TechTargetジャパン

レポート
「Lync」から「Skype for Business」へ、MicrosoftはUC市場を制するか
 ユニファイドコミュニケーション(UC)市場の主要ベンダーへと急成長を遂げたMicrosoft。Infonetics Research の最近のリポートによると、2014年第1四半期のUC市場では最大の売上高を記録している。 2015年には「Microsoft Lync」を「Microsoft Skype for Business」へ...(2016/2/16 提供:KDDI株式会社)

レポート
生まれ変わった「Skype for Business」が導く“未来のユニファイドコミュニケーション
 Microsoftは、2015年4月に企業向けUC基盤「Microsoft Lync」の製品名を「Microsoft Skype for Business」に変更した。だが、Skype for Businessに変わることで、名称変更の意図やLyncからSkype for Businessへの移行方法、既存/検討中の企業に与える影響など、さまざま...(2016/3/31 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「Lync」から「Skype for Business」へ、MicrosoftはUC市場を制するか
 ユニファイドコミュニケーション(UC)市場の主要ベンダーへと急成長を遂げた米Microsoft。米Infonetics Research の最近のリポートによると、2014年第1四半期のUC市場では最大の売上高を記録している。 2015年には「Microsoft Lync」を「Microsoft Skype for Business...(2014/12/25 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
ビデオ会議を「ただの会議」から「組織やワークスタイル変革」につなげる
 ビデオ会議システムは、メールや電話では伝えられない細かなニュアンスを共有でき、社内外のコミュニケーション密度を大幅に向上させる。意思決定のスピードアップ、テレワークの推進など効果はさまざまで、さらなるニーズも生まれている。 実施のためには、高価な専用...(2016/3/1 提供:株式会社プリンストン)

製品資料
数字で見る、Skype for Businessによるワークスタイル変革の効果とは?
 コスト削減や従業員の生産性向上を目的に、音声やテレビ、Web会議、インスタントメッセージ、構内交換機(PBX)の代替などの機能を提供する統合コミュニケーション基盤(UC&C:ユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーション)を活用する企業が増えている。 中...(2015/12/3 提供:デル株式会社)

技術文書
Wi-Fi機器のパフォーマンスは大丈夫? 機器テストの5つの重要な要素とは
 企業も消費者も、ワイヤレスデバイスやアプリケーションが、自宅でも職場でも、移動中でも公共の場所でも、常に最適に信頼できるよう動作することを期待している。そして、多くの新規モバイル機器にとって唯一の接続手段であるWi-Fiは、以下のようなミッションクリティ...(2014/5/7 提供:イクシアコミュニケーションズ株式会社)

事例
関西電力IT子会社が、7週間で「社内LANのフル無線LAN化」を実現できた理由
 大阪梅田の新本社への移転に伴い、社内LAN環境を全面的に無線LANへ置き換えたのが、関電システムソリューションズだ。同社は、Microsoft Lyncを導入するなど社内のコミュニケーションの活性化に努めてきたが、有線LANでは、利用場所が各人のデスクに限られていたため...(2013/10/21 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

Webキャスト
ジャパニメーションのデジタル化の制作現場を支える「Office 365」
 日本のアニメ表現のデジタル化で世界的な注目を集める映像制作会社のグラフィニカ。同社は、事業拡大による札幌でのスタジオ開設や、海外の企業とのコミュニケーションの増加に伴い、ITによる日常業務の効率化が喫緊の課題となっていた。 利用していたメールやグループ...(2015/3/31 提供:日本マイクロソフト株式会社)

Webキャスト
3カ月に1度は止まる不安定なメールシステム改善で業務効率化と顧客サービス向上
 空調メンテナンスと省エネコンサルティングを中心に事業を展開するエコ・プラン。同社では、メールシステムとWebサーバには外部のレンタルサーバを使い、ファイルサーバは社内に設置して利用していた。だが、3カ月に1度は止まるメールシステムの不安定さとバックアップ...(2015/3/31 提供:日本マイクロソフト株式会社)

Loading