TechTargetジャパン

Webキャスト
工場スループットが25%向上、グローバル製造業に重要な「製造実行システムの標準化」とは?
 製造実行システム(MES)は工場の生産ラインを監視するシステムである。監視するのは作業手順や入出荷、品質管理、スケジューリングと多岐にわたる。またERPなど基幹システムと連携することで、各種調達や労務管理の業務を最適化し、作業全体の現状分析などにも活用され...(2015/6/26 提供:ダッソー・システムズ株式会社)

事例
製造管理業務をグローバルで統一するために、アルプス電気が選んだ次世代MESとは
 家電、モバイル機器、自動車、環境・エネルギー市場など、全世界2,000社を超えるメーカーへ約40,000種類におよぶ電子部品を供給する総合電子部品メーカー、アルプス電気。同社では近年、業務のグローバル標準化を目的とした「eARTHSプロジェクト」を進めていた。 これ...(2014/6/25 提供:アプリソ ジャパン株式会社)

レポート
ベストインクラス企業の製造管理システム導入状況「製造オペレーション管理2011」
 米国リサーチ会社、アバディーン社が日本を含む世界製造メーカー 150社に対して実施した調査によると、生産拠点のグローバル展開で「製造エクセレンス」を達成したベストインクラスの企業が実際に導入している、ERPやMESといったエンタプライズソリューションの導入率は...(2012/5/31 提供:アプリソ ジャパン株式会社)

事例
グローバルサプライチェーン 成功の理由とは
 日本を含む28カ国、82拠点にSAPと組み合わせて導入。 拠点ごとに異なる要件を吸収しながら、ERPではカバーしきれない、製造(MES)&物流(WMS、LES)現場システムの標準化を行い、リーン方式等により製造や物流オペレーションを効率化し、在庫の可視化、物流コストの削減...(2010/1/28 提供:アプリソ・ジャパン株式会社)

Loading