TechTargetジャパン

レポート
Googleの企業向けサービス、ビジネス利用は得か? 損か?
 Googleのサービスを導入する企業が増えている。だが、本当にGoogleのサービスはビジネスの命運を委ねるに値するレベルに達したのだろうか? 本コンテンツでは、Googleマップを業務アプリケーションに組み込んだ事例やMicrosoft OfficeからGoogle Appsへ移行した企業の...(2016/2/17 提供:KDDI株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly 企業向けGoogleサービスのリスクとメリット
 Googleのサービスを導入する企業が増えている。だが、本当にGoogleのサービスはビジネスの命運を委ねるに値するレベルに達したのだろうか? 本コンテンツでは、Googleマップを業務アプリケーションに組み込んだ事例やMicrosoft OfficeからGoogle Appsへ移行した企業の...(2013/12/11 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「Chromebook」を使ってみて分かった本当の使い勝手
米国では300ドル前後で販売されている格安PC「Chromebook」。形状はWindows搭載のノートPCと同様だが、できることは大きく異なる。Webブラウザ専用端末ともいえるChromebookで作業をするには、「Google Apps」などのWebアプリケーションを利用することになる。一般的なノ...(2014/9/4 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
技術者が見せる。Google Appsでの開発・実装例
 これまでにGBSに寄せられたグループウェア選択の際のお客様の注目点、ご要望から浮かびあがる2つのポイント「ワークフロー」「データ連携」。 Googles Apps(TM)は、これらにどのように応え、改善を実現したのか? 外部サービスの利用を最小限に絞り、Google Apps機能...(2011/9/26 提供:ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月17日号:それでもWindows Server 2003を使うのか
 Computer Weekly日本語版 12月17日号は、以下の記事で構成されています。■インターネットのパスワード認証廃止を目指すFIDO Alliance 先日GoogleがFIDO U2Fセキュリティキー対応を発表したことで注目が集まるFIDO Alliance。創設者の1人、ダンケルバーガー氏に同コン...(2014/12/17 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly パスワード認証から解放される日
 多くの課題を抱えるパスワード認証の廃止を目指すFIDO Alliance。GoogleのChromeが対応したことで注目を集め、さらに正式仕様が公開されたことで普及に期待がかかる。 FIDOのUSBキーは普及するのか? パスワード認証から解放される日は来るのか? 本PDFでは、FIDO U2...(2015/4/8 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月3日号:iPad vs. Windows 8.1 勝者は?
 Computer Weekly日本語版 12月3日号は、以下の記事で構成されています。■GoogleのFIDO U2Fセキュリティキー対応で認証技術はどう変わる? GoogleはFIDO AllianceのU2F標準のサポートを発表。ChromeとU2F対応USBキーがあればユーザー認証が簡単かつセキュアになる。こ...(2014/12/3 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
<好評につき 第2弾!!>ちょっと“オタクな”技術者が見せる。Google Appsでの開発・実装例
 「salesforce.com」との連携による、ワークフローシステムの開発・実装例を、基本機能のほか、世界的企業が続々と採用している「Chatter」機能などを駆使して実現していく様子を、サンプル画面を交えながら順を追って解説します。 市場から圧倒的な支持を誇る、2大クラ...(2012/2/9 提供:ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社)

レポート
タブレット選びの15のポイント。選定チャートと比較表で解説
=これからタブレット端末を検討される方のための検討ポイントと選定のコツ=過去2回、TechTargetに掲載され DL数No.1 を獲得するなど大変好評いただいた筆者の最新記事が遂に登場です。過去2回は Google Apps に焦点を当てた記事でしたが、今回は、クラウドをより使いこな...(2012/8/20 提供:ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月7日号:Nano Server投入に見るMSの思惑
 Computer Weekly日本語版 5月7日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoft「Nano Server」はなぜ生まれなければならなかったのか 2015年3月に存在が明らかとなった、MicrosoftのNano Server。Microsoftの戦略とコンテナ化が進む市場動向から、同OSがなぜ必要...(2015/5/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 11月6日号:大容量化で激変するフラッシュストレージ市場
 Computer Weekly日本語版 11月6日号は、以下の記事で構成されています。■CIOはクラウドの深刻なシステム障害に備えよ Gmail障害という事態を受けて、クラウド利用者はクラウド障害への対策を検討すべきときが来た。■CIOの最大の懸念はクラウドコンピューティングの...(2013/11/6 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
OpenSSLの脆弱性問題で注目度急上昇「Forward Secrecy」って何だ?
 OpenSSLの脆弱性問題には、該当ソフトのアップデートという対処でいったん安全を保てるものの、サーバ管理者としては今後に備えて根本的な対策を施す必要がある。特に今回の問題を通じて、もしサーバのトラフィックを記録し続けている盗聴者がいて将来的に暗号化の秘密...(2016/6/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
スマホ時代の必須対策「常時SSL」に潜む隠れたコストと運用負荷。解決の切り札「SSL CDN」とは?
 Webサイトの常時SSL化については、GoogleがサイトランキングにおいてSSLサイトを優遇すると宣言しているように、マーケティングの観点からも導入が急がれる。常時SSL化は、非SSL通信(80ポート通信)を廃止し、SSL(443ポート通信)のみにするというものだ。米国ではSNS...(2015/7/14 提供:株式会社Jストリーム)

技術文書
OpenSSLの脆弱性問題で注目度急上昇、「Forward Secrecy」って何だ?
 OpenSSLの脆弱性問題には、該当ソフトのアップデートという対処でいったん安全を保てるものの、サーバ管理者としては今後に備えて根本的な対策を施す必要がある。特に今回の問題を通じて、もしサーバのトラフィックを記録し続けている盗聴者がいて将来的に暗号化の秘密...(2015/6/22 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

Loading