TechTargetジャパン

レポート
約4割が「深刻なセキュリティインシデント」経験――調査が示す対策の隙
 法人組織の実に約4割が「個人情報の漏えい」や「生産・操業停止」など、ビジネスに影響を及ぼす「深刻なセキュリティインシデント」を2015年の1年間に経験している。 これはトレンドマイクロが官公庁や自治体、民間企業のセキュリティ対策の意思決定者やその関与者1375...(2017/5/1 提供:トレンドマイクロ株式会社)

レポート
セキュリティ調査レポート:「シャドーIT」がクラウド導入に与える影響は?
 近年、企業が採用するクラウドサービスには、さまざまな形態や規模が存在する。いずれもコスト削減や柔軟な組織運用を可能にするものだが、このような技術の変化は、セキュリティ対策の負担も増加させている。中でも深刻な問題となっているのが「シャドーIT」だ。 セキ...(2017/5/30 提供:マカフィー株式会社)

事例
オンプレミス環境のコストを最適化、即時のリソース増強もできる調達モデルとは
 沖縄県を代表するIT企業の一社である沖縄クロス・ヘッド。中堅・中小企業向けにクラウドサービスやデータ保護ソリューションを手掛けてきた同社が、新たに注力しているサービスが、クラウド感覚で利用できる「次世代IoTセンターサービス」だ。 従来は運用開始時や障害...(2017/4/28 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
セキュリティ対策は「組み込み型」へ──ポイント対策が限界を迎えたわけ
 ほぼ20年間にわたり、ファイアウォールは企業のセキュリティ戦略の中心に据えられてきた。アプライアンスが登場するとすぐに、サービスプロバイダーが次々とファイアウォールの管理サービスの提供を始めた。そして、新たな攻撃に対応するために、電子メールゲートウェイ...(2017/3/7 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

レポート
セキュリティ専門家が震え上がったIoTマルウェア「Mirai」の正体
 ネットワークを介したモノ同士のつながりから、新たな価値を得ようとする「モノのインターネット」(IoT)。一部の製造業が先行していたIoTの取り組みは、その裾野を急速に拡大。今や業種や規模を問わず、さまざまな企業でIoTの可能性を追求する動きが活発化している。(2017/3/2 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
セキュリティレポート:各国担当者への調査で分かった「5つの推奨対策」
 ITセキュリティ担当者は、新たな脅威や経営陣からの要求、侵害への対応などプレッシャーを受け続けている。一方で、多くの組織で人的資源は減少傾向にあり、職務の負担は増大する一方だ。本レポートでは、世界1400人超のITセキュリティ担当者を対象にプレッシャーとその...(2017/3/1 提供:シンガポールテレコム・ジャパン株式会社)

レポート
「セキュリティ天気予報ってなに?」 金融業界に学ぶサイバー攻撃対策
 ここ十数年の間で、セキュリティ対策は大きく変わった。トラブルへの対応を中心とした受動的な対処方法から、リスク管理とプロアクティブ(能動的な)防御による予測型の取り組みへと進化してきた。この傾向が最も顕著な業界が金融サービスだといえる。この業界では、セ...(2016/12/19 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
8カ国調査で分かった「深刻なセキュリティ人材不足」 打開策を4つの側面で考える
 サイバー攻撃が多発する現在、世界規模で深刻なセキュリティ人材不足が叫ばれている。50年にわたって活動する非営利団体、戦略国際問題研究所の調査によると、調査対象とした8カ国(オーストラリア、フランス、ドイツ、イスラエル、日本、メキシコ、英国、米国)がスキ...(2016/12/7 提供:Intel Security)

レポート
終わることないDoS攻撃、企業が年間で受ける被害のコストは?
 今なお企業に多大な被害を与え続けているDoS(サービス妨害)攻撃。Ponemon Instituteが米国で行った「DoS攻撃の被害コスト」に関する調査によると、テクニカルサポートや生産性の低下などを含む年間平均総被害コストは、約150万ドルに上るという。 この調査は、DoS攻...(2017/2/8 提供:アカマイ・テクノロジーズ合同会社)

レポート
クラウドメインで成長率2倍 “第3のプラットフォーム”が握るチャンス
 世界的なパブリックITクラウドサービス(SaaS、PaaS、IaaSなど)の収益は、2019年までに1412億ドルへ達するとIDCは予測している。これはIT支出全体の増加率に対して6倍近い。大多数のCIOがクラウドファースト戦略に進み、その市場は2020年までに5000億ドル規模に広がる...(2016/12/22 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
「アプリかデスクトップか」では解決しない仮想化への不満をどう解消する?
 ワークスタイルの多様化、セキュリティとコンプライアンスの改善、IT予算の削減など、仮想デリバリー技術はこれまでにもさまざまなビジネス上の課題を解決してきた。しかし、ほとんどの場合、ユーザーが選択できるのは仮想アプリや仮想デスクトップのいずれかだ。 この...(2016/11/17 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

製品資料
セキュリティリスクを増大させる内部要因、各チームの分断状況はどう解消する?
 Forbes Insightsが2015年秋に北米と欧州の304人の経営幹部に対して実施した調査によると、60%の回答者が「運用チームとセキュリティチームは互いの要件について大まかにしか理解していないか、ほとんど理解していない」と答えている。 IT運用チームとセキュリティチー...(2016/7/19 提供:BMCソフトウェア株式会社)

製品資料
未知の悪性コードを自動検知――わずかな変更も見逃さない、隙も与えない対策とは?
 システムを狙う攻撃者と対策者との戦いは、今に始まったことではないが、近年はマルウェア感染による情報漏えい事件が相次ぐなど、攻撃側が勝利するケースが多く見られるようになった。 従来のマルウェア対策は、既知の悪性コードには有効だが、未知の悪性コードに対し...(2016/6/7 提供:トリップワイヤ・ジャパン株式会社)

事例
事業継続性に対する150以上のリスクに対し、GE Capitalが評価ツールを6週間で開発提供
 世界各地でファイナンス事業を展開する企業にとって、事故や災害などによる事業継続に大きな影響を与えるリスクを管理することは、事業の安定にとって最優先事項といえる。具体的には、世界各地の主要拠点で発生する可能性があるリスクは150以上もあるとされており、こ...(2016/5/18 提供:ServiceNow Japan 株式会社)

レポート
ユーザーが大歓迎する「モバイルファースト」実行の手引
 Facebookへのモバイルアクセス増加が示すように、モバイルはコンシューマー市場を席巻した。同じくエンタープライズの世界でも、多くのクラウドサービスが登場し、ビジネスをサポートするようになった今、ビジネスでのモバイル活用が当たり前になってきている。 それに...(2016/2/17 提供:KDDI株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly 次世代オープンソースビッグデータツール
 ビッグデータの世界にも、既に世代交代の波が押し寄せている。先進企業は新しいツールを導入して分析の高速化や高度化を実現し、さらに先へと進んでいる。これまでの定番ツールを置き換える新世代のツールとは? 本PDFは以下の2つの記事で構成されている。・MapReduce...(2016/2/9 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
リスクは「悪意のないユーザー」、使用者の行動把握で情報漏えいを未然に防ぐ
 Ponemon Instituteの調査によると、企業へのデータ侵害で発生する平均コストは379万ドルにも上るという。クラウドやモバイルの活用が進むことで、IT部門が把握できないデバイスや場所にも重要データが保管され、従来の情報漏えい対策では十分なセキュリティの確保は難し...(2016/1/12 提供:株式会社シマンテック)

レポート
今すぐ使えるリードスコアリング完全ガイド
 今日、見込客が製品情報やサービスの情報を得るための情報源は、オンラインチャネルへとシフトしている。見込客は購入準備段階からWebサイトを検索し、製品資料をダウンロードするなどさまざまな方法を駆使して購買のための情報を収集している。マーケターはこれを踏ま...(2015/11/2 提供:株式会社マルケト)

技術文書
クラウドのセキュリティに対する誤った認識とは何か? 〜信頼性の高いクラウドを実現するために〜
 クラウドは安全だという通説がありますが、先進的なCSO(最高セキュリティ責任者)は、クラウドに最適なセキュリティ戦略を採用して、注意を怠らないようにする必要があります。 本資料ではCSOの考える優先課題の調査結果をもとに、クラウドセキュリティに関する課題や...(2012/5/28 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
あなたの会社のセキュリティ対策は大丈夫? 調査結果から見えてきた企業の実態
 米Fortinetが実施した調査で、調査対象企業の66%がセキュリティに対して高い自信があると答えている。その一方で、そうした企業が高度化しつつある新たな脅威に対して効果的な防衛手段を持たないことが分かった。 Fortinetはこうした点を踏まえ、重要なセキュリティツ...(2015/11/18 提供:図研ネットウエイブ株式会社)

技術文書
【パワー用途の熱特性を向上】高度なパッケージを使用するプリント基板の設計方法
 熱特性を高めた新SO8-FLパッケージは、大きいMOSFETを標準的なSO8ICフットプリントに収容できるようにする目的で開発された。SO08-FLは、小型で比較的大きな消費電力に耐えられることから多くのパワーMOS FETに採用されているパッケージの一つである。本書では、プリン...(2015/10/1 提供:オン・セミコンダクター)

技術文書
Computer Weekly日本語版 10月21日号:今、リプレースが必要な理由
 Computer Weekly日本語版 10月21日号は、以下の記事で構成されています。■Internet Explorerのサポート終了でレガシーの呪縛を断ち切れるか? Microsoftは、IE8、IE9、IE10のサポートを終了する。ブラウザベースのアプリケーションを多く抱える企業は、社内アプリケ...(2015/10/21 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
5分で分かる「IoT」の基本、経営者も熱い視線を送るビジネス利用の将来性
 インターネットに接続する情報端末、電化製品、機械は増加の一途をたどっている。あらゆるものがインターネットにつながった「IoT」(モノのインターネット)の世界が現実となりつつある。 そうした中で、IoTがどのようなものかを理解し、その利用ケースや企業における...(2015/7/6 提供:NTTコミュニケーションズ株式会社)

レポート
今、必要とされる特権ID管理の重要性とその課題
 特権IDに関連するセキュリティの脅威に対し、対応が十分でない企業も多々あるのではないでしょうか。退職した従業員がセキュリティ侵害の発生源となる場合や、不注意から自分のシステムを攻撃にさらしてしまうユーザーなども同様です。 管理アカウントや特権を付与して...(2015/4/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
【実用的な知識を解説】賢いヒートシンクの選択方法
本書ではヒートシンクの基本的な知識を得たい設計者向けに基礎をわかりやすく解説。また熱特性に優れるオン・セミコンダクターのパッケージを使用したパワーMOSFETの実践的なレイアウト方法にも触れている。(2015/4/1 提供:オン・セミコンダクター)

レポート
経営効率を向上し、収益成長を早めるための「マーケティングオートメーション完全ガイド」
 企業が、マーケティング業務やワークフローを合理化、自動化、可視化することで、経営効率を向上し、収益成長を早めることができる。それを可能にする技術が、マーケティングオートメーションだ。 本資料は、マーケティングオートメーションに関するあらゆる疑問に対す...(2014/11/21 提供:株式会社マルケト)

レポート
今すぐ使えるリードスコアリング完全ガイド
 今日、見込客が製品情報やサービスの情報を得るための情報源は、オンラインチャネルへとシフトしている。見込客は購入準備段階からWebサイトを検索し、製品資料のダウンロードするなどさまざまな方法を駆使して購買のための情報を収集している。マーケターはこれを踏ま...(2014/11/21 提供:株式会社マルケト)

レポート
企業の信用を損なう「信頼の盲点」とそのセキュリティの課題とは?
 今日のサイバー攻撃は、日々のビジネスや、人々のつながり、普段利用するアプリなど、これまで築いた「信頼」を悪用する。SNS上の情報や、クラウドサービスの認証情報、認証システムなどの盲点を巧みに利用し、機密情報の盗難やシステムの破壊などの犯罪を重ねている。(2014/6/24 提供:シスコシステムズ合同会社)

レポート
基礎から計測方法まで、リードナーチャリングを知りたい時の完全ガイド
 B2Bマーケティングにおいて、リードナーチャリングが注目を集めている。検索すれば、多くの情報を得ることができるだろう。だが、膨大な量の情報からどの戦略が自社のビジネスに適しているのかを見極めることは困難だ。 本ガイドは、リードナーチャリングについて、基...(2014/11/21 提供:株式会社マルケト)

レポート
クラウド型認証が解決する「5つのセキュリティ課題」とは
 モバイルワーカーの増加、CRMやHRなどクリティカルな業務アプリケーションのSaaS化、コンプライアンスなど、企業のセキュリティを取り巻く環境はより、厳しさを増している。新しい技術や働き方に伴って出現するリスクへの対策は、ユーザーIDとパスワードによる保護方式...(2014/10/30 提供:株式会社シマンテック)

Loading