TechTargetジャパン

講演資料
【講演資料】国内で実施されたFusion-io検証結果のご紹介
 デルが国内で実施した、SQL ServerやFile Systemでの検証結果からみるFusion-ioの最適な活用法を解説する。なぜFusion-ioが速いのかだけでなく、PowerEdgeサーバとの組み合わせがもたらすメリットや、OEM提供されるFusion-ioを購買するメリットなど、Why Dellについても...(2010/10/21 提供:デル株式会社)

技術文書
Fusion-ioによるデータベース性能の飛躍的向上
 データベースを用いるアプリケーションの開発者や管理者は、そのパフォーマンスを向上するために様々な工夫をしています。特に、ディスクI/Oを少しでも減らすことが重要である、というのは常識とされていました。それは、ハードディスク装置の性能がシステム全体のボト...(2010/11/15 提供:デル株式会社)

技術文書
Fusion-ioを用いることによる、データセンターの省電力化
 このホワイトペーパーでは、現代のデータセンターにおけるインフラストラクチャが、電力を大量に消費する原因を明らかにします。そして、その原因を解決する方法のひとつとして、Fusion-io社のioDriveを用いることを提案し、それがどれくらいの省電力につながるのかを検...(2010/11/15 提供:デル株式会社)

レポート
PCIeフラッシュ、普及への文脈 前編
 コンピュータのPCIe スロットに装着するフラッシュメモリカード、すなわちPCfIe フラッシュの市場に参入する企業が増えてきた。この分野では先行するFusion-ioに加えて、サンディスク、OCZTechnology、Virident Systems、EMC、最近ではオールフラッシュストレージを開発...(2013/3/19 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
DBのI/Oが10倍高速に!【Fusion-io社製ioDrive】検証結果とDBサーバ集約の成功事例
 Fusion-io社のioDriveは、HDDの約10倍の速度、SSDの10倍〜20倍の書き換え耐性があると言われる高速で信頼性の高いNAND型フラッシュメモリだ。価格は単体で約100万円と一見高額で、実際に使用したりベンチマークをとるといった機会がまだまだ少ないように思われるが、実...(2012/2/6 提供:株式会社リンク)

講演資料
【講演資料】Fusion-ioが変革する次世代データセンター
 増大するパフォーマンスニーズに対応しながらサーバ台数や電力、冷却コストをいかに抑制するかが近年のデータセンターの課題となっている。 Fusion-ioの導入により、これまで考えられなかったレベルでサーバのパフォーマンスを向上させると同時にスペース、電力、管理コ...(2010/10/21 提供:デル株式会社)

技術文書
クラウド環境を超える高性能なシステム設計を考える
 クラウドによるシステム設計は初期導入コストが安く済む点や、必要なときに必要なだけ動的にサーバ環境を調達できる点が最大の強みだが、共有ディスクや仮想化ソフトウェア周りのオーバーヘッドが大きく性能が出づらかったり、必要な性能を準備しようとすると複数の仮想...(2012/4/27 提供:さくらインターネット株式会社)

技術文書
PCIe ソリッド ステート ストレージで加速する、デル&Oracle 11g R2 データベース ソリューション
 Oracle Database環境において、I/Oパフォーマンスを劇的に向上する方法のひとつは、SSDを採用することです。 本ホワイトペーパーでは、データベース環境におけるSSDの活用方法について、具体的な選択肢を挙げています。また、SSDよりさらに高速なFusion-ioの概要と、そ...(2010/11/15 提供:デル株式会社)

Loading