TechTargetジャパン

技術文書
医療機器の試作と小ロット生産 〜各製造手法の長所・短所を徹底比較〜
医療機器の開発プロセスにおいては、迅速な製造により機器や部品の市場投入を加速化することが重要である。そのためには、新しい製品の設計や材料を評価したり、必要に応じて素早く設計を繰り返し、迅速で一貫した費用効果の高い方法で、試作品作りや小ロット生産を実施で...(2017/4/13 提供:プロトラブズ合同会社)

製品資料
「VR機器」7製品を徹底比較、ビジネス利用で選ぶべき製品は?
 ヘッドマウントディスプレイを利用して、実際に映像の世界に入り込んだような体験ができるバーチャルリアリティー(VR)技術。SAMSUNGやHTC、SONY、Googleなど各社が、一般向けVR製品を発売するようになり、VR市場は一気に活発化している。 PCやゲーム機向けの有線型だ...(2017/3/28 提供:MXモバイリング株式会社)

レポート
コスパ徹底比較:専用サーバ vs. パブリッククラウド
 24時間365日の安定稼働を実現するパブリッククラウドが登場し、基幹系システムをクラウド移行する企業が増えているが、今も多くの企業がオンプレミス環境を選択している。その大きな理由として、パブリッククラウドでは一定以上のサービスレベルの確保が難しいことが挙...(2016/11/17 提供:さくらインターネット株式会社)

レポート
14製品を徹底比較 自社にマッチする仮想バックアップ製品はどれだ?
 サーバ仮想化は企業にとって当たり前のものとなった。基幹システムに活用する例も増え、その適用範囲は年々拡大している。これに伴い仮想マシンのバックアップ手段をいかに整備・改善するかが、仮想化のメリットを享受しながら業務を安定的に遂行する上で大きな鍵となっ...(2014/11/21 提供:株式会社シマンテック)

レポート
NASベンダー8社を「徹底比較」、辛口ユーザーが支持するストレージとは?
 TechTargetは、「NASストレージシステムのユーザー満足度調査」を実施した。この調査は、5つのカテゴリーに沿ってNASベンダーを評価するもので、505件の有効回答を基に616製品を評価し、エンタープライズNAS部門では6社の製品、ミッドレンジNAS部門では7社の製品が最終...(2016/8/8 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
徹底比較で分かった「クラウドデータベース」の“本流”、失敗しないための選び方ガイド
 データベースをクラウドに展開する場合、開発者やアプリケーション設計者には多様な選択肢があり、最良のものを選ぶのはなかなか難しい。独自のデータベースサーバをIaaSに展開すべきか、それともPaaSに切り替えるべきか。DBaaS(Database as a Service、サービスとして...(2016/11/25 提供:KDDI株式会社)

比較資料
徹底比較:セルフサービスBI、「Tableau」「Power BI」「Qlik Sense」の違いとは?
 多くの製品が乱立する、セルフサービスビジネスインテリジェンス(BI)ツール市場で、ここ2年ほどリードしているのは次の3つだ。・Microsoftの「Power BI」・Qlikの「Qlik Sense」・Tableau Softwareの「Tableau」 いずれも主要な機能を網羅しているが、比較してみると...(2017/4/27 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Wi-Fi徹底比較、高容量・高干渉環境下のテストで上位になった製品は?
 Wi-Fi環境を構築したものの、想定通りの速度が出ない、途切れやすい、つながりにくいといった不満を抱えているケースは多い。アクセスポイントにかかる負荷の変動やオフィス内の障害物による電波減衰などの影響から、理論値通りの性能はそうそう得られないためだ。 そ...(2017/4/17 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

比較資料
「採用管理システム」11製品を徹底比較――導入後に後悔しやすいポイントは?
 採用業務におけるミスや遅れは、優秀な人材の獲得機会を失うことに直結する。そのため、求人掲載や応募獲得、選考の管理、採用状況の把握、結果の分析などの機能を備えた採用管理システムを活用し、業務の効率化に取り組む企業が増えている。 しかし、豊富な機能を手に...(2017/2/1 提供:株式会社Donuts)

比較資料
勤怠管理システムはどれを選ぶべき? シフト対応製品の機能と価格を徹底比較
 総務業務の効率化や不正打刻の防止などに欠かせない勤怠管理システム。近年はシフト機能搭載やモバイル対応などをうたう製品が次々と登場している。しかし、同種の機能でもその効果に大きな差があることが製品選びを難しくしている。 例えば、シフト機能では、シフト作...(2017/2/1 提供:株式会社Donuts)

技術文書
デスクトップ仮想化製品を392項目で徹底比較 - VDI Smackdown! 2013年版
 デスクトップ仮想化ソリューションのニーズの高まりと共に、中立的な評価情報に対するニーズが増大している。本書は、オランダのPQR社が主要VDIベンダーの製品を中立的な立場で徹底比較した技術比較資料「VDI Smackdown」の日本語翻訳版である。VMware ViewやCitrix Xen...(2013/10/4 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

比較資料
2大オールフラッシュ徹底比較:大規模な混在ワークロード環境に適した製品は?
 オールフラッシュストレージを導入検討する際の製品評価は、アプリケーションの要件に基づいて行うことを推奨したい。そこで本コンテンツでは、2大オールフラッシュストレージ「Pure Storage FlashArray」と「NetApp SolidFire」のアーキテクチャ要素を比較し、それぞれ...(2016/11/10 提供:ネットアップ株式会社)

比較資料
2大フラッシュストレージ徹底比較:IaaS導入環境に適した製品はどっちだ?
 さまざまなベンダーが提供するオールフラッシュストレージ。しかし、次世代データセンター対応アプリケーションが必要とする拡張性や即応性、運用の自動化、パフォーマンス保証に対応できる製品選びは非常に難しい。 そこで本コンテンツでは、2大オールフラッシュスト...(2016/11/10 提供:ネットアップ株式会社)

技術文書
Wi-Fi徹底比較、高容量・高干渉環境下のテストで上位になった製品は?
 Wi-Fi環境を構築したものの、想定通りの速度が出ない、途切れやすい、つながりにくいといった不満を抱えているケースは多い。アクセスポイントにかかる負荷の変動やオフィス内の障害物による電波減衰などの影響から、理論値通りの性能はそうそう得られないためだ。 そ...(2016/10/28 提供:ラッカスワイヤレスジャパン合同会社)

比較資料
TCO徹底比較:DBaaSと自社構築型DBMS、3年間の運用でTCOにどれだけ差が出る?
 モバイルの普及やIoT(モノのインターネット)の台頭などにより、さまざまなデバイスから収集された膨大なデータを効率的に保存、管理する仕組みが求められている。しかし、膨大な種類のデータを保存、管理するデータベースを自社構築、運用するのは膨大な手間とコスト...(2016/10/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

比較資料
62のIaaSをガバナンス要求と満足度で徹底比較(2013年版)
 2012年に公開した「35のIaaSクラウドをガバナンス要求で徹底比較」(http://wp.techtarget.itmedia.co.jp/contents/?cid=11486)をリニューアル。2013年は、62のIaaSを対象とし、NIST定義やガバナンス要件を基に比較した。またNIST定義やサービス成熟度の観点でスコアリ...(2013/6/3 提供:アイティメディア株式会社)

比較資料
【比較表】主要統合型バックアップアプライアンス、機能比較
 バックアップアプライアンスには「ターゲット型バックアップアプライアンス」と「統合型バックアップアプライアンス」の2種類がある。ターゲット型はバックアップ保存先ストレージのみ、統合型はバックアップ保存先ストレージとバックアップサーバを組み合わせた製品を...(2017/3/13 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
その時間と費用は本当に必要か? ストレージ更新の新旧モデルを徹底比較
 ストレージの典型的なライフサイクルは3〜5年といわれている。多くの企業では、全面的な入れ替え、システムの再購入、新しいストレージコントローラーやストレージメディアの配備などを行いながらストレージ基盤を更新している。しかし、この繰り返しによる時間と費用の...(2016/4/25 提供:ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社)

比較資料
その仮想化導入は得してる? 損してる? スグできる直接/間接コスト計算術
 サーバ仮想化やデスクトップ仮想化などの仮想化事例が増える一方で、導入企業からは「一時的なコスト削減にしかならなかった」「想像以上に運用コストが掛かる」という声も聞こえてくる。その多くは、仮想化環境の導入コストにだけ注目して、TCOまで考慮しなかったこと...(2017/2/1 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

Webキャスト
クラウドサービス徹底比較――料金、セキュリティ、スペックから準拠法まで
 クラウドサービスの導入を検討する企業において、IT担当者を悩ませるのが「どのクラウドサービスを選べば良いのか?」という質問だろう。「IBM SoftLayer」(SoftLayer)をはじめとする主なクラウドサービスの中でも、アウトバウンドのトランザクション課金体系などサー...(2016/4/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

比較資料
比較表で理解する 仮想環境のバックアップ製品 選定ポイント
 VMware環境におけるバックアップの課題を解決するための最新のバックアップ技術、製品選定のポイントとは? 主要なバックアップ製品の機能とコストを比較し、システム規模に応じた製品選定のノウハウを解説する。内容は以下の通り。第1 章【技術解説】仮想化特有の課題...(2015/2/26 提供:アイティメディア株式会社)

比較資料
【比較表】主要ターゲット型バックアップアプライアンス、機能・価格比較
 バックアップアプライアンスには「ターゲット型」と「統合型」の2種類がある。ターゲット型はバックアップ保存先ストレージのみ、統合型はバックアップ保存先ストレージとバックアップサーバを組み合わせた製品を指す。このコンテンツではターゲット型アプライアンスに...(2016/12/22 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
可用性を高める4つの手法を徹底比較、PCサーバ運用におけるシステム停止時間の削減方法を解説
 企業ICTシステムの重要性は高まり、障害によるダウンタイムは企業経営に大きな影響を及ぼす。システムの高可用性の確保は企業ICT運用の大きな課題の一つだ。 本ホワイトペーパーでは、一般的に広く利用されている高可用システムの比較として、「スタンバイ方式」「HAク...(2015/12/9 提供:富士通株式会社)

レポート
200万円以下のロードバランサを徹底比較。機能の差はどれだけある?
 ロードバランサを新規導入/リプレースする際には、コスト削減できるか、使用している機能の継承が可能か、運用の手間がどれだけ改善されるか、などが製品選択のポイントになる。 BIG-IPシリーズは、「信頼性が高いが、価格も高い」というイメージが強い。しかし、エン...(2013/12/12 提供:F5ネットワークスジャパン株式会社)

レポート
徹底比較:ベンチマークテストで検証、DBサーバハードウェア選び3つのポイント
 2015年7月にWindows Server 2003がサポート終了を迎え、DBサーバの入れ替えを検討している企業も多いことだろう。しかし、最近のサーバは技術的な進展も目覚ましく、何がどのように変化したのか、どのような点を考慮してハードウェアを選択すればよいか迷うことも多いの...(2015/7/31 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

技術文書
徹底比較:OvS vs. MidoNet 仮想ネットワーク構築/管理の耐障害性・拡張性の性能検証
 クラウド構築を実行するオープンソースソフトウェア群である「OpenStack」は、仮想ネットワーク構築において主にNeutronというモジュールを利用する。Neutronはプラグイン機能を用いて、SDNコントローラーなど外部ネットワーク製品と連携することができるため、多くのユ...(2015/7/17 提供:デル株式会社)

レポート
徹底比較:仮想マシン1000台のバックアップ&リカバリ、早いのはどっちだ?
 企業のデータセンターでは、仮想環境の規模が急激に拡大し、何千台もの仮想マシン(VM)が動作する環境が一般的になりつつある。システムの数と比例して障害のリスクは高くなり、重大な障害は避け難いものとなっている。そのため仮想システム上のデータを保護するために...(2015/5/18 提供:株式会社シマンテック)

比較資料
ネットワークIPS、10製品を徹底比較──セキュリティの有効性が最も高い製品は?
 侵入防御システム(IPS)は数多くのセキュリティ製品の中でも独特の存在だ。なぜなら多くの企業がネットワークIPS製品導入時には、ベンダーの推奨設定をうのみにせず、さまざまな調整を行っているからだ。 本資料はNSS Labsが、IBM、Check Point、Dell(SonicWALL)、H...(2015/4/2 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

比較資料
前バージョンと徹底比較:Backup Exec 2014のパフォーマンスはどれほど向上した?
 物理サーバと仮想サーバ、そしてクラウドの混在運用が一般化する中、バックアップの運用やコストに課題を抱えている企業は少なくない。バックアップ処理の最適化と重複排除によってバックエンドストレージを削減すると、即時的にも長期的にもメリットを得られる。 シマ...(2015/2/12 提供:株式会社シマンテック)

比較資料
AWS、SoftLayer、Azureのネットワークデータ転送料をシミュレーションで比較
 主要クラウドサービスである「Amazon Web Services」(AWS)、「IBM SoftLayer」(SoftLayer)、「Microsoft Azure」(Azure)の1カ月当たりのデータ転送課金をシミュレーションし比較した。 比較表では、根拠となる料金体系や、データ転送量ごとの料金も示しているの...(2015/10/8 提供:アイティメディア株式会社)

Loading