TechTargetジャパン

レポート
「Dropbox」の業務利用、本気で考える前に知っておくべきこと
 個人用Dropboxアカウントの業務利用は、企業のIT部門にとって頭の痛い問題だ。セキュリティの観点からは決して看過できないが、ユーザーが使い慣れたツールを利用したいと思うのはごく自然なことでもある。 都合の悪いツールをただ利用禁止にするだけでは問題は何も解...(2014/11/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月5日号:BoxとDropboxどっちの箱を選ぶ?
 Computer Weekly日本語版 8月5日号は、以下の記事で構成されています。■Windows 7のサポート終了後に市場を制する「ハイブリッドデバイス」 企業は2020年のWindows 7延長サポート終了の準備を始めなければならない。そのとき、市場ではイブリッドデバイスの重要性が...(2015/8/5 提供:アイティメディア株式会社)

比較資料
Dropbox、Box……、企業向けオンラインストレージサービス一覧表(海外ベンダー編)
 本コンテンツでは、「Dropbox for Business」や「Google Apps for Business」をはじめとした企業向けオンラインストレージサービスから主要7サービスを取り上げ、機能や価格などをまとめている。なお、ここで取り上げる機能や価格体系はサービスの一部の情報にとどまる...(2014/3/25 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月5日号:BoxとDropboxどっちの箱を選ぶ?(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 8月5日号は、以下の記事で構成されています。■Windows 7のサポート終了後に市場を制する「ハイブリッドデバイス」■一流サイトは? 環境保護団体グリーンピースが主要サイトを格付けチェック■IoTのインタフェースになるウェアラブルデバイ...(2015/8/5 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月5日号:BoxとDropboxどっちの箱を選ぶ?(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 8月5日号は、以下の記事で構成されています。■Windows 7のサポート終了後に市場を制する「ハイブリッドデバイス」■一流サイトは? 環境保護団体グリーンピースが主要サイトを格付けチェック■IoTのインタフェースになるウェアラブルデバイ...(2015/8/5 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月7日号:CIOがハマる5つの落とし穴
 Computer Weekly日本語版 1月7日号は、以下の記事で構成されています。■MicrosoftのOffice 365戦略、鍵はセキュリティのアピール Office for iPhoneの公開やDropboxとの連携、Office 365へのシフトなど、MicrosoftのOffice戦略が大きく変わろうとしている。■Microso...(2015/1/7 提供:アイティメディア株式会社)

比較資料
成功するコンシューマライゼーションの鍵、“おなじみアプリ”のビジネス版7選
 IT部門の管理が難しいため、「Evernote」や「Dropbox」の利用を禁止・制限している企業も少なくない。しかし、禁止されても使う人が後を絶たないのは、やはり使いたくなるだけの魅力があるからだ。ならば、隠れて使う必要がないよう、企業が安心できる形で公式にツール...(2015/3/3 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
企業内コンテンツの運用はAppStoreやGoogle Play、YouTubeに学べ
 企業内コンテンツをスマートデバイスやPCに配信することは、イントラネットの整備が済んだいま、あまり手間をかけずに実行できる仕組みができているだろう。しかし「仕組みがある」と「利用される」には大きな差がある。従業員は個人でもスマートフォンを活用しており...(2014/8/8 提供:SCSK株式会社)

製品資料
ビジネス利用のファイル管理ツールに欠かせない10のポイント
 現在、世界で最も人気のあるファイル管理システムはGoogle DocsやDropboxなどの共有ドライブだろう。これらのサービスは文書の共有を簡単にはしたが、あくまでファイルを保存する1つの方法にすぎない。企業のビジネスユースに適したファイル管理システムは、文書だけで...(2014/6/25 提供:アルフレスコ・ジャパン株式会社)

製品資料
次世代の情報共有「クラウド型オンラインストレージサービス」でビジネス変革
 企業内のファイル管理やデータ共有はIT部門の抱える課題の1つだ。ファイルサーバの利用は管理・運用負荷とコスト負担が大きく、DropboxやSugarSyncなど無料の個人向けサービスでは、データの管理方法やサポート体制が不明瞭で情報漏えいのリスクを抱える。 このファイ...(2014/2/26 提供:株式会社アイネット)

技術文書
ファイル共有ソリューションを導入する前に検討すべき4つのポイント
 生産性向上のために、従業員によるモバイル端末の使用を許可する企業が増加する中、社内外におけるファイルの受け渡しにクラウドベースのファイル共有サービスを業務に利用する人が増えている。 Dropboxなどのコンシューマ向けサービスは操作が簡単で、利用者も多いが...(2013/5/30 提供:アクロニス・ジャパン株式会社)

Loading