、ワークステーション仮想化による全社CAE基盤の構築
 CAE基盤は工業製品の設計・開発工程を支援するシステム基盤であり、高度な解析技術が求められるため、高性能なワークステーションを活用していることがほとんどだ。さらに製造業におけるCAE基盤は、単一の部署が構築・運用するだけにとどまらず、製品開発にかかわる複数...(2015/5/25 提供:レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社)

レポート
CAE技術の業界動向〜自動車、産業機器、家電業界で活用される解析〜
 CAEにおける PCクラスタの活用がいま注目されている。近年、HPC(High Performance Computing:高性能計算)を使ったCAEが一般企業の製品開発に導入されるケースが増えているが、その普及の立役者が PCクラスタなのだ。HPC の世界をより身近にし、CAEによる設計効率化を...(2015/3/18 提供:アイティメディア株式会社)

事例
製造業様向け技術情報誌 【CAEのあるものづくり】
 当社発行誌「CAE のあるものづくり」は、CAE 技術者の方や、これから解析を行ないたい設計者の方を対象としたCAE 技術情報誌。 ANSYS シリーズを始めとした各種CAE 製品紹介はもちろん、お客様の解析事例紹介やインタビュー、解析のテクニックなど、読み応えのある情報...(2012/6/15 提供:サイバネットシステム株式会社)

事例
解析規模が増大する自動車業界の現状とクラウドサービス活用への期待と利点とは
 近年、CAEソフトウェアはその進化とコンピュータハードウェアの高速化によって、主に解析専門者が各種分析のために使うツールから、設計製造現場に近いユーザー自身がそれぞれの立場で動かして必要な解析結果を得るために使うツールとしての利用が増えている。 こうし...(2015/7/10 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
CAEはクラウドへ 重要なのは「計算」ではなく「結果を見ること」?
 CAEについては過去40年ほど間でメインフレームへの集中や分散処理型の採用などの流れがあったが、現在のうねりの1つはクラウドサーバだ――。 ヴァイナス代表取締役社長の藤川泰彦氏は、近年のCAE事情をこう説明する。 研究所や企業の研究開発部門などにおける最先端...(2015/11/4 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
複合解析がトレンドに――製品や設計のリアルな挙動予測に必要なCAE環境とは
 産業エンジニアリングでは、数多くの物理現象に渡る、複数の産業分野を横断することのできるCAEソリューションが求められています。これらの問題を解決し、製品や設計の現実世界での挙動を予測するために、CD-adapcoでは、最先端技術を用いたフラッグシップツールである...(2015/12/1 提供:株式会社CD-adapco)

技術文書
解析の大規模化はクラウドやオープンソースで乗り切れるのか?
 今や製造業においてCADやCAEといったデジタルツールはすっかり身近な存在となった。企業自身でHPCと解析部門を備えていたり、設計現場でもCAEが積極的に使われるようになったりと、CAE活用が進んだ今もなお、受託解析ビジネスのニーズは相変わらず大きいという。 例え...(2015/10/26 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
CADやCAE、3Dプリンタなどの3Dデータツール、あなたはどう使っていますか?
 製造業に3次元CADが普及して早十数年、CADやCAE、3Dプリンタなどの活用状況は実際のところどのような感じなのか――アイティメディアは2015年1月8日〜2015年1月19日にかけて、「製造業における3次元データ活用」に関する読者調査を実施した。本リポートでは、CADをはじ...(2016/3/25 提供:アイティメディア株式会社)

事例
1億メッシュの大規模解析でも問題ない!?  SoftLayerが推薦される理由とは
 現在の製造業ではコスト削減、納期短縮、品質向上と厳しい開発条件が突きつけられ、設計製造プロセスの変革が求められている。そんな中、CADやCAEなどデジタルエンジニアリングが変革の大きな原動力となっている。特に設計開発におけるCAEの活躍も目覚ましく、ハードウ...(2015/6/15 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
振動解析、成功の秘訣はモデリングにあり!〜簡略化と解析のテクニック〜
 「振動騒音」は、設計者にとっても頭の痛い課題の1つ。CAEで設計検証したいが、応力解析のように簡単にできない・・・という方も多いのではないだろうか。 その原因の一つは解析の規模にある。モデル全体の動的挙動をとらえる必要があるため、解析規模やコスト(時間...(2015/11/27 提供:サイバネットシステム株式会社)

事例
ベンチマーク結果からわかる、CAEのクラウド化の現状やクラウドが選ばれる理由とは
 解析データの大規模化が着々と進んでいる。特にその傾向がみられるのが、研究機関や大学、企業の研究開発部門といった最先端の研究部門だ。また大規模化と同時に見られるのが、外部スパコンやクラウドサーバの利用増加である。 一方で、機密性の高いデータを外部に出す...(2015/6/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
CADやCAE、3Dプリンタなどの3Dデータツール、あなたはどう使っていますか?
 製造業に3次元CADが普及して早十数年、CADやCAE、3Dプリンタなどの活用状況は実際のところどのような感じなのか――アイティメディアは2015年1月8日〜2015年1月19日にかけて、「製造業における3次元データ活用」に関する読者調査を実施した。本リポートでは、CADをはじ...(2015/2/24 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
家電製品(回転機器)開発でのCAE活用による振動・強度検討の高精度化
 パナソニック エコシステムズでは、強度、振動・騒音解析にMSC Nastran SOL400およびRotor Dynamicsを用い、シーリングファンなど回転体の動作を解析。試作前にさまざまな検討ができるようになり、手戻りの抑制や開発コストの削減に成功した。 2015 年 6 月 4 日に東京...(2016/3/28 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
「線形解析」と「非線形解析」の使いわけで悩まないために 〜特徴と見極めのポイント〜
 製品設計の現場でCAEを使用する際、非線形解析に比べ計算コストが小さく、収束安定性の良い線形解析でモデル化する機会が多いだろう。では、なぜ非線形解析が必要なのか?それは線形解析よりも精度の良い結果が得られるだけではなく、評価したい事象によっては非線形解...(2015/10/23 提供:サイバネットシステム株式会社)

事例
大規模な並列流体解析をオープンソースとクラウドで実現するメリットとは?
 研究機関や企業の研究開発部門を中心に、オープンソースの流体解析ツールの利用が進んでいる。 ベンダー製ツールと違い、本体にはライセンス料がかからないため大規模PCクラスタによる並列計算でもコストが抑えられる利点がある。このことは、必要なときに必要なだけす...(2015/6/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
3次元データ業界の2013年 ハードウェア編/ソフトウェア編
 3次元プリンタがメインの「ハードウェア編」と、CADやCAEなどがメインの「ソフトウェア編」に分けて考察しました。 一般メディアによる3次元プリンタ関連の報道では、3次元プリンタがあたかも「魔法の道具」のように――全ての加工機に取って代わってしまうがごとく紹...(2015/2/24 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
日産の製品開発における成型シミュレーション事例
 東京コンファレンスセンター・品川で 2015 年 6 月 4 日にエムエスシーソフトウェア主催による「2015 Users Conference」が開催された。同イベントでは日産自動車 パワートレイン生産技術本部 パワートレイン技術開発試作部 商品開発試作グループ 主査の田口直人氏が「...(2016/3/1 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
コネクテッドカーの信頼性と安全性を支えるエンジニアリングシミュレーション
 コネクテッドカーの開発に携わるエンジニアは、センシング、接続性、安全性、信頼性、耐久性といった数多くの課題に直面します。 本資料では、それらの課題を、アンテナ、センサー、EMC、システム、ワイヤレス給電、組込みソフト開発等のアプリケーションを通したソリ...(2016/6/29 提供:アンシス・ジャパン株式会社)

技術文書
オープンソース解析ツールって本当に使えるの?
 流体解析ツールといえば有名ベンダーが提供する高価なものというイメージを持つ読者は多いだろう。しかし、オープンソースベースで開発されてきた解析ソフトの性能はかなり向上し、国内外の企業の研究部門などを中心にユーザーも増えているという。 オープンソースの流...(2015/9/24 提供:アイティメディア株式会社)

事例
【前編】経済研究所の研究員による日本のモノづくり事情レポート
 設計者がよりよい設計を行うためにはモノづくり現場で「どんな工作機械を使っているのか」「どんな技術上の特徴があるのか」といったことを幅広く知っていく必要があるのではないだろうか。 本連載では、設計者の方々が普段目にされる機会のあまりない中小企業の優れた...(2015/6/5 提供:アイティメディア株式会社)

事例
“つながるクルマ”を正しく作る、マツダの電磁波シミュレーションに迫る
 クルマの電子制御化の傾向はさらに強まっており、最近は「つながるクルマ」という言葉も登場し、クルマはますます「走る情報端末」としての側面を強めている。このような状況の下、電波によるクルマ制御のトピックとして、「重大事故発生時の自動通報システム」、「盗難...(2015/10/26 提供:日本イーエスアイ株式会社)

レポート
設計者CAEを始める前にシッカリ学ぶ有限要素法(下)
■ もくじ7. 「3人中2人が間違える!? 片持ちばりの計算をしよう」今回は、これまでの解説内容を実践してみる。3人中2人が間違えるという片持ちばりの変形量計算にチャレンジ。8. 「フリーソフトだけで構造解析をやってみる(1)」フリーで使える解析ツールを筆者が徹底検...(2012/11/1 提供:アイティメディア株式会社)

事例
導入・検証事例から学ぶ設計環境を革新する「グラフィクス仮想化とは」
 従来VDI化が困難であったグラフィクスワークステーションを仮想化する技術「グラフィクス仮想化」が注目を集めている。 通常のVDIのメリット(リソース集約、集中メンテナンス、セキュリティ強化、など)が享受できるのはもちろん、ハイグラフィクスなアプリケーション...(2015/5/27 提供:デル株式会社)

事例
キャタピラー社の新規重機開発に汎用有限要素解析ソフトウエア「Abaqus」を活用
新規の重機開発を効率的に進めるためには、CAEは欠かせないツールだ。その中でも汎用有限要素解析ソフトウエア「Abaqus」は物理的挙動を正確にモデル化し、物理実験を減らし、開発コストや時間の短縮に貢献する。このキャタピラー社の事例は、埋め立てゴミ処理場で利用さ...(2014/12/4 提供:ダッソー・システムズ株式会社)

Loading