TechTargetジャパン

レポート
IoT時代のデータ収集と活用、どうすればいい? SASの戦略担当に聞く7つの質問
 モノのインターネット (IoT)は大きな話題となっており、一部の業種では急速に業務環境に組み込まれつつある。また、変革をもたらすビジネス・アプリケーションのための各種テクノロジーも手軽に利用できるようになっている。とはいえ、この機会に関する認識および行動...(2017/2/17 提供:SAS Institute Japan株式会社)

比較資料
「次なる40億人」が決めるクラウドベンダーの勝者と敗者
 クラウドコンピューティングを語るには、成長と変容を続けるインターネットの現在を見わたすことが不可欠だ。飽和する既存ビジネスの外側で急速に育つ新サービスが、既存ビジネスの生存域を狭めていく様を直視する必要がある。 クラウドがインターネットの成長を乗っ取...(2016/6/28 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Predixの事例に学ぶ、日本企業のためのオープンイノベーション入門
 日本ではバズワードとして次々と消費され忘れ去られていった概念が世界ではきちんと積み上げられ、新しい競争モデル作りに活用されている。今回取り扱うのは、これらのうち「ビジネスエコシステム」「オープンイノベーション」など多くの人にとって聞き覚えのある概念だ...(2016/12/26 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
迫りくるワイヤレス技術の変化:知っておくべき最新技術情報〜Qualcomm Atheros社など活用事例を交えて〜
 昨今、携帯電話は高いデータスループットを実現し、高解像度の動画を数秒でダウンロードし高速化は進んでいます。さらに、近い将来、ワイヤレスネットワークに接続されるデバイス数は莫急速に激増し、企業は多品種小ロット製品を低コストで設計開発せざるを得ない状況と...(2016/7/13 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly 「プロが語る」特選インタビュー集
 「インターネットの父」ヴィントン・サーフ氏が語る、IPアドレス枯渇問題やセキュリティ。彼はなぜIPアドレスを32ビットにしたのか? 「ARM チップの共同設計者」、スティーヴン・ファーバー氏は、今後のイノベーションがどこから生まれてくると考えているのか? 「IB...(2014/10/15 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
日立グループが取り組む、制御システムにおける「2×3セキュリティ実現モデル」とは?
このホワイトペーパーでは、制御システムのセキュリティ対策実現に向けた取り組みを、具体的に解説しています。工場やインフラの運用・管理に携わる管理者、設備の設計者、保守担当者、生産設備で作業に携わるオペレータなど制御システムの安定・長期稼働を目指す担当者に...(2014/5/7 提供:株式会社日立製作所 インフラシステム社)

技術文書
ネットワーク性能管理の落とし穴を避け、運用管理コストを削減する方法
 ネットワークの運用管理において障害や性能問題の課題を抱えている管理者は少なくない。性能管理は、大きく分けて、システムリソース、ネットワークリソース、エンドツーエンドリソース、ヒューマンリソースの4つに分類できる。CPUやメモリ使用率などのシステムリソース...(2014/9/12 提供:ネットスカウトシステムズジャパン株式会社)

製品資料
サイバー攻撃の脅威から効果的にIT資産を守る解決策とは?
 今日、インターネットは紛れもなく社会インフラとしての属性を強めている。しかしながら、インターネットを経由し、企業のWebサーバやWebアプリケーションを攻撃するといったようなサイバー攻撃は、日々巧妙化し、また攻撃ツールの無償公開などにより、誰でも攻撃を容易...(2014/6/16 提供:アカマイ・テクノロジーズ合同会社)

レポート
Computer Weekly日本語版 9月25日号:クラウド戦争 新興勢力 vs. 従来型ベンダー
 Computer Weekly日本語版 9月25日号は、以下の記事で構成されています。■大惨事は必至? 問題山積みの英国スマートメータープロジェクト EU諸国で始まっているスマートメーターの取り組み。だが、英国ではプロジェクトが失敗しつつあるという。■データセンター投資...(2013/9/25 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Computer Weekly日本語版 9月11日号:社内にある真のセキュリティ脅威
 Computer Weekly日本語版 9月11日号は、以下の記事で構成されています。■ウイルス対策ソフトウェア時代は終わった? 新種のマルウェアが1日に20万種類も生み出される現在、ウイルス対策ソフトは機能するのか?■内部脅威による情報漏えいの処方せん 部内者が関与す...(2013/9/11 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「ISO26262」の全体像とソフトウェア開発プロセス
 欧米では、過去、自動車部品の故障率が高かったこともあり、自動車メーカー各社は「どうしたら部品が壊れても大きな被害を出さずに済むか」という観点から、自動車の安全に関する検討を続けてきた。こうした取り組みが礎となり、欧米では、部品が壊れても安全性を維持で...(2013/2/26 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

e-book
「ISO26262」の全体像とソフトウェア開発プロセス
 欧米では、過去、自動車部品の故障率が高かったこともあり、自動車メーカー各社は「どうしたら部品が壊れても大きな被害を出さずに済むか」という観点から、自動車の安全に関する検討を続けてきた。こうした取り組みが礎となり、欧米では、部品が壊れても安全性を維持で...(2012/11/30 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
4社のコスト比較で評価するビデオ会議の総所有コスト(TCO)
 東日本大震災をはじめとする自然災害被害などの経験から、日本企業でもビデオ会議ソリューションの有効性が認知され始めた。しかし、いざ導入するとなると、その明確な投資対効果(ROI)を算出するのは難しいだろう。特に導入に対するコストがどれくらいかかるのかは...(2012/9/25 提供:Vidyo Japan株式会社)

事例
事例/ビデオ会議システムの導入コストをわずか半年で回収!全国規模のドラッグチェーンが実現した成果とは
 本資料では、北海道札幌を基点に全国規模で展開するドラッグチェーンのビデオ会議システム導入事例を紹介。 新規出店やM&Aで店舗数が拡大し、経営会議、営業会議、全体会議などで出張旅費が大幅に増加。拠点間をリアルタイムに接続し、経費削減を図るためにビデオ会議...(2010/3/29 提供:ポリコムジャパン株式会社)

レポート
サイバー犯罪の3つの傾向──McAfee Virtual Criminology Report第3号
 サイバー犯罪、デジタルセキュリティ侵害、オンライン窃盗。インターネットの影の側面は驚くほど急速に拡大している。グローバルなサイバー犯罪は大きな問題であり、企業や個人ユーザーに年間数十億ドルの被害をもたらしている。また、発展途上国でのテクノロジーの普及...(2008/2/1 提供:マカフィー株式会社)

技術文書
「Lotus Sametime+電話」が変える次世代コラボレーション
 本ホワイトペーパーでは、これまで投資してきた既存の電話インフラおよびそのほかのIT環境を、「置き換え」ではなくそのまま生かす形で実現するIBMの統合方法について、技術的視点から解説する。 これを実現する「Lotus Sametime Unified Telephony」(2009年後半に出...(2009/5/22 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

カタログ
【カタログ】FaxPress Premier <エンタープライズ向け FAXサーバ>
【製品概要】FaxPress PremierはCPU、メモリ、NIC、モデム、OS、FAXソフトウェアを搭載したオールインワン設計のFAX送信専用のアプライアンス型FAXサーバ。ネットワークに直結し、各種設定を行うだけでセットアップは完了する。ファイル転送によるアプリケーションインタ...(2009/3/31 提供:マクニカネットワークス株式会社)

講演資料
安定した高品質ネットワーク通信を実現する「帯域制御」のノウハウ
 インターネットが浸透し、企業ネットワークでもIP電話やビデオ会議などさまざまなサービスを利用するようになっている今、トラフィック量は増大し続けている。企業においては特に、帯域制御などにより効率的に回線を利用することが重要となる。 状況に応じた帯域管理を...(2008/6/3 提供:アンリツネットワークス株式会社)

講演資料
ホームネットワークの未来−デジタル機器連携技術とDRM技術の動向と対応−
 Web上の動画コンテンツをテレビで再生したり、PCとデジタル家電間で写真・動画を共有したり、デジタル機器上でネットワーク経由のコンテンツを再生/共有することが実用化してきている。さらに、デジタルテレビ向けVODサービスの先駆けとして、2007年9月より「アクトビ...(2007/11/30 提供:富士通株式会社)

レポート
進化するネットワークの管理とその課題 #1
今日のITサービスは、ビジネスに不可欠な基盤となっている。あらゆる情報やプロセスがネットワーク化され、単なるデータの交換やコミュニケーションといった目的にとどまらず、用途に合わせた多様なシステムが接続され、それに伴ってアプリケーションの数も増えており、そ...(2007/10/15 提供:日本CA株式会社)

講演資料
顧客のイライラを見逃していませんか? コンタクトセンター・システム品質の最適化
 IP技術/ITの進歩に伴い、以前より高度なバーチャルコンタクトセンターを構築できるようになったが、インフラとなるこれらのシステムは、最先端技術を用いたコンポーネントで複雑に構成されており、品質の維持が困難になっている。この課題を解決するためには、応答時間...(2007/6/15 提供:アイティメディア株式会社)

隰帶シ碑ウ?譁?
縲燦ireless USB縺ョ譛?譁ー諠?蝣ア縺ェ繧峨?ウ縺ォ繝励Ο繝医さ繝ォ隗」譫舌?ョ螳滓シ斐?上そ繝溘リ繝シ雉?譁?
譏ィ蟷エ遘九↓髢句ぎ縺輔l縺溪?抔ireless USB Developers Conference 2005窶昴↓蜷医o縺帙※縲?3遉セ蜷亥酔縺ョ繧サ繝溘リ繝シ繧帝幕蛯ャ縲ゅそ繝溘リ繝シ縺ョ蜀?螳ケ縺ッ縲√Ρ繧、繝、繝ャ繧ケUSB-繧、繝ウ繝?繝ォ謚?陦灘虚蜷代?、lereon遉セ陬スUWB繝√ャ繝輸L4000...(2006/2/17 提供:繝ャ繧ッ繝ュ繧、繝サ繧ク繝」繝代Φ譬ェ蠑丈シ夂、セ)

Loading