TechTargetジャパン

技術文書
別冊Computer Weekly ストレージ導入の成否を決める注意点
 導入したストレージが期待通りのパフォーマンスを発揮しない。その原因は、その目的や用途によって異なる注意点を考慮していないことにある。ストレージ導入前に読んでおくべき3つの記事を集めた。 本PDFは以下の3つの記事で構成されている。・仮想化環境のストレージ...(2016/6/15 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月25日号:ビジネス化するランサムウェア
 Computer Weekly日本語版 5月25日号は、以下の記事で構成されています。■ランサムウェアにファイルを暗号化されてしまった2つの組織の分かれ道■「Windowsの操作に最も便利なPowerShell」製ランサムウェアの脅威■1150万文書から関係性を洗い出せ――「パナマ文書」解...(2016/5/25 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
若手エンジニアに贈る「組み込み業界の常識・非常識」【前編】
 本連載コラムは、組み込みソフトウェア開発を知り尽くしたベテラン・エンジニアから、若手の組み込みエンジニアへ贈る応援メッセージである。連載第1〜5回までを「Part1」としてまとめてお届けする。・第 1 回:どんな組み込みエンジニアになりたいですか?・第 2 回:...(2016/3/28 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
2015年、半導体業界の買収/合併劇を振り返る
 米調査会社のIC Insightsによると、2010〜2014年までに行われた半導体業界の買収案件では、年平均100億米ドルあまりの金額が動いたという。この調査結果に対して、2015年に実施/発表された買収案件の買収総額は何と1000億米ドルを超える。平年の10倍、過去5年間の総額...(2016/5/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
PS4の中身から、半導体の未来を占う
 半導体や電子機器の解析を手掛けるカナダの Chipworks は、スマートフォンやタブレット端末の分解リポートを公開する iFixit と共同で、ソニーの「プレイステーション 4(PS4)」を分解した。 「ソニーは、7年をかけて開発した多くの革新的な設計を PS4 に盛り込んだ」...(2016/3/28 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
ストレージの能力を見極め、サービス品質を保証する「6つの要件」
 次世代型IT環境とは、アプリケーションのパフォーマンスを最大化させ、安定的にサービスを提供できる環境のことを指す。その上で運用管理が適切に自動化され、障害予測が迅速に実行されることが望ましい。重要となるのが、ストレージの能力である。アプリケーションやワ...(2016/3/9 提供:SolidFire)

技術文書
高性能コンピューティングのための「理想的な」インターコネクトとは
 あらゆるコンピューティングで必要なインターコネクト。インターコネクトの消費電力は増大の一途をたどっており、その効率性を高めることが重要視されている。 本稿では、オープンな高性能コンピューティングのための「理想的な」効率の高いインターコネクトの特性を紹...(2016/2/8 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
ビッグデータアプライアンス製品導入戦略ガイド
 新しい製品と位置付けられていたビッグデータアプライアンスが、データウェアハウスハードウェアやソフトウェア向けの主流製品へと成長している。アプライアンスは、サプライヤーがハードウェアに必要なOSとデータベースをプリインストールして、全てをデータウェアハウ...(2016/2/24 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly ハイブリッドフラッシュ vs. オールフラッシュ
 SSDの価格が低下してきたとはいえ、まだまだHDDよりは高価。SSDとHDDを組み合わせたハイブリッドフラッシュアレイか、全てSDDで構成したオールフラッシュアレイか。目的に応じてコストと性能のバランスを取ることが重要だ。本PDFでは、選択のヒントを提供する。 本PDF...(2016/1/13 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月6日号:EMCの買収でDellに何が起きる?
 Computer Weekly日本語版 1月6日号は、以下の記事で構成されています。■「事業を売却することはない」──マイケル・デル氏に聞くDellとEMCの今後■パスワードが不要な世界に向けて、導入が進むFIDO標準■Microsoftが注力するセキュリティ4本柱、その具体的な成果は?...(2016/1/6 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Arduinoで電子工作をはじめよう!全12回連載まとめ
 「アイデア・ハック!! Arduinoで遊ぼう」の全連載12回をまとめ読み!【目次】 (1) お手軽モノづくり体験 ――「あったらいいな」をArduinoでカタチにしてみよう! (2) 親子で楽しむ夏休み自由研究 ――2つのLEDで「アニメシアター」を作ろう! (3) 厳しい残暑を「熱中...(2016/1/5 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Software Defined Storageに対する10の誤解
 Software Defined Networking(SDN)に続いて、Software Defined Storage(SDS)が注目されつつあります。ところが、この言葉こそ乱用されていて、ユーザーにとっては混乱しやすい状況になっています。SDSを検討する人は、どのように考えるべきなのでしょうか。本コンテ...(2015/12/24 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
今注目のITキーワード「SDS」の正体を探る
 「ハイパーコンバージドストレージ」と「ソフトウェア定義ストレージ」(SDS:Software-Defined Storage)と呼ばれる新しいキーワードが注目されている。中でも、SDSはエンタープライズストレージ業界で今最もホットなテクノロジーの1つだ。米VMwareから米IBMまで、さま...(2015/12/10 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
新しいデータベースチューニングの方法論まとめ 〜最新技術と評価資料〜
 システム全体のスループットを高める必要があるデータベースシステムの性能改善では、SQLチューニングなどのソフトウェア的な対策に加え、構成するハードウェア全体をバランス良く性能向上させていく必要がある。 高速なI/Oを特徴とするフラッシュストレージが普及期を...(2015/10/7 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

技術文書
DRAMより10分の1安く、ディスクより10倍速い、オールフラッシュストレージの実力
 ソリッドステートストレージの容量当たりの価格が下がるにつれて、企業のIT部門にメリットをもたらす。しかし、フラッシュストレージの真の価値は、Tバイト当たりのコスト計算だけで決まるものではない。 フラッシュストレージへの統合はあらゆるエンタープライズアプ...(2015/8/4 提供:ネットアップ株式会社)

事例
パーセプチュアル・コンピューティング、組み込みアプリケーションのための変曲点
パーセプチュアル・コンピューティングは、パスワードの代わりに使用される顔認識や、コンピューターマウスからの入力の代替方法として使用されるジェスチャー解析など、パーソナルコンピューターの機能に適用される。人間との知的対話プロセスを完成するために必要な多く...(2015/10/27 提供:日本AMD株式会社)

レポート
ディストリビュータに対する“満足度”はどのくらい?――エンジニア2400人に聞く
 UBMは2015年3〜4月、主に北米で働くエンジニアを対象に、部品を購入する際、どのディストリビュータを頻繁に利用しているかについて調査を行った。さらに、エンジニアがどのような手段で情報を集めているのか、よく利用するSNS(Social Networking Service)は何かとい...(2015/9/24 提供:アイティメディア株式会社)

事例
富士重工業社、ECUテスト時間を1/20に短縮。−ほか、自動車業界テスト・計測・組込制御事例
自動車業界では、多くの企業が、増加する複雑なエレクトロニクス、さらなる安全性への要求、そして、市場投入までの時間短縮といった課題に取り組んでいる。国内外の自動車OEMやメーカーが、HIL(Hardware-in-the-Loop)テスト、車載データロギングなど、さまざまなアプリ...(2015/9/4 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月2日号:Windows Server 2003少しだけ延命策
 Computer Weekly日本語版 9月2日号は、以下の記事で構成されています。■サポートが終了したWindows Server 2003を「一時的に」延命する方法 2015年7月にサポートが終了したWindows Server 2003だが、まだ多くのサーバで稼働している。取りあえずWindows Server 2003...(2015/9/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
知らないと恥ずかしいITインフラ新定番、「ハイパーコンバージド」の“驚きの正体”
 多くのストレージ担当者が、コンバージドシステムやハイパーコンバージドシステムのトレンドを支持している。用途に合わせた構成済みのシステムを使うことで、仮想マシンのための複雑なストレージの導入作業が楽になる。これによって企業は最適なパフォーマンスや、運用...(2015/8/3 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
カーナビのUIは、Webブラウザベースにすることでより魅力的なものになる?
 カーナビゲーションシステム(カーナビ)をはじめとする車載情報機器を、他社製品といかにして差異化するのか。差異化の最大の要因になると言われているのが、顧客との直接の接点となるユーザーインタフェース(UI)である。 例えば、Volkswagenグループは、車載情報機...(2015/8/31 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly フラッシュストレージ導入の勘所
 フラッシュストレージの導入が現実的となった今、あらためて導入に値するか否かを冷静に検討する必要がある。まずは、最大のメリットとされる高速性について。本PDFでは、フラッシュストレージを基本的なレベルから解説し、単なる高速性だけではない、フラッシュストレ...(2015/7/8 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
データベース高速化や仮想デスクトップ運用にも効果を発揮する「100%オールフラッシュストレージ」の応用法
 ムーアの法則に挙げられるように、半導体の集積度の向上に伴い、CPUプロセッサの性能は加速度的に進化を遂げてきた。それに対して、従来のストレージ製品に使われてきたHDDは回転速度の高速なもので1万5000回転が主流となっており、それ以上の飛躍的な性能向上は実現さ...(2015/7/31 提供:図研ネットウエイブ株式会社)

技術文書
mixiはフラッシュメモリでサーバ数を10分の1に削減 「SSDは高い」は本当か?
 フラッシュの採用が急速に普及している中でも、SSD(Solid State Drive)のメリットに疑問を抱くIT部門のマネジャーは少なくない。特に初期費用を懸念する人は多く、事実、サンディスクが企業のITリーダーを対象に実施した調査では、37.2%が初期コストをフラッシュ導入...(2015/7/31 提供:サンディスク株式会社)

技術文書
DRAMの帯域幅を10倍に拡大するDDRコントローラのリード・リオーダ・バッファ
シノプシスのDesignWare uMCTL/uMCTL2 DDR メモリー・コントローラIP製品には、シリコン実証済みのアーキテクチャ拡張機能としてリード・リオーダ・バッファ(RRB)が採用されている。RRBの基本的なコンセプト、およびRRBによってどの程度メモリー帯域幅が拡大するかにつ...(2014/9/19 提供:日本シノプシス合同会社)

製品資料
増え続ける企業内データの格納先に「ハイブリッド クラウドNAS」という選択肢
 紙の文書のスキャンデータ、Officeソフトで作成した文書ファイル、Webコンテンツ、音声、動画ファイルなど、増え続ける企業内の「非構造化データ」の格納先としてNAS導入が進んでおり、NASの形態も、従来のオンプレミス以外にAmazon S3をはじめとするクラウドストレージ...(2015/5/13 提供:テクマトリックス株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月15日:スマートウオッチの業務利用
 Computer Weekly日本語版 4月15日号は、以下の記事で構成されています。■注目の“Apple Watchの業務利用”、スマートウオッチが必要な場面とは? Apple Watchによってスマートウオッチ市場が本格的に始動した。コンシューマライゼーションはこのデバイスでも発生する...(2015/4/15 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
企業向けSSDの性能を見極める「勘所」をつかむ方法
 HDDに比べ性能、省スペース、信頼性などに優れたSSDを活用する企業が増えている。しかし、SSDの性能を正確に把握し、効果を最大限に発揮するには、開封後未使用状態(Fresh Out of Box)、遷移状態(Transition State)、定常状態(Steady State)という経時変化に伴っ...(2015/3/27 提供:サンディスク株式会社)

レポート
読者が選ぶ、技術開発力が優れている半導体ベンダーのTOP10は?
 EETimes Japan、EDN Japan、MONOist、スマートジャパンでは2013年12月〜2014年1月に「半導体ベンダーの認知度・評価調査」を実施した。 調査結果からは各半導体製品の使用状況、ベンダーの認知度などが明らかになった。※半導体ベンダーについて「技術開発力が優れてい...(2015/2/20 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
x86サーバを超越した「超高速サーバ」──搭載テクノロジーの全貌に迫る
 ERP、SCM、CRM、BIなど目的ごとに分断されていたITを統合し、業務プロセスをリアルタイムに結び付ける。顧客行動とメタデータから価値のある情報を瞬時に導き出し、ビッグデータ時代をリアルタイムなアクションで勝ち抜く……。「やろうとしても、なかなかできなかった...(2015/2/2 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

Loading