TechTargetジャパン

製品資料
国内ユーザー事例にみるeラーニングシステムの有用性と実践
 「eラーニング」という言葉が一般的になった一方、その実践やビジネスにどのような要素が必要か、各企業どのように使われているかなど、実態はあまり知られていない。一言にeラーニングといっても社内教育、スクールビジネスの観点等切り口は様々だ。 実際に使えるシス...(2009/6/24 提供:株式会社デジタル・ナレッジ)

事例
事例に見る:紙ベース教材からeラーニング環境への移行メリット
 紙ベースの教材を使った研修は、教材作成だけでなく、教育からテストまでの管理作業が膨大になる。従業員へのプライバシーマークに関する教育とその管理負荷が課題だったソフトウェア企業は、eラーニングの導入を検討する。一般的なASPサービスの教材ではなく、教材の内...(2015/1/19 提供:株式会社テンダ)

製品資料
スマートデバイス対応、いつでも使えるクラウド型eラーニングサービス
 スマートフォンやタブレット端末の普及により、これらの端末を使って移動中の空き時間をeラーニングに使いたいというニーズが高まっている。だが、PC用に作られた教材では使いにくい。かといって、スマートデバイスに最適化された教材を別途作成するのは非効率的だ。 ...(2012/3/29 提供:NJCネットコミュニケーションズ株式会社)

事例
大手製薬会社が1800万円のコスト削減に成功したeラーニングシステムとは?
 全国に拠点を持つ企業において、集合型のトレーニングによる従業員教育は、移動し実施することに多くの労力とコストを費やしてしまう難点がある。また参加できなかった従業員へのフォローも課題の1つだ。医療用医薬品の研究開発、製造販売を手掛ける大手製薬会社では...(2015/1/19 提供:株式会社テンダ)

事例
ERPやPLMなど業務システムの導入・刷新を成功させるには、マニュアル整備とユーザ教育が不可欠だ!
企業においてERPやPLMなどの業務システムを新たに構築することは一大プロジェクトであるが、SIベンダーなど複数の関係者が関わるため、スケジュール通りにはいかないものだ。特に、開発中の各フェーズで必要とされる「マニュアル作成」や「開発プロジェクトメンバー、キー...(2010/9/30 提供:サイバネットシステム株式会社)

事例
30時間を3時間に短縮、光華女子学園が見直したバックアップ体制の秘訣とは?
 幼稚園から大学・大学院までを擁する京都の総合教育機関の光華女子学園。教育現場では、学生自ら主体的に考える力を身につけるアクティブラーニングなど、最新の教育手法を取り入れ学園改革を進めている。 その一方で、オンデマンドで学習できるeラーニングの推進や...(2015/10/30 提供:Arcserve Japan合同会社)

製品資料
コミュニケーション機能のクラウド移行――最大の敵「ネットのダウン」にどう備える?
 組織におけるコミュニケーションは多様化し、音声通話、ファクス、メールに加えて、ボイスメール、ビデオ会議なども使われるようになった。それに伴い増加するツールを統合管理するためにはクラウドが有効だが、コミュニケーション機能をクラウドに依存することのリスク...(2016/6/6 提供:インタラクティブ・インテリジェンス)

製品資料
あなたの会社は大丈夫? ストレスチェック制度とメンタルヘルス対策
 労働安全衛生法の改正により、従業員50人以上の企業では、従業員に対するストレス状態の把握や、ストレス状態の従業員に対する改善措置の実施が義務化された。ストレス状態の把握では、厚労省の推奨設問である「ストレス反応」「ストレス原因」だけでなく「ストレス耐性...(2016/1/6 提供:株式会社ミロク情報サービス)

事例
【事例】30時間が3時間に、増え続けるバックアップデータの処理時間をいかに短くできるか
 業務で動画データなどを使うことが増えると、サーバのデータ量はあっという間にテラバイトに達する。「毎年1テラバイトずつ増加する」といった事態も珍しくないのだ。そして、IT管理者にとってバックアップ作業は、他の重要業務もある中でそれほど時間や労力をかけられ...(2015/5/13 提供:arcserve Japan合同会社)

製品資料
1000分の1秒レベルの遅延がビジネスを瓦解させる、通信の最適経路選択の重要性
 インターネットを通じて提供されるさまざまなサービスにとって、通信速度の遅延はビジネスに深刻な影響を及ぼす。わずか2秒でユーザーの不満や収益の低下が現れはじめ、レスポンスタイムにシビアなオンラインゲームのプレイヤーでは、たった50msの遅延増加によって2倍も...(2016/3/29 提供:インターナップ・ジャパン株式会社)

製品資料
機密データや動画ストリーミングの共有もオンラインストレージが支える
 オンラインストレージの普及に伴い、「社外秘文書や業務マニュアル、研修・教育動画といったファイルを実際に相手へ渡さずに、その内容の共有や配信を行えないか」という新たなニーズが生まれている。 企業間のファイル共有が進むにつれて、安全性への配慮は一層欠かせ...(2016/3/1 提供:日本ワムネット株式会社)

製品資料
もう時間がない! マイナンバー対応準備のポイントとは?
 マイナンバー制度への対応は、企業の人事担当者だけでなく、総務、情シス、経理、経営企画など多くの部門にまたがる。そこで「導入準備」「制度対応」「マイナンバーを活用した新ビジネス展開の可能性」の3フェーズに分けて、どのようにマイナンバー制度に対応すべきか...(2015/8/12 提供:日本電気株式会社)

製品資料
これさえあれば万全! マイナンバー対応製品のご紹介
 2016年1月から段階的に運用が始まるマイナンバー制度。まずは、従業員の退職手続きや、外部の有識者への報酬、アルバイトへの支払いに適用され、その後は全従業員の健康保険、厚生年金などの手続きや、給与の源泉調整票の作成・手続きのためにマイナンバーが必要となり...(2015/8/12 提供:日本電気株式会社)

レポート
2万以上のアプリケーション診断で浮き彫りになった脆弱性の傾向とは?
 米Veracodeの調査によると、開発されたアプリケーションの約70%は、最初の検査の時点で企業のセキュリティポリシーに準拠していないという。アプリケーションのセキュリティ対策が進まない理由として、その脆弱性を詳細に分析するための知見が確立されていないことが挙...(2015/4/23 提供:テクマトリックス株式会社)

技術文書
標的型攻撃メール、「そもそも従業員に開封させない」ためにどうすればいい?
 特定の企業や組織などの機密情報を窃取する「標的型攻撃メール」が猛威を振るっている。業務に関連しそうな件名や文面にカスタマイズしたメールを送り、マルウェアに感染させる手口が一般的だが、最近では、大手企業や官公庁だけでなく、サプライチェーンでつながる中堅...(2015/4/10 提供:グローバルセキュリティエキスパート株式会社)

レポート
2014年度下半期 教育ITニュースフラッシュ導入事例一覧表(導入製品分野別)
 TechTargetジャパンの「教育ITニュースフラッシュ」では2014年度下半期(2014年10月から2015年3月)に、教育機関のIT導入事例に関するニュースを数多く取り上げた。教育機関が注目するIT製品分野を探るべく、教育ITニュースフラッシュで取り上げた導入事例を製品分野別...(2015/3/30 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
マイナンバー制施行など最新動向を踏まえたクラウドのセキュリティリスクと対策
 今や、企業のクラウドサービス利活用は珍しくない。だが、セキュリティ対策については、サービス提供ベンダー任せにしているケースがほとんどだ。2015年から2016年にかけては、電子帳簿保存法の規制緩和で、企業の文書電子化がますます増える他、マイナンバー制の施行...(2015/3/25 提供:NTTソフトウェア株式会社)

技術文書
KVMベースの仮想デスクトップ構築、既存のVDI製品とどこが違う?
 デスクトップ仮想化は、IT管理者にデスクトップの一元管理、保守、ポリシーの適用を効率的かつ統合的に行う方法を提供する。これにより、効果的なコンプライアンスの実現とTCO削減が可能になる。また利用者にとっても、どこからでもデスクトップにアクセスできることで...(2015/1/22 提供:サイオステクノロジー株式会社)

事例
1万人を超える大規模な集合研修でコストダウンに成功した理由
 大規模な研修では、操作習得をスピーディーにかつ、分かりやすく浸透させていくことが重要な課題となる。新システム稼働に向け、全国の従業員1万人に対し大規模な集合研修を実施することになった金融機関は、紙のマニュアルのみでの習熟が不安だったことから、シミュレ...(2015/1/19 提供:株式会社テンダ)

レポート
2014年度上半期 教育ITニュースフラッシュ導入事例一覧表(導入製品分野別)
 TechTargetジャパンの「教育ITニュースフラッシュ」では2014年度上半期、教育機関のIT導入事例に関するニュースを数多く取り上げてきた。教育機関は2014年度上半期、どのようなIT製品分野に注目し、導入したのか。それを理解すべく、教育ITニュースフラッシュで取り上げ...(2014/9/30 提供:アイティメディア株式会社)

事例
法政大学理工系学生5000人の貸与PC利用率をほぼ100%にしたノートPCとは?
 法政大学は、理工系学生全員に必要なソフトをインストールしたノートPCを無償貸与、全学生に均質な教育環境の提供を開始した。だが当初貸与したノートPCについて「大きい、重い、バッテリー駆動時間が短い」という指摘が多く、私物のPCを使う学生も少なくなかったという...(2014/1/31 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

事例
1人1台のタブレットPC導入で21世紀型スキル育成を目指す川崎市立川崎高等学校付属中学校
 2014年開校の川崎市初の中高一貫教育校となる川崎市立川崎高等学校付属中学校。教育理念に「国際都市川崎の未来を導いていく人材の育成」を掲げる同校の特色はICTを活用した教育の推進だ。校内に無線LAN設置、電子黒板機能付きプロジェクター、eラーニング、1人1台のタ...(2014/1/29 提供:デル株式会社)

事例
成功企業に学べ! 専用ストレージからの脱却で低コストと高可用性を実現
 これまでエンタープライズ用途のストレージは数年先まで必要となる容量を見積もって購入し、導入後は主要な設定変更や容量の追加を行わないケースが多く、構成変更となれば高額な費用が発生するのが常識だった。ところが昨今では、ビッグデータやクラウドなど、適正な容...(2014/7/28 提供:レッドハット株式会社)

レポート
独立系調査会社が徹底調査「大規模ビデオ会議の成否を分けるポイントとは?」
 このホワイトペーパーは、独立系の市場調査会社であるWainhouse Researchが、大規模なビデオ会議を実施する場合に、そのメリットを最大限得て導入を成功させるためのさまざまな指標と導入方法を分析したレポートである。 Wainhouse Researchによるとビデオコラボレーシ...(2014/7/2 提供:日本アバイア株式会社)

製品資料
グローバルタレントマネジメントの第一歩をクラウドで――コスト低減と事業促進に貢献する人財活用法とは
 日本企業が海外での競争に勝ち抜くために、人事戦略として、国内外を問わず優秀な人財の採用や育成、公正な評価と処遇、適所適材に基づく戦略的な配置、といった方針にシフトしている。そのためには、社員の能力や知識、経験、志向などを把握し、より適した育成や効果的...(2014/6/20 提供:SAPジャパン株式会社)

製品資料
部分的な仮想化からプライベートクラウドへ〜ステップアップで仮想化共通基盤を実現
 サーバ仮想化は普及期に入り、多くの企業で運用されているが、その多くが部門や業務ごとの仮想化にとどまっており、期待したほどの効果が得られていないのが現状だ。企業内にクラウド環境を構築し、ITコストやリソースの最適化と運用の効率化を実現するには、部分仮想化...(2014/2/24 提供:日本電気株式会社)

技術文書
限界説の先にある、IPマルチキャストの新たな活用術
 音声/ビデオ会議、eラーニング、ニュース/株価情報の配信などを支えるマルチキャスト通信技術。IPネットワークが登場した当初、画期的ともいえたこの技術は現在では当たり前のように幅広い用途で使われている。 しかし、複雑化する企業システムにおいては、従来のイ...(2013/8/26 提供:日本アバイア株式会社)

レポート
教育機関のIT製品導入に関する読者調査リポート(2013年10月)
 TechTargetジャパンは2013年10月1日から29日にかけて、教育機関のIT製品導入に関する読者調査を実施した。本リポートでは、授業や校務などで活用するIT製品や活用の課題、IT製品の投資意向、IT関連予算などについてまとめている。目的:教育機関におけるIT製品の活用実...(2013/11/8 提供:アイティメディア株式会社)

事例
実案件でx86サーバーのApache Tomcat/ IBM WebSphereを統合した際のベンチマーク結果と考察
 現在、392社29万人(2102年6月末時点)におよぶ官公庁はじめ大手金融機関や大手製造業を顧客に持つ、eラーニングサービスの先進企業である株式会社システム・テクノロジー・アイでは当初、iStudyのアプリケーション基盤にはx86 Linuxが採用されていました。 このたび...(2012/11/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
スマートデバイスビジネス活用事例
 本ホワイトペーパーは、インフォテリアのiPhone/iPad/Android向け社内情報配信サービス「Handbook」の活用事例である。 医療品情報提供のコンテンツ管理に利用しているエーザイ、会議資料のペーパーレス化を実現した野村證券、日本食研ホールディングス、橋本総業。そ...(2012/3/16 提供:インフォテリア株式会社)

Loading