TechTargetジャパン

e-book
“医療のIT化”最新動向「レセプト請求オンライン化の現状」
 他の分野よりもIT化が10年遅れているともいわれる「医療分野」。政府主導で進められた「レセプト請求オンライン義務化」制度は、全医療機関を対象にしたIT化施策であった。現行政権では完全義務化は撤廃されたものの、当時の状況を振り返ると「医療分野のIT化」に対する...(2010/7/27 提供:アイティメディア株式会社)

事例
医療ITをリードする佐世保中央病院、大規模なインフラ刷新で目指す先は?
 長崎県の地域医療を支える佐世保中央病院は、医療ITの先駆者として知られており、2002年にはオーダリングシステムと市販の電子カルテを組み合わせた病院情報システムを既に構築していた。厚生労働省が、「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」を制定したの...(2016/6/30 提供:日本オラクル株式会社)

事例
25の医療機関事例を一挙公開 先進ソリューションの導入で日本の医療はどう変わる?
 昨今多くの医療機関で重視されている「チーム医療」。その前提条件として正しい情報共有は必須といえる。例えば、複数の診療科にかかる患者の診断結果や投薬状況が共有されていなければ、診療科ごとに確認の手間が発生、無駄な業務が増加する。また、看護師が互いの業務...(2014/4/14 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

製品資料
医療向けESB・SOA「医療サービスバス」接続性だけでなく高い相互運用性を確保
 多くの医療機関はESB(エンタープライズサービスバス)製品と、それによるSOA(サービス指向アーキテクチャ)導入に注目している。理由は既存のアプリケーションと医師のワークフローに情報を提供して、より良い医療連携を行うこと、各組織のデータを簡単に取得して利用...(2016/2/22 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

製品資料
接続・連携された医療の実現のために必要なリアルタイム情報共有基盤の全貌
 医療のIT化が進んでいるが、真に接続・連携された医療を実現するためにはどのようなソリューションが必要だろうか? インターシステムズは、1978年に設立されたグローバルソフトウェア企業だ。米国マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置き、世界25カ国に拠点を有す...(2014/3/7 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

レポート
注目の医療ITベンチャー5社が語る「日本の医療IT、未来はどっちだ?」
 医療/ヘルスケア業界ではITベンチャーの登場が相次ぐことで、従来とは違う視点、コンセプトの新たな製品やサービスが生まれつつある。では、各社は現状の何を課題視し、どのような解決策が必要と考えているのか。 TechTargetジャパンは2014年7月、この点に焦点を絞り...(2015/2/5 提供:アイティメディア株式会社)

事例
オープンな標準技術による地域医療の連携と可用性の高いデータセンターの構築
相澤病院が地域医療の情報発信基地としてデータセンターを開設。デルは、サーバ製品を提供するだけでなく、システム提案/設計/構築/運用を担当。オーダリング、電子カルテ、PACS、検査、医事など、ノンストップが求められる医療ITの基幹システムを、PowerEdge2950を始めと...(2010/2/20 提供:デル株式会社)

レポート
ドクターに贈る医療IT用語解説 Vol.1
 現在、医療分野ではさまざまなITシステムが導入され、実に多くのIT関連用語が存在する。「ドクターに贈る医療IT用語解説」連載では医療の現場で使われているそうしたIT用語について、医療のIT化を推進している有識者が解説している。 その中から、医師の本業である診察...(2014/6/19 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
医療情報学のスペシャリストが語る、未来の医療ITを支える4つの技術
ガートナージャパンが2014年4月23〜25日に開催した「ITインフラストラクチャ&データセンター サミット 2014」。4月24日のゲスト基調講演には、医療情報学に詳しい兵庫医科大学の宮本正喜 主任教授が登壇した。 「医療における過去、現在、未来の夢」と題したこの講演で...(2014/12/18 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
電子カルテ導入、課題は投資コストの負荷
 医療情報の電子化はもはや避けて通れない道だが、現状は課題も多い。本ホワイトペーパーは「医療IT最適化セミナー」講演で紹介された解説資料だ。基調講演「医療情報電子化の現状と課題」では、電子化はなぜ始まったかといった医療情報電子化のおさらいから、厚生労働省...(2014/1/21 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

レポート
アプリケーション/デスクトップ仮想化が解決する「医療情報のセキュリティ問題」
 医療情報は機密性の高い個人情報を含むため、デジタル化の過程では、その管理に重点が置かれてきた。しかしデジタル化された情報をさまざまな現場で活用できれば、医療の質の向上、病院経営の効率化を大きく進めることができる。 医療データをセキュアに活用する鍵とな...(2016/7/29 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

レポート
「Medical×Security Hackathon 2015」に見た、日本の医療ITが目指すべき道のり
 「医療に革命を起こそう」をテーマにしたイベント「Medical × Security Hackathon 2015」が2015年3月7、8日に福島県の星野リゾートアルツ磐梯スキー場で開催された。 このイベントは、有識者による「講演」とハッカソン競技「Medical × Security Hackathon」の2つで...(2015/6/4 提供:アイティメディア株式会社)

事例
医療システム連携の“スパゲティ化”はどう解消できる? 名古屋市立大学病院に聞く
 医療ITの高度化が叫ばれるようになって久しいが、実際には多くの医療機関で高度なIT活用が進んでいないのが現状だ。その理由の最たるものが「システム連携の困難さ」である。病院内の各部門で個別に導入したシステムが独自の発展を遂げていった結果、いざこれらを統合し...(2013/4/15 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

レポート
病院経営はIoTと自動化で変わる――先行事例に見る「未来の医療業務」
 医療機関におけるIoT(モノのインターネット)は、在庫管理用システムとして既に地位を確立しつつあるが、患者や医療スタッフの位置情報把握、さらには生体情報の遠隔モニタリングといった分野にも広がりを見せ、患者満足度の向上につながっている。また医療業界でのロ...(2016/12/8 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
診療所・病院のIT化に関する読者調査リポート(2012年12月)
■調査概要目的:診療所・病院のIT化の現状を調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:診療所や病院に勤務するTechTargetジャパン会員調査期間:2012年12月3日(月)〜12月19日(水)総回答数:91件 ※回答の比率(%)は小数点第1位を四捨五入し表示しているた...(2013/1/9 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
医療の質の向上を決定づける病院の“モバイル推進”戦略とは?
 医療の現場ではモバイルデバイスの採用が着実に進んでいる。ベッドサイドや在宅医療の場面など、場所を問わない使い方ができるようになることはもちろん、モバイルデバイスによって入力の手間を省力化したり、電子カルテや検査データへの閲覧性を高める環境を実現したり...(2016/7/21 提供:アイティメディア株式会社)

事例
医療法人の無線LAN再構築 iPadも積極活用できる病院向けネットワークの姿とは
 医療関係者自らが市販の汎用ソフトウェアを活用してアプリケーションを構築する「ユーザーメードシステム」が広がりを見せている。そのパイオニアとして、利用者の要望にきめ細かく対応したアプリケーションを作り続けているのが、社会医療法人 孝仁会だ。 システムを...(2013/10/22 提供:シスコシステムズ合同会社)

事例
オープンソースDBが医療ITで選ばれる理由――なぜ商用DBではいけないのか?
 かつては、企業が競争力向上のために、業務の中核となるデータベース(DB)へ十分な投資を行うことは当然と考えられていた。しかし、近年は商用DBのリスクが認識されるようになり、医療分野などでオープンソースDBへの移行が進みつつある。 その理由の1つが、商用DBに...(2016/5/31 提供:レッドハット株式会社)

事例
米国基準の医療機関向けHIPAAコンプライアンス対応はどのように実現されるか、情報保護の「鍵」を学ぶ
 HIPAA(Health Insurance Portability and Accountability Act)は米国医療保険の相互運用性と説明責任に関する法令で、米国の医療機関はこの法令に違反することを極めて高いリスクとして捉えている。患者の記録の漏えい1つ1つが“違反”になる場合があり、数百万ドル規...(2015/9/8 提供:ストレージクラフト テクノロジー合同会社)

レポート
医療機関のIT導入に関する調査(2013年10月)
目的:医療機関におけるIT導入状況について調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2013年10月15日(火)〜11月30日(土)総回答数:91件※回答の比率(%)は小数点第1位を四捨五入し表示しているため、比率の合計が100.0%に...(2013/12/17 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「医療ビッグデータ分析」を成功させる5つの法則
 医療組織は、今までにないほど多くのデータを収集しており、そのデータの分析方法を探している。そのような組織がBIツールを導入すると、価値のある情報を処理して業績アップに役立つ有益な洞察に変えることができる。医療BIの高い導入率を確保するために最も重要な5つ...(2015/4/23 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
IoTのビジネス活用に高まる期待 顧客体験の改善で新たな商機を狙え
 IoT(モノのインターネット)の注目度が急速に高まっており、これをビジネスに活用しようという機運が盛り上がりを見せている。「人」と「モノ」または「モノ」と「モノ」がつながることの最大のメリットは、顧客体験(UX)を改善できる点にある。 医療分野や建設分野...(2015/7/21 提供:NTTコミュニケーションズ株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 11月20日号:セキュリティ担当者を悩ます2つの敵
 Computer Weekly日本語版 11月20日号は、以下の記事で構成されています。■セキュリティ担当者を悩ます2つの敵:ハッカーと経営陣のお花畑思考 2013年の(ISC)2 Security Congressでは、セキュリティ担当者が2つの敵との戦いを余儀なくされていることが浮き彫りにな...(2013/11/20 提供:アイティメディア株式会社)

Loading