TechTargetジャパン

レポート
最新規格「IEEE 802.11ax」がやってきた! 最新無線LAN事情
 ネットワークにアクセスする通信手段として一般的に利用されるようになった無線LANだが、今でも新たな規格策定に向けた動きが活発化しており、その進化に終わりは見えない。現在、既に1Gbpsを超えるほどのスループットを実現している規格が中心となっており、2016年後半...(2017/6/13 提供:KDDI株式会社)

製品資料
最適なアクセスポイントに常時接続、IEEE 802.11acも徹底活用できる無線LAN運用
 ワークスタイルの多様化やモバイル端末の活用を進める上で欠かせない無線LAN環境。ユーザー増加に合わせて規模を拡張したり、ギガビット無線LANを導入したりしても、不安定な接続状況が改善されず、期待したほどのスループットが得られないケースも少なくない。 その典...(2017/5/15 提供:株式会社日立システムズ)

製品資料
LTE回線での二重化にも対応できる、ゼロコンフィグ対応のVPNルーターとは?
 ネットワークの構築や更新を考慮しているSIや情報システム管理者にとっては、どのようなルーターを選択するかが重要になる。ポイントになるのは、Office 365などインターネット通信の負荷軽減を考慮しているのか、無線LANを使用した店舗など向けのシステム構築を考えて...(2017/4/21 提供:センチュリー・システムズ株式会社)

レポート
「無線LANアクセスポイント」の法人モデルは家庭用と何が違うのか?
 今やすっかり一般的な通信方式となった無線LAN(Wi-Fi)。SOHOや中小企業で無線LANを導入する場合、オフィス内をフリーアドレス制にするといったケースや、商談ルームやラウンジなど来客用に限定して無線LANを開放するといったケースなど、その目的はさまざまだろう。そ...(2017/3/21 提供:KDDI株式会社)

事例
半導体テストシステムによるコスト削減事例、特性評価と製造テストの手法解説
半導体デバイスの性能が向上するに従い、ATEシステムが陳腐化するまでの期間は短くなり、すぐに能力の限界に達してしまう。このことがテストコストの高騰を招く大きな要因になっている。目まぐるしく変化する環境下で、高まり続ける性能要件に対応可能なテストシステムが...(2017/2/27 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

技術文書
Wi-Fi徹底比較、高容量・高干渉環境下のテストで上位になった製品は?
 Wi-Fi環境を構築したものの、想定通りの速度が出ない、途切れやすい、つながりにくいといった不満を抱えているケースは多い。アクセスポイントにかかる負荷の変動やオフィス内の障害物による電波減衰などの影響から、理論値通りの性能はそうそう得られないためだ。 そ...(2017/1/26 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

レポート
iPad ProはWindows 2-in-1と比べて何が優れているのか
 スレートタイプのボディとそこに接続するキーボードユニットが標準で付属することで、タブレットとしてもクラムシェルデバイスとしても使える「2-in-1」デバイスは、Windows搭載ノートPCでは、すでに何年も前からモバイル利用を重視するユーザーにおいて主流になってい...(2016/11/25 提供:KDDI株式会社)

製品資料
IoT時代の無線LAN構築法、コミュニケーション基盤を維持するための3つの要件
 ビジネスの現場でもスマートデバイスや音声コミュニケーションアプリの利用が珍しくなくなっている昨今、その通信を支える無線LAN基盤には大きな負担が生じている。その一方で、音声通信やビデオ通信のようなコミュニケーション基盤は「つながって当たり前」とユーザー...(2016/11/7 提供:ユニアデックス株式会社)

技術文書
Wi-Fi徹底比較、高容量・高干渉環境下のテストで上位になった製品は?
 Wi-Fi環境を構築したものの、想定通りの速度が出ない、途切れやすい、つながりにくいといった不満を抱えているケースは多い。アクセスポイントにかかる負荷の変動やオフィス内の障害物による電波減衰などの影響から、理論値通りの性能はそうそう得られないためだ。 そ...(2016/10/28 提供:ラッカスワイヤレスジャパン合同会社)

技術文書
迫りくるワイヤレス技術の変化:知っておくべき最新技術情報〜Qualcomm Atheros社など活用事例を交えて〜
 昨今、携帯電話は高いデータスループットを実現し、高解像度の動画を数秒でダウンロードし高速化は進んでいます。さらに、近い将来、ワイヤレスネットワークに接続されるデバイス数は莫急速に激増し、企業は多品種小ロット製品を低コストで設計開発せざるを得ない状況と...(2016/7/13 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

技術文書
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版【2015年9月号】
 エレクトロニクス技術の今をまとめ読み――エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが発行した「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年9月号をご紹介。 特集記事では、「IE...(2016/7/6 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版【2015年7月号】
 エレクトロニクス技術の今をまとめ読み――エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが発行した「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年7月号をご紹介。 特集記事では、「太...(2016/7/6 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
無線LANの基礎知識――企業に最適なネットワークを探る
 「Wi-Fi」とも呼ぶ無線LANは、今日のネットワーク環境において最も一般的に利用されているインフラだ。現在の無線LANにつながる規格「IEEE802.11」を最初に策定したのは1997年だが、本格的に普及し始めたのは、転送速度が最大11Mbpsの「IEEE802.11b」を規格化した1999年...(2016/7/5 提供:KDDI株式会社)

技術文書
コストを削減しつつ「組込・制御システム開発」を成功させる秘訣とは?国内外の先端研究事例に学ぶ
 本資料には、システム開発や保守費用にかかるコストを削減しつつ、テスト開発の生産性を高め開発時間の短縮に成功した事例が数多く掲載されている。新しい領域の研究開発や製品設計に挑む技術者には見逃せない資料だ。高い性能と信頼性が要求されるアプリケーションにお...(2016/6/13 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 10月7日号:ネットワークスローダウンの処方箋
 Computer Weekly日本語版 10月7日号は、以下の記事で構成されています。■真の狙いは? Googleが保有特許を無償譲渡するプログラムを開始 Googleが、保有する特許をテクノロジー企業50社に無償譲渡すると発表。この大盤振る舞いにはもちろん裏がある。Googleの真の目...(2016/6/2 提供:KDDI株式会社)

技術文書
無線LANの基本を学ぶ (入門書) WiFi:802.11の物理層とトランスミッタ測定
今日、世界中いたるところでIEEE 802.11デバイスが使用され、同じ周波数バンドで動作しているため、その共存が重要になります。設計の基本は仕様を理解することからはじまります。この入門書では規格やプロトコル・アーキテクチャの概要から、物理層のフレーム構造、各世...(2015/7/21 提供:テクトロニクス)

事例
九州工業大学が3キャンパスのネットワークをリプレース、40Gbps接続で高速化を実現
 仮想サーバが増えてサーバファームで扱うトラフィックが増え続ける状況になると、サーバファームのネットワークインタフェースは、10GBase-Tを主流とすることを念頭に置かざるを得ない。また大学には既存環境を維持し、そのトラフィックを処理する必要のある研究機関な...(2015/7/13 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

レポート
あの「ウイルス対策ソフト」が標的型攻撃に無力な理由――情報漏えい対策必読ガイド
 新種のマルウェアが1日に20万種類も生み出されている現在、シグネチャベースのウイルス対策では対応が不能になりつつある。また、メール添付のマルウェアを検知しても、興味を引く件名につられて開いてしまうユーザーもいる。 そのような“ウイルス対策ソフトの限界”...(2015/6/1 提供:ファイア・アイ株式会社)

レポート
無線LANセキュリティ――「あって当たり前」だからこそ忘れてはいけないこと
 社内で、あるいは外出先で忙しく動き回る社員にとって、Wi-Fiは不可欠なものだ。だが、利用者がモバイルデバイスを安全にネットワークに接続できるようにするためには、企業が相応のセキュリティポリシーを用意する必要があるだろう。 無線LAN新規格「IEEE 802.11ac」...(2015/5/27 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
企業の無線LAN「運用の不安」への処方せん
 オフィスネットワークの無線化が止まらない。スマートデバイスの普及がこの勢いにますます拍車を掛ける。だが、それを運用する側には一抹の不安が残る。無線は目に見えないからトラブルがあっても原因が特定しにくいのではないか。社外に漏れた電波が不正なアクセスを呼...(2015/2/2 提供:ネットワンパートナーズ株式会社)

レポート
転ばぬ先のギガビット無線LAN「IEEE 802.11ac」導入準備ガイド
 IEEE(米電気電子技術者協会)は、無線LAN規格「802.11ac」のWave 2仕様(完全な仕様)の最終ドラフトを承認した。これによって、新世代のWi-Fi製品や機器が間もなく登場するだろう。 この新しい規格は、ユーザーにどのような影響を与えるのか。また、既存規格である80...(2014/9/18 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly 次世代ワイヤレスネットワークへの招待
 スマートフォンやタブレットをビジネスで活用するには、社内外で高速・安全なワイヤレスネットワークが使える環境が不可欠だ。 社内においてはギガビット規格である802.11ac、社外では次世代ホットスポット「NGH」の普及に期待が掛かる。本PDFでは、802.11acとNGHにつ...(2014/9/10 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「超」高速無線LANがやってくる、IEEE802.11ac/adが変えるモバイルの世界
無線通信技術の「進化」と「革新」IEEE 802.11acとIEEE 802.11adの高速化を支えた、技術的な側面に焦点を絞って解説。IEEE 802.11acやIEEE 802.11adは、いかにして高速化を図ったのか。そこには、無線通信技術が脈々と培ってきた「進化」と、今までになかった「革新」があ...(2014/5/1 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
測れないものは設計できない!無線開発に不可欠な“測る”ことの基本からニーズに合わせた最適化までを余すことなく網羅しました
 RF(高周波)を利用した無線技術は今、携帯電話やテレビ・ラジオなどの通信・放送分野だけでなく、ユーザが意識しないような用途にも数多く使われています。モバイル機器の開発ペースと普及度合いはムーアの法則に従って、2011年〜2017年の予測年平均成長率で24.9パーセ...(2014/4/1 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

レポート
ネットワーク製品の導入に関する読者調査(2013年12月)
目的:企業におけるネットワーク製品の導入状況を調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2013年11月11日(月)〜11月25日(月)総回答数:152件※回答の比率(%)は小数点第2位を四捨五入し表示しているため、比率の合計が100...(2013/12/18 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月4日号:iPadに勝利したWindows 8タブレット
 Computer Weekly日本語版 12月4日号は、以下の記事で構成されています。■重要性を増すセンチメント分析「自社製品の評判を監視しないのはリスク」 ソーシャルメディアで交わされるやりとりが、企業のブランドイメージを左右する時代になった。ソーシャルメディア上の...(2013/12/4 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 11月20日号:セキュリティ担当者を悩ます2つの敵
 Computer Weekly日本語版 11月20日号は、以下の記事で構成されています。■セキュリティ担当者を悩ます2つの敵:ハッカーと経営陣のお花畑思考 2013年の(ISC)2 Security Congressでは、セキュリティ担当者が2つの敵との戦いを余儀なくされていることが浮き彫りにな...(2013/11/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly 情報漏えい対策最終防衛ライン
 セキュリティ対策の基本は、ファイアウォールやIDS/IPSなどによる侵入対策だ。だが、巧妙化する標的型攻撃や部内者による犯行はそうした「水際防衛」では防げない。これからは、「侵入させないこと」と同時に「侵入されても守る」方法を考え、実施していかなければなら...(2013/11/13 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
超高速無線LANの時代がやってくる! 今こそ導入すべき「IEEE 802.11ac」
 スマートフォンやタブレットなど、モバイル機器の利用者が爆発的に増えている。業務の効率化・活性化による業務拡大を目的に、多くの企業でもモバイル機器が活用され始めている。それに伴い、モバイル機器からのアクセスを想定した、企業内における高速無線LAN環境の構...(2013/11/12 提供:ノックス株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 11月6日号:大容量化で激変するフラッシュストレージ市場
 Computer Weekly日本語版 11月6日号は、以下の記事で構成されています。■CIOはクラウドの深刻なシステム障害に備えよ Gmail障害という事態を受けて、クラウド利用者はクラウド障害への対策を検討すべきときが来た。■CIOの最大の懸念はクラウドコンピューティングの...(2013/11/6 提供:アイティメディア株式会社)

Loading