TechTargetジャパン

技術文書
インフラストラクチャの計画と設計〜Windows Server Virtualization
 このガイドでは、Microsoftインフラストラクチャテクノロジの計画プロセスと設計プロセスを明確にして合理的に説明する、計画と設計ガイドシリーズの一部です。このシリーズの各ガイドでは、独自のインフラストラクチャ テクノロジやシナリオを紹介しています。これらの...(2010/12/24 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
重要性が高まるアプリ実装の阻害要因とは? IDC調査から見えた傾向と対策
 ITインフラが抱える主な課題には、個々の要件に逐次対応したことで生じたサイロ化、データ保護機能やディザスタリカバリ製品のレガシー化による安全性の低下、マルチハイパーバイザー環境による複雑化などが挙げられる。従来のインフラ重視、アプリ軽視の姿勢を大きく変...(2016/4/13 提供:ニュータニックス・ジャパン合同会社)

レポート
3社の事例で検証する「統合ITインフラは今が買い時か?」
 企業のITインフラ管理に関する長年の中心的課題は、サーバ、ストレージ、ネットワークといった要素を連動させることだった。その課題に立ち向かう結果、多くのIT部門では保守運用に膨大な時間を割かざるを得ず、企業の利益に直接貢献するような戦略的なIT活用に時間と投...(2013/9/30 提供:EMCジャパン株式会社)

製品資料
ネットワークの内部を正しく可視化するために必要な統合インフラの在り方
 現在、ネットワークに即したスイッチとルータのインタフェース速度、ネットワークとサーバの仮想化など、データセンターのネットワークの変革が進められている。このような変革の最大の目的は、ITサービスデリバリのコスト削減とIT運用の簡略化である。 技術の進歩によ...(2014/9/5 提供:Gigamon LLC.)

技術文書
インフラストラクチャ管理自動化のメリットを倍増させるベストな選択とは
 高性能化が進み、仮想化やクラウドへの対応も要求されるようになったサーバ環境の構築。そのため、構築時にサーバ間を接続するネットワークが複雑化し、運用管理の負担が逆に増えてしまうケースも見られる。運用の管理負荷とコストを削減するには、インフラストラクチャ...(2014/4/3 提供:シスコシステムズ合同会社)

技術文書
リモートオフィス向けサーバ参照用構成 Hyper-V 統合システム
 拠点(リモートオフィス、支社、事業所、スモールオフィス)におけるサーバシステムは、本社データセンターよりもさらに管理およびサポートのオーバーヘッドが最小になるような効率的なITインフラが求められている。 本ホワイトペーパーでは、Windows Server 2012 Hype...(2013/11/22 提供:デル株式会社)

比較資料
5つの基準で評価する仮想環境対応ストレージ選定
 仮想化インフラはこれまでに配備されたどのインフラテクノロジーよりも急速に成長してきた。それに伴い、ストレージに対する要求はビジネスの予測可能な水準をすぐに超え、これまでには考えられなかったパフォーマンス、容量、制御、適応性、耐障害性が求められている。(2013/1/15 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
例えばOpenStack導入、クラウド基盤を「統合インフラ」で構築するという選択
 ビジネスを支えるIT環境の基本条件として、仮想化やクラウドへの対応はもちろん、適用業務に対する最適なインフラの構築・運用が求められる。統合インフラは、ネットワークモジュールから管理ソフトまで全てをそろえて効率良くサーバ環境を構築できるため、最適なインフ...(2015/10/5 提供:シスコシステムズ合同会社)

製品資料
ITインフラコストを最大24%削減、統合運用管理サービスの実力を探る
 ITインフラストラクチャの規模が拡大する一方で、複雑化したシステムの運用管理に割くIT部門のスキル、リソース不足が問題となっている。アジャイルな開発環境が整っても、運用がシステム別、インフラ別でバラバラとなっていては、効率やスピード、品質は改善されず、 ...(2016/3/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
押さえておくべき、エンタープライズモバイル戦略に重要な「4つのトレンド」とは?
 最近のIDCの調査によると、企業の30%が「モバイルアプリケーションの取り組みは事業部門によって予算化/主導された」としている一方で、「IT部門によって予算化/主導された」とする回答は15%だった。スマートデバイスの量的拡大、IoTの進展、ソーシャルビジネスの拡...(2015/5/11 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
ITの柔軟性とコスト削減をスピーディーに実現、ベストプラクティスに基づいた仮想化ソリューションとは
 ITサービスの柔軟性とコスト削減は、どの企業も抱える喫緊の課題である。しかし、従来のITサービス提供モデルでは、さまざまなコンポーネントの調達から設計、検証、構築などの複雑なプロセスが必要で、アーキテクチャのライフサイクルに及ぶこうした要因は複雑さを増大...(2015/11/18 提供:デル株式会社)

レポート
大手調査会社が徹底検証 最新ストレージOSによるクラウドインフラのコスト削減効果
 米大手調査会社のForrester Consultingが、最新ストレージOS「clustered Data ONTAP」を使用したNetAppクラウドインフラソリューションを導入した場合の総合的経済効果、徹底調査。このホワイトペーパーではその調査結果を公表する。 調査結果は主に、NetAppソリューシ...(2014/2/13 提供:ネットアップ株式会社)

技術文書
仮想化インフラストラクチャのパフォーマンスの最適化を確実にするための6つの秘訣
 現在、多くの企業がハードウェアコストの削減や保守コスト削減などを目的として、ITインフラストラクチャの仮想化を進めている。また仮想化はサーバの利用率を高めコスト削減を実現するだけではなく、インフラストラクチャのビジネスニーズへの柔軟な対応も可能にする。(2010/9/9 提供:クエスト・ソフトウェア株式会社)

技術文書
App-V 4.5 サーバー サイジング ガイド
 Application Virtualization(App-V)サーバー サイジング ガイドは、パフォーマンスデータや分析結果を提供し、IT管理者がサーバの種類や数を含むApp-Vインフラストラクチャの設計を行う際の支援となることを目的として作成されました。 このガイドはサーバインフラや...(2010/5/5 提供:マイクロソフト株式会社)

レポート
企業のイノベーション促進、リスク削減を実現する「アプリケーションのモダナイゼーション」とは?
 ITによるビジネス貢献への課題とは何か。以前から取り上げられてきたテーマだが、具体的な概念などが確立していたわけではなかった。しかし、ここにきて「アプリケーションのモダナイゼーション」という発想が注目されている。 アプリケーションのモダナイゼーションと...(2015/4/3 提供:ネットアップ株式会社)

技術文書
IoT を支えるエッジコンピューティングとNFVインフラストラクチャとは
 Internet of Thingsは確実にやってきます。そしてそれをビジネスに活用することで優位性を保つことが必要になるでしょう。これまで考えもしなかったようなパートナーとのコラボレーションとセキュアなデータやインフラストラクチャーの活用がIoTの実現には必要となるの...(2016/5/30 提供:レッドハット株式会社)

製品資料
IT工数の77%がインフラ管理? コスト削減の解はパブリッククラウドだけではない
 IDCの調査によると、IT工数の77%がインフラ管理に費やされ、その他さまざまな問題に対応するIT工数は、残りの23%にすぎないことが示されている。仮想化はインフラの複雑さを回避する有力な手段であるが、運用コストがかさむこと、設計の難しさなどが課題でもある。 ...(2015/7/29 提供:シスコシステムズ合同会社)

製品資料
柔軟なITインフラ実現の鍵、次世代コンバージドインフラの実力を探る
 ITの敏しょう性や効率性の観点から、システム統合、リソース効率化、管理の一元化、投資コスト低減を実現するコンバージドインフラストラクチャに注目が集まっている。サーバ、ストレージ、ネットワーク、および管理機能を1つのユニットに配置し、構成を変更するだけでI...(2015/12/3 提供:デル株式会社)

製品資料
ITインフラのスピード構築術「3つのポイント」
 ITサービスを速やかに立ち上げることは、多くの企業にとって重要な課題だ。しかし、インフラ環境の構築は、設計からシステム構成の検証、運用手法の確立など、選定・検証・構築に時間がかかる。 本ホワイトペーパーでは、部門単位の小規模組織から1000人以上の大規模組...(2015/8/27 提供:シスコシステムズ合同会社)

技術文書
App-V セキュリティのベストプラクティス
 現在のインフラストラクチャ管理者にとって大きな課題の1つは、セキュリティで保護され、かつ生産性が高く、サポート可能な環境をどのように提供するかということです。多くの組織ではMicrosoft Application Virtualization 4.5(App-V)の計画と展開を開始しており、イ...(2010/5/5 提供:マイクロソフト株式会社)

レポート
3社の事例で検証する「統合ITインフラは今が買い時か?」
 企業のITインフラ管理に関する長年の中心的課題は、サーバ、ストレージ、ネットワークといった要素を連動させることだった。その課題に立ち向かう結果、多くのIT部門では保守運用に膨大な時間を割かざるを得ず、企業の利益に直接貢献するような戦略的なIT活用に時間と投...(2013/9/30 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
クラウド環境管理のための戦略的なアプローチとは?
 本格的なクラウド時代において、より迅速、俊敏かつ効率的なITサービスやビジネスアプリケーションを提供するためには、インテリジェントな仮想インフラストラクチャの構築が不可欠だ。一方、運用管理とインフラ管理の境界が明確ではない仮想環境およびクラウド環境では...(2013/6/13 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
企業の基幹業務に欠かせないSANベースストレージの特長とは?
 今日の企業には極めて多様な要求が存在し、システム内のSANストレージにも大きな圧力がかかっている。IDCによる本資料は、企業がSANベースのストレージに対する投資を決定する際に、一般的に直面する課題を解説したリポートだ。さらに、これらの課題に応えるために必要...(2015/4/3 提供:ネットアップ株式会社)

技術文書
普及が進むデスクトップ仮想化(VDI)、オープンで標準化された技術によるリファレンスアーキテクチャとは
 デスクトップ仮想化(VDI:Virtual Desktop Infrastructure)は、事業継続性の向上、セキュリティ強化、クライアント端末の運用管理の負荷軽減、ワークスタイル変革(在宅勤務やリモートアクセスによる従業員の生産性向上)など、ビジネスに大きなメリットをもたらす。(2015/11/18 提供:デル株式会社)

技術文書
App-V セキュリティ運用ガイド
 App-Vインフラストラクチャは、さまざまなセキュリティ設定を使用して構成できます。これらの設定では、App-Vコンポーネントおよび基になるインフラストラクチャコンポーネントのセキュリティを構成します。 このドキュメントでは、App-Vおよび基になるインフラストラ...(2010/5/5 提供:マイクロソフト株式会社)

レポート
ワイヤレスインフラを顧客サービスの戦略拠点に変身させるには
 自社の施設内に顧客がいるときは、Wi-Fiネットワークを通じて顧客の関心を引き付け、優れたサービスを提供できる貴重なチャンスだ。施設内にいる顧客の多くはWi-Fiネットワークを利用する。これにより、顧客の位置を認識して行動を把握し、その場に適したサービスやプロ...(2015/1/7 提供:シスコシステムズ合同会社)

レポート
コスト削減とITガバナンス強化を同時実現! 情報インフラストラクチャ全体最適化
 現在、コスト削減に加えて、ITガバナンスをいかに強化していくかが企業のITにおいて大きな課題となっている。これらを両立するために、EMCジャパンでは「情報インフラストラクチャの観点からIT環境の全体最適化を行う」ことが最も重要であると考えている。すなわち、最...(2008/11/17 提供:EMCジャパン株式会社)

レポート
事例を基に解説する、中堅・中小企業のIT運用管理コストを削減する方法
 企業のITコストの多くは、運用管理に費やされている。特に中堅・中小企業はシステムインテグレーターへの依存度が高い企業も少なくなく、複数のインテグレーターが介する場合はマルチベンダー環境の保守・運用フローが負荷を増大させている。中堅・中小企業のITマネジャ...(2013/9/30 提供:EMCジャパン株式会社)

技術文書
仮想インフラでビデオ会議を運用、専用ハードウェアと同等の品質を確保するには?
 従来のビデオ会議システムは、規模や信頼性を確保するために専用のハードウェアやアプライアンスを導入する必要があった。しかし、IT業界における現在の主な動向はデータセンターの仮想化であり、ビデオ会議のインフラもそれに対応させる必要がある。 このホワイトペー...(2014/11/12 提供:ポリコムジャパン株式会社)

レポート
最大43倍のパフォーマンスを実現、データベースを支えるコンバージドインフラストラクチャとは
 企業向けデータセンターの効率を高めることは、企業の根幹にかかわる問題だ。本レポートは調査会社Principled Technologiesによる、コンバージドインフラストラクチャ「Dell PowerEdge FX2」と従来のラックサーバを比較したテスト報告である。 テストでは、Dell PowerE...(2015/11/18 提供:デル株式会社)

Loading