TechTargetジャパン

技術文書
「NVMe」時代のストレージネットワークを徹底比較
 ストレージのオールフラッシュ化の流れの中で新たなストレージインタフェース「NVMe」が登場し、共有ネットワークストレージの環境も新たな技術が模索されている。その中で有力候補とされるのが既存のSANを代表するファイバーチャネルを使った「NVMe over Fibre Channel...(2017/8/28 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

レポート
「NVMe」など新技術で加速、「ストレージネットワーク高速化技術」のこれまでと今後
 企業のストレージ環境を高速化する技術の選択肢は、ますます充実している。ファイバーチャネル(FC)は終焉を迎えると予測する声もあるが、市場調査を見ると、依然としてミッションクリティカルなアプリケーション向けに多く利用されている。イーサネットはストレージネ...(2017/9/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
「データセンター配線」規格ガイド――40Gbps/100Gbpsイーサネットも徹底解説
 データセンターの配線を考える上では、配線規格である「ISO/IEC 24764」や、イーサネット/ファイバーチャネル/インフィニバンドなどを用いた配線システムに関する正しい理解が求められる。もちろん、現在の主流となっている製品や技術をフォローすることも欠かせない...(2017/3/17 提供:コムスコープ)

技術文書
実測評価:共有ストレージを使わずにSSDの潜在能力を最大限発揮する方法
 SANの主要コンポーネント(サーバ、ネットワーク、ストレージ)に目を向けると、パフォーマンスとスループットに関しては着実に改善されている。サーバにはより高速なプロセッサが数多く搭載され、RAMの性能と容量は向上し、内蔵コンポーネントは高速化している。また...(2015/4/22 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
IBMの新ブレード型サーバ基盤「IBM Flex System」の全貌
 IBMの統合システム「IBM PureSystems」のハードウェアを担う構成要素が、新世代ブレード型サーバ基盤「IBM Flex System」である。最大14ノードを搭載可能なシャーシ、サーバ機能を提供するコンピュート・ノード、ストレージ、ネットワーク(イーサネット、ファイバーチ...(2012/9/24 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Loading